HOME > 製品・事業紹介 > ナイロン樹脂 > ナイロン6 > RUNシリーズ > 特徴

製品・事業紹介

  • ナイロン樹脂
  • ポリアリレート樹脂
  • ゼコット®
  • アローベース®
  • エリーテル
  • ユニレート®
  • テラマック®
  • ポリエステル
  • Uイミド®

ナイロン樹脂

ナイロン6

RUNシリーズ

特徴

RUNシリーズは結晶性と非晶性のナイロンをアロイしたベースポリマーに強化材を高充填した、新しいタイプのナイロン樹脂です。ポリマーアロイ技術により、従来ガラス強化樹脂の欠点である“ソリ・外観不良”を抑えたユニチカ独自の複合材料で、自動車車両分野のみならず電気電子、機械分野に適応した性能をバランス良く併せ持つ材料です。

基本的特徴

1. 良外観(表面光沢性に優れる、ヒケが少ない)
2. 高剛性
3. 低反り
4. 低吸水(機械的物性・寸法安定)
5. 優れた耐薬品性、耐熱性、耐水性
6. 耐候(光)性に優れ、外観・物性が安定(耐候(光)処方グレード)

成形上の特徴

1. 比較的低温(80℃~)の金型においても、良外観が得られます。
2. 流動性に優れていることからも、良外観が達成しやすいです。
3. 反り、ねじれが少なく、寸法精度に優れた成形品を提供します。
4. ポリエステル系材料とは異なり、成形加工時の加水分解対策がシビアではありません。

ページの先頭へ