HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年7月14日〜17日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年7月14日〜17日

恒例!対馬遠征(2)

対馬3日目の7月16日(日)
今日はショアエギングでランガンで、途中から地元の川崎さんと合流して3人になった。

当日の天気は晴時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間7.0時間、最高気温32.7℃、最低気温27.6℃、平均風速4.0m、最大風速は南南西の風6.8m、最大瞬間風速は南西の風12.7m。

【今日のタックルは2セットでプロトのラインのテストと確認で使い分け】

その7 ショアエギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢX8 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

キャスライン・エギングスーパーPEⅢX8 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスライン・エギングリーダーⅡ 50m 1.75号

その8 ショアエギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

エギング釣行記

キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスライン・エギングリーダーⅡ 50m 1.75号

早朝から宿を出発して最初のポイントへ、しかし波と風で釣りになりそうもなくスルーして次のポイントへ。
先ずはテクニマスター82にキャスライン・エギングスーパーPEⅢWX8を巻いたイグジストのタックルに、エギエスツーβの今年の新色のオレンジスギゴールドマーブル4135Nをセットしてキャスト開始。
しかしベイトは見えず反応も無い、何とウミガメがキャストしていた辺りに浮いて来た(^_^;)
こんな時は余り良く無い事が多いのだが、長倉さんが1杯アオリイカをヒットさせた。
次のポイントではボトムから水面近くまで連続ダートをさせながら浮かせたら、後からアオリイカが追い掛けて来たのでサイトで乗せてヒット。

エギング釣行記

エギエスツーβ4135Nのサイトでヒット

次のポイントは空振り、その次も、そのまた次も反応無し、反応が無いため早目にスーパーで弁当と飲み物を買って昼食休憩にする。
本日の昼食は、チキン南蛮弁当、ミニカレーライス、麦茶、これで合計\545

エギング釣行記

チキン南蛮弁当、ミニカレーライス、麦茶、計¥545

午後の部は最初のポイントで反応アリ(^_^)
私がエギエスツーβチャートゴールドマーブル4435Nでヒットさせて、長倉さんもピンクスギゴールドマーブル4035Nでヒットさせた。
しかし反応があったのはこれだけで移動、次、その次のポイントでも反応無し。
そして次のポイントでは川崎さんがオレンジスギマーブル2735N2杯ヒットさせた。

エギング釣行記

エギエスツーβ4435Nにヒット

エギング釣行記

長倉さんもエギエスツーβで乗せた

次は磯へ行き3人で分かれて狙うと、エギエスツーβのオレンジスギマーブル2735N500g程のアオリイカをヒットさせた。
次のポイントでは反応が多く、長倉さんはピンクスギゴールドマーブル4035N800gと600g、他に小型のアオリイカを2杯ヒットさせて、私は小型ばかり2杯オリーブスギゴールド4335Nでヒットさせた。
本日最後のポイントへ期待を込めて入ると反応無し(T_T)
ツバクロエイ?が泳いでるけど、こいつらのせいかな?

エギング釣行記

エギエスツーβ4335Nに乗った

エギング釣行記

長倉さんに600gのアオリイカがヒット

エギング釣行記

エギエスツーβ4335Nで乗せた

エギング釣行記

ツバクロエイ?

エギング釣行記

ツバクロエイ?

宿に戻って汗を流して冷えた生ビールをグイッと飲んで、夕食のメニューは刺身がサザエ、ヒラメ、マダイ、カツオの叩き、他にイカウニ和え、煮物、酢の物、トコロテン、茶わん蒸し、しったか、ヒラメのあら炊きが出て来て生ビールおかわり、天ぷらでした。

エギング釣行記

刺身、イカウニ和え、煮物、酢の物、トコロテン、茶わん蒸し、しったか

エギング釣行記

刺身はサザエ、ヒラメ、マダイ、カツオの叩き

エギング釣行記

ヒラメのあら炊きで生ビールおかわり

エギング釣行記

天ぷら

対馬4日目の7月17日(月)
今日も長倉さんとニュークロイワでジギングとタイラバだが、朝食を早く用意して頂いた。
鯵の干物、目玉焼き、冷奴、ひじき、納豆(これはいらん(T_T))、味噌汁、漬物、ごはんを食べてからタックルを積み込んで出船。

エギング釣行記

今朝の朝食

エギング釣行記

黒岩船長とニュークロイワ

エギング釣行記

宿の前から出船

当日の天気はくもり時々晴、1日の降水量は0mm、日照時間4.8時間、最高気温33.3℃、最低気温27.5℃、平均風速3.8m、最大風速は西北西の風6.9m、最大瞬間風速は西北西の風12.5m。

【この日も船に持ち込んだタックルは6セット】

その1 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その2 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-68UL/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その3 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMS-68UL/MLST
リール : シマノ ヴァンキッシュ4000HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 60g、80g
            遊動式ビッグマウス 60g、80g
     ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
     カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
     スミス メタルフォーカス 40g、60g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その4 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1・X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 100g、130g
                   フリーフリップ 100g、130g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g
              スープレックス 130g
              闘魂ジグV2 130g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その5 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・オシアジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1・X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g、200g
                   フリーレイリー 160g
      ダミキジャパン バックドロップ 160g
              スープレックス 160g
              闘魂ジグV2 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その6 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシアジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1・X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                  フリーフリップ 160g、200g、250g、300g
ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
             闘魂ジグV2 160g、180g
     テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb

最初のポイントは30m前後でウルトラライトジギングでイサキ狙い。
タックルはスパリッドマスター68ULにヴァンキッシュ4000HGで、メタルフォーカスの40gをセット、ボトムまでフォールさせてから小さなワンピッチで上げてステイを数回、このセットを繰り返すが思っている以上に流されてやり難いので、メタルフォーカスの60gに交換して底取りは楽になるが反応が無く移動。

そして船中最初のヒットは長倉さんで、アコウのグッドサイズ。
次は船長、続いて私にもヒットしてダブルヒットとなる。
タックルはスパリッドマスター66Lにコンクエスト200HGのタイラバ用で、メタルフォーカスの60gにヒットした。
船長にヒットしたのはヒラマサで最後の抜き上げで惜しくもバラシ。
私にヒットしたのもヒラマサで時間が掛かってしまったが、何とか60cm、2.5kgと小型ではあるがキャッチ(^_^)

エギング釣行記

長倉さんにグッドサイズのアコウがヒット

エギング釣行記

ヒラマサの60cm、2.5kg

エギング釣行記

タイラバタックルで獲ったヒラマサ

ポイントを移動してビッグマウスの80gを投入、クルクルクルと巻く。
しかしヒットさせたのは長倉さんでアコウのグッドサイズ。
チャンスと思いボトムからクルクルクルと巻くが反応が無いため、タックルをスロージャーカー1.5オンスにコンクエスト300HG、ジグは100gに替えた。
すると私のジグにもゴンッと強いアタリでアコウがヒット。
その次はアカハタがヒットした。

エギング釣行記

長倉さんにアコウのグッドサイズ

エギング釣行記

私にもアコウがヒット

エギング釣行記

アカハタもヒットした

次に長倉さんにヒットした奴はロッドを大きく絞り込んで大物らしいパワー、慎重に強引に取り込んだのはアコウの2.5kgで50cmオーバー
私はジグのボリュームを大きくするためフリースローの100gに替えて投入、ボトムでのスローピッチからのフォールで狙い通りアコウの40cmオーバーがヒット。
更に長倉さんに50cmで2kgのアコウがヒット。
続いて私にアカハタがヒット、長倉さんにはアコウアコウとヒットした。

エギング釣行記

長倉さんに2.5kg、50cmオーバーのアコウ

エギング釣行記

私にアコウの40cmオーバーがヒット

エギング釣行記

フリースローにアコウがヒット

エギング釣行記

長倉さんに2kg、50cmのアコウ

そして黒岩船長にも大物がヒット
ラインがどんどん出て行くばかりで寄せる事が出来ずに根ズレでラインブレイク。
次に船長にヒットした奴もパワーがあり寄せる事が出来ずにラインブレイク。
どちらもヒラマサだろうがライトタックルではどうしようもないサイズだろうとの事。
このエリアではタイラバへの反応が悪く、明らかにジグへの反応が良かった。

そして一昨日マハタが連発した水深100程のポイントへ移動。
タックルはスロージャーカーの2オンスにジガー1500HG、フリースローの160gをセットして投入、ボトムからスローピッチ、少しピッチを早く、更に早いピッチ、様々なアプローチで狙うが反応が無い。
長倉さんがヒラマサをヒットさせて盛り上がるが、後が続かず狙い方を変更。

次はピンポイントにジグが入る様に操船して攻めるが、根掛りに要注意との事。
ジグはフリーフリップの160gのゴールド系で、ボトムからスローピッチで上げてフォール、2回目に上げてフォール中にラインテンションが抜けるアタリでフッキング。
一昨日の引きを思い出させてくれるパワーでグッドサイズを確信、根から離すべくリールファイトで強引に巻き上げて底を切り、水面に浮いて来たのはグッドサイズのマハタで、55cmの3.2kgで大満足のサイズ(^_^)v
エエのんが釣れたので1人で祝杯。

エギング釣行記

大満足サイズのマハタ

エギング釣行記

55cmで3.2kgのマハタ

エギング釣行記

フリーフリップの160gのゴールド系でヒット

エギング釣行記

1人で祝杯(^_^)v

同じパターンで連発を期待したが、その後は全く反応が無く諦めて移動。
午前中に調子が良かったポイントへ入り直す。
タックルはスロージャーカーの1.5オンスにコンクエスト300HG、フリースロー100gで狙うが私には反応無し。
しかし長倉さんはアコウの50cmをヒットさせてご危険に吠える。

エギング釣行記

アコウの50cmを手に吠える長倉さん

少し深いエリアへポイントを移動、ここでスロージャーカーの2オンスにジガー1500HG、フリーレイリーの160gのゴールド系を投入、ボトムからのスローピッチのジャークからフォールで誘うと、フォール中にゴンッとアタリが出てフッキング。
グングンと強い引きはアコウのグッドサイズと慎重に浮かせてネットに収まったのは、50cmで2.2kgのアコウだった。
その後はフリーフリップの130gでアカハタも釣れたが、サイズアップは出来ずに終了となりました。
今日はヒラマサ、アコウ、アカハタ、マハタ、ウッカリカサゴが釣れました。

エギング釣行記

アコウの50cmで2.2kgがヒット

エギング釣行記

フリーレイリーの160gにヒット

エギング釣行記

フリーフリップ130gにアカハタ

エギング釣行記

本日の釣果

帰港してタックルを片付けて魚を宅急便で送り、デカイ奴を釣ってご満悦の長倉さんを空港まで送ってお別れして、汗を流してから夕食は1人。
生ビールを頂いて、刺身はヒラマサ、マハタ、ヒラメ、サザエ、そしてイカの肝和え、イカの煮物、アラカブの煮付け、ヒラメの唐揚げ、焼肉、酢の物、トコロテンを頂きました。

エギング釣行記

夕食は刺身、イカの肝和えと煮物、アラカブの煮付け、ヒラメの唐揚げ、焼肉等

後日談ですが、15日(土)に釣ったマハタの3kg、17日(月)に釣ったアコウとヒラマサは宿で包丁をお借りして捌いて、冷蔵庫で保管して持ち帰り自宅で頂きました。
先ずは7月20日(木)は、マハタとヒラマサの刺身を食べて、
7月22日(土)は、マハタの昆布締めとアコウの刺身を食べて、
7月23日(日)は、マハタとアコウの昆布締めを食べました。
個人的な好みですが、23日に食べてマハタの昆布締めが、熟成して身の甘さと昆布の味、食感も良く、一番美味しかったね(^_-)-☆

エギング釣行記

7月20日(木)に食べたマハタとヒラマサの刺身

エギング釣行記

7月22日(土)に食べたマハタの昆布締めとアコウの刺身

エギング釣行記

7月23日(日)に食べたマハタとアコウの昆布締め

ジグでの反応が無いので、スパリッドマスター66Lにコンクエスト200HGのタックルでタイラバの100g、120gを落としてクルクルクルと巻いてみたが反応無し(^_^;)
暫く沈黙の時間が続いたが、沈黙を破ったのは長倉さん。
ロッドが大きく曲がってティップが海中に引き込まれるパワーの正体は・・・
何と80cmで4.2kgのヒラメ!!
これを見た私はエンガワの刺身がどれだけ食べれるかな・・・ってね(笑)
その後は反応が無く帰港しました。

【今回の使用タックル】

その1 ショアエギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢX8 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その2 ショアエギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その3 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド 100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その4 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-68UL/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
      スミス メタルフォーカス 40g、60g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その5 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMS-68UL/MLST
リール : シマノ ヴァンキッシュ4000HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 60g、80g
              遊動式ビッグマウス 60g、80g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その6 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン スロージャーカー603-1.5
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 100g、130g
                   フリーフリップ 100g、130g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g
              スープレックス 130g
              闘魂ジグV2 130g
      ダイワ     TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その7 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g、200g
                   フリーレイリー 160g
      ダミキジャパン バックドロップ 160g
              スープレックス 160g
              闘魂ジグV2 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その8 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                   フリーフリップ 160g、200g、250g、300g
      ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
              闘魂ジグV2 160g、180g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ