HOME > 環境配慮宣言

環境配慮宣言

環境配慮宣言
ポリ乳酸繊維製品に関する「環境配慮宣言」について 
~グリーン購入法への環境配慮対応~

 ユニチカ株式会社は、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(以下、グリーン購入法)」に基づく物品・役務・公共工事に使用される、ポリ乳酸からなる“テラマック繊維(商標名)”に関して、下記の通り「環境配慮宣言」をいたします。

1.要旨

植物由来プラスチックであるポリ乳酸(以下PLA)は、地球温暖化の主原因であるCO2を増やさない“カーボンニュートラル”な素材として注目を集めています。一方、国等の各機関では、毎年度、グリーン購入法の基本方針や調達方針に基づき、環境物品等の調達を推進しています。
ユニチカ株式会社は、グリーン購入法に基づく物品・役務・公共工事に使用される“テラマック繊維(商標名)”を提供するにあたり、より環境に配慮した企業活動を行うことを宣言いたします。

2.「環境配慮宣言」について

ユニチカ株式会社は、グリーン購入法に基づく物品・役務・公共工事に使用される“テラマック繊維(商標名)”を提供するにあたり、より環境に配慮した企業活動を行うことを宣言いたします。すなわち、下記の基本方針に基づき、原料調達や製品設計を行います。

(1)原料調達方針 “テラマック繊維(商標名)”の原料であるPLA樹脂は、資源採取からペレット製造までの製造エネルギー(化石燃料使用量換算値)が27.2MJ/kg以下であること、PLA樹脂の原料である植物を生産した農地が過去10年以内に自然生態系から転用したものでないことなどを説明した自己証明書があること。
(2)製品設計方針 “テラマック繊維(商標名)”を用いた繊維製品の製造に際し、原料調達方針に基づいたPLA樹脂を用いた繊維を使用し、製品中のPLA使用率(繊維重量比)は25%以上であること。

※なお、本環境配慮宣言は、あくまでグリーン購入法に基づく物品・役務・公共工事に使用されるPLA繊維製品に関するものです。また、環境負荷低減効果を担保する各数値や、土地利用などを規定した上記方針については、将来の原単位変動や社会環境変化・新規技術革新などにより、LCA的検討などで環境負荷低減効果を確認した上で見直しを行う可能性があります。

以上

【連絡先】ユニチカ株式会社 技術開発企画室 テラマック推進グループ
TEL.06-6281-5245(大阪)

>>製品紹介 繊維ページへ

このページの先頭へ