HOME > 製品紹介 > 樹脂 > 携帯電話(採用事例)

製品紹介

樹脂

携帯電話(採用事例)

携帯電話(採用事例)

  • 日本電気株式会社様と共同で携帯電話の環境対策に寄与できるケナフ繊維強化バイオプラスチックを開発。
  • 電子機器用バイオプラスチックとしては最高レベルの約90%の高い植物成分比率を達成。
  • 携帯電話の筐体に求められる高度な落下衝撃耐性、耐久性、および耐熱性を同時に実現しています。
使用テラマック素材
使用部位
筐体全面
使用されているテラマック
テラマック樹脂 
(日本電気株式会社様共同開発グレード)
■使用されているテラマックの特長
  • 本製品に使用されている「テラマック」樹脂は、耐熱性、耐久性に優れたケナフ繊維強化タイプのバイオプラスチック。
  • 本製品に使用されている「テラマック」樹脂は、植物由来の材料を90%以上含有しています。
■環境面の特長
  • 本製品に使用されている「テラマック」樹脂には、植物由来のプラスチックを含んでおり、従来の石油系プラスチックのみを使用する場合に比べて石油の使用量を抑制し、CO2排出量を削減できます。これにより持続可能な社会の発展に寄与します。

このページの先頭へ