HOME > 製品・事業紹介 > ポリアリレート樹脂 > ユニファイナーフィルム

製品・事業紹介

  • ナイロン樹脂
  • ポリアリレート樹脂
  • ゼコット®
  • アローベース®
  • エリーテル®
  • エマルションエリーテル
  • ユニレート®
  • テラマック®
  • ポリエステル
  • Uイミド®

ポリアリレート樹脂

UNIFINER/ユニファイナー®フィルム

ユニファイナーはフィルムでのご提供も可能です。
ユニファイナーフィルムは高い耐熱性、透明性、電気特性、可とう性を有しており、耐熱性を要求される用途に適しており、幅広い用途展開が可能です。

性能一覧表
  項目 測定条件 試験法 単位 M-2000H
(厚み:25µm)
M-2040H
(厚み:5µm)
熱的 ガラス転移温度 JIS K 7121 275 235
線膨張係数 JIS K 7197準拠 10-6/℃ 70 80
熱収縮率(180℃30min) MD JIS K 7133 % 0.7 0.8
TD 0.6 1.0
物理的 密度 JIS K 7112 g/cm³ 1.12 1.17
吸水率 23℃水中24h JIS K 7209 % 0.3 0.4
鉛筆硬度 JIS K 5600-5-4 HB 2B
機械的 引張強さ MD JIS K 7127 MPa 95 65
TD 85 55
引張破壊歪み MD JIS K 7127 % 100 80
TD 80 40
光学的 光線透過率 JIS K 7361-1 % 92 90
屈折率 JIS K 7142 1.58 1.60
ヘーズ JIS K 7136 % 0.2 1.2
イエローインデックス JIS K 7373 0.7 0.5
電気的 絶縁破壊強さ IEC 60243-1 kV/mm 220 170
体積抵抗率 JIS K 6911 Ω·cm 1014< 1014<
誘電率
(Dk,ε)
60Hz JIS C 6481 2.9 3.2
1kHz 2.9 3.2
1MHz 2.8 3.1
1GHz 空洞共振法 2.8
5GHz 2.7
誘電正接
(Df,tanδ)
60Hz JIS C 6481 0.002 0.003
1kHz 0.003 0.003
1MHz 0.02 0.02
1GHz 空洞共振法 0.008
5GHz 0.007
用途提案

フィルムコンデンサ

ユニファイナーの高い耐熱性、電気特性(絶縁破壊強さ)により、フィルムコンデンサの耐熱化が期待できます。

提案フィルム:M-2040H 5µm耐熱性電気特性

画像:フィルムコンデンサ

スピーカー振動板

音響特性と靭性に優れるため、スピーカー振動板への用途展開が期待できます。

提案フィルム:M-2040H 5µm音響特性靭性

画像:スピーカー振動板

光学フィルム

- ITO電極フィルム基材 -

高い耐熱性と透明性を両立しており、タッチパネル用などの光学用基材フィルムとしての用途展開が期待できます。

提案フィルム:M-2000H 25µm

透明性耐熱性
可とう性

画像:ITO電極フィルム基材

トッププレート

透明粘着シート

UNIFINER 透明耐熱フィルム

透明粘着シート

LCD、OLED等

- OCA耐熱基材 -

透明耐熱基材としてユニファイナーフィルムを使用する際、OCA基材に適用させることで、
以下の効果が期待できます。

工程簡略化
  • PET等の離型処理フィルム(重剥離)の剥離工程
  • ユニファイナーへのOCA貼付工程
廃棄材料削減
  • PET等の離型処理フィルム(重剥離)が不要

画像:OCA耐熱基材 通常OCA提供形態

離型処理フィルム 軽剥離

粘着剤

離型処理フィルム 重剥離

通常OCA提供形態

画像:OCA耐熱基材 ユニファイナー使用時の形態(提案)

離型処理フィルム 軽剥離

粘着剤

UNIFINER 透明耐熱フィルム

ユニファイナー使用時の形態(提案)

ページの先頭へ