HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年7月25日〜27日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年7月25日〜27日

ルアルアチャンネルのロケin愛媛

サンテレビのルアルアチャンネルのロケのため、7月25日(火)から27日(木)の3日間のスケジュールで高知から愛媛へ行って来た。

7月24日(月)の夜に出発して休憩を挟んで25日(火)の朝に高知県宿毛市に到着。
ここで地元の梶原さんと合流、明日のロケの下見に一緒に行って貰う。

この辺りには詳しい梶原さんの案内で、最初のポイントに着いてタックルをセット

【今回のタックルは2セットをプロトのラインの使い分けで使用】

エギングのショア用①
ロッド : スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : イグジスト2510PEH
ライン : キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

キャスラインエギングスーパーPEⅢWH 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ 50m 1.75号

エギングのショア用②
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢX8 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

エギング釣行記

キャスラインエギングスーパーPEⅢX8 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ 50m 1.75号

当日の天気は晴時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間5.0時間、最高気温34.1℃、最低気温26.7℃、平均風速2.4m、最大風速は北西の風6.5m、最大瞬間風速は西北西の風7.6m。

先ずはエギングスーパーPEⅢWHを巻いたタックルで、今年の新色のエギエスツーβ3.5Nピンクスギゴールドマーブル4035Nをセットしてキャスト開始。
しかし潮の動きが無くベイトも見えず、当然の様に反応も無いため早々に見切って移動。

次のポイントでは梶原さんがエギエスツーβ3.5Nオレンジゴールドレッド3335Nアオリイカをヒットさせた。
これは連発かと思って気合を入れてキャストするが、単発で終了。


エギング釣行記

梶原さんがエギエスツーβでアオリイカをヒットさせた

次のポイントでは反応無し、その次のポイントも反応無し。
さらに進んで次のポイントでは、投げサビキで狙っている地元の方々が次々と竿を曲げている。見ていると連発しているのはソーダガツオの様で、面白そうなのでエギングタックルのままでジグをセットして狙って見た。
私はメタルフォーカスの18gをセットしてキャスト。
しかし私では無く隣の梶原さんにヒット、横走りをして楽しん引きで抜き上げたのはソーダガツオ、写真を撮ってリリース。
次のヒットも梶原さん、私にもヒットするがすぐにバレ(T_T)

エギング釣行記

梶原さんにソーダガツオがヒット

すこし遊んで本命狙いに移動では無く、昼に近いので昼食へ。
人気のうどん屋へ行って、暑いのに熱々のエビ天入りカレーうどんといなり寿司を2個、ふぅーふぅーして完食しました。

エギング釣行記

エビ天入りカレーうどんといなり寿司

午後の部は別のポイントへ行く。
ここでもエギエスツーβピンクスギゴールドマーブル4035Nをキャスト、ブレイクの手前にショートキャストしてボトム近くから水面まで連続ダートして浮かせるが反応無し。
隣で梶原さんがエギエスツーβの同色4035Nでサクッとアオリイカをヒットさせた。
続いて私は大きな岩盤の沖側へキャストしてボトム近くまでフォールさせてから、連続ダートで水面までエギを浮かせると、狙い通りにエギの後ろからアオリイカが追い掛けて来てサイトで抱かせてヒット。
次は梶原さん、その次は私と交互に2杯ずつヒットさせる事が出来た。

エギング釣行記

私のエギエスツーβに乗った

エギング釣行記

エギエスツーβ4035Nにヒット

エギング釣行記

梶原さんにもヒット

エギング釣行記

次は私にヒット

ポイントを移動して次は護岸からキャスト、素早くチェックするが反応は無く、車を停めた場所まで戻りながら水中のブイが気になるのでショートキャスト。
ブイより少し深い位置までフォールさせてから連続ダートさせて浮かせると、後から2杯のアオリイカが追い掛けて来たので、梶原さんを呼んで2人で並んでサイトで狙い、予定通り2杯共抱かせてダブルヒットとなりました(^_^)v

エギング釣行記

先ずは私にヒット

エギング釣行記

続いて梶原さんにもヒットしてダブル

その後は移動しながらポイントをチェックして引き上げました。
ホテルの部屋へタックルを持ち込んで、ラインチェックとリーダーを結び直して汗を流して休憩。
そしてサンテレビのロケスタッフが到着して、打ち合わせを兼ねて夕食へ行く。
先ずは生ビールを頂いて乾杯。
刺身は、かつおといさき、そしてかつお塩たたき、他には川エビ唐揚げ、青さ天ぷら、とんごろ(トウゴロウイワシ)唐揚げ、豆腐サラダ、チリメンだし巻き、冷奴、茄子田楽、天ぷら盛り合わせ、たこの唐揚げ、サーモンとモッツァレラチーズのオリーブオイルかけ、エビマヨ、ゲソ塩焼き、茄子揚げ出し、ポテトフライ、かつお茶漬け、シャーベットを頂きました。
日本酒も頂きましたね。
美丈夫 吟醸と無手無冠 特別純米酒、土佐鶴 生貯蔵酒、酔鯨 純米吟醸、酔鯨、無手無冠 純米酒生酒、南 生貯蔵酒等。

エギング釣行記

刺身はかつおといさき

エギング釣行記

かつお塩たたき

エギング釣行記

川エビ唐揚げ

エギング釣行記

青さ天ぷら

エギング釣行記

とんごろ唐揚げト

エギング釣行記

豆腐サラダ

エギング釣行記

チリメンだし巻き

エギング釣行記

冷奴

エギング釣行記

茄子田楽

エギング釣行記

天ぷら盛り合わせ

エギング釣行記

たこの唐揚げ

エギング釣行記

サーモンとモッツァレラチーズのオリーブオイルかけ

エギング釣行記

エビマヨ

エギング釣行記

ゲソ塩焼き

エギング釣行記

豚キムチ

エギング釣行記

茄子揚げ出し

エギング釣行記

ポテトフライ

エギング釣行記

かつお茶漬け

エギング釣行記

シャーベット

エギング釣行記

日本酒は美丈夫 吟醸と無手無冠 特別純米酒

エギング釣行記

土佐鶴 生貯蔵酒、酔鯨 純米吟醸、酔鯨

エギング釣行記

無手無冠 純米酒生酒、南 生貯蔵酒

エギング釣行記

頂いた日本酒

7月26日(水) サンテレビのルアルアチャンネルのロケで、早朝にホテルを出発して最初のポイントへ。 先ずはタックルをセットして、オープニングから撮影開始。

【今回のタックル】

エギングのショア用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

キャスラインエギングスーパーPEⅢWH 210m 0.5号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ 50m 1.75号

当日の天気は晴時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間8.6時間、最高気温33.6℃、最低気温27.2℃、平均風速2.4m、最大風速は北西の風6.7m、最大瞬間風速は北西の風8.2m。

今回のレポーターはペルビー貴子さんで、本番がスタートして最初のポイントでは説明をしてから実釣を開始。
足元のブレイクから徐々に距離を伸ばして広範囲をエギエスツーβピンクスギG.M.(ゴールドマーブル)4035Nでチェック、しかし潮が動いておらずベイトも見えないため早々に見切りをつけて移動。
次のポイントでも反応無し。
その次も、その次も反応無し。

エギング釣行記

最初は解説から

海から雲が山の上に向かって上がっている様に見えて、暫く見ていると下へ下がっている様にも見える不思議な現象に遭遇した。
この珍しい天気の現象は、水蒸気上昇下降冷気現象と言われるそうだ。

エギング釣行記

水蒸気上昇下降冷気現象①

エギング釣行記

水蒸気上昇下降冷気現象②

その次のポイントではアオリイカを見つけてサイトで狙うが、反応させる事が出来ずに失敗(^_^;)
更に次は先にペルビーがキャストして、連続ダートで誘い上げると後ろからアオリイカが追い掛けて来て、サイトでエギエスツーβ3.5NピンクスギG.M.(ゴールドマーブル)4035Nを抱かせてヒット、墨を吐いた次の瞬間、掛かりが浅かったのかまさかのバラシ。
カメラに収まった映像でサイズは800g程か・・・
悔しさを残しつつ次のキャスト、同じ様に誘い上げると追い掛けて来るのはサイズが小さくなったがアオリイカが2杯。 ここでリーダーを組み直していた私が横に入ると、確かにアオリイカが見えているのでエギエスツーβ3.5NピンクスギG.M.(ゴールドマーブル)4035Nで狙うが、反応は余り良いとは言えないので、エギのサイズダウンとカラーも地味系にすれば反応させられると思い、エギエスツーβ3.0Nオリーブグリーン1830Nに交換。
足元のブレイクの先にショートキャストしてボトム近くまでフォールさせてから、水面近くまで連続ダートをさせながらエギを浮かせると、狙い通り後ろから追い掛けて来てエギの近くでストップ。そのままステイさせていると少しずつ近寄って来てヒット。
300g程の小型ながらもアオリイカをヒットさせる事が出来た。

エギング釣行記

エギエスツーβの1830Nで乗せた

次のポイントではペルビーが狙っているとアオリイカが追い掛けて来たが、反応が悪いため先程の私のパターンを参考に、エギエスツーβ3.0Nオリーブグリーン1830Nに交換して狙うが、エギが小さく軽くなったため横風の影響をモロに受けて、ボトム近くまでフォールさせる事が難しくなり、ボトム近くまで届いていないため反応させられず。
私は少し離れた位置からブレイクを狙っていると、反応するアオリイカを見つけてサイトに持ち込むが乗せ切れず、カラーを地味系でありながら背中のスギ模様が見やすいエギエスツーβ3.5Nオリーブスギゴールド4335Nに交換、少し遅目のダートで誘い上げて追い掛けさせてサイトでアオリイカを乗せる事に成功した。

エギング釣行記

悪い顔してます(-_-)

エギング釣行記

エギエスツーβの4335Nで乗せた

エギング釣行記

4335Nのサイトで乗せた、後はペルビー(^_^)

ヒットさせても単発で後が続かずランガンで移動。
次のポイント、その次、その次の次と狙うものの反応は無い。
そんな時に何やらガサガサと音が聞こえたので、音がする方を見ると物陰で雑草が少し揺れて何かが居る。
暫く見ていると物陰から飛び出して来たのは青大将(ヘビ)、続いてイタチも飛び出して来て戦闘態勢に入っているのか、青大将に飛び掛かり頭をガブリと噛んで離さない。
青大将は体をぐるぐると丸くして逃れようとする。
暫くするとイタチが青大将を放してボーとするが、青大将が逃げようとすると再び頭にガブリと噛みついて攻撃、青大将は体をぐるぐると丸くして逃れようとする。
そしてイタチが放した隙に青大将は物陰へとトンズラしました。
ア~~、面白かった(^o^)

エギング釣行記

イタチVS青大将

エギング釣行記

イタチが観客を気にしてる?

エギング釣行記

再びイタチが青大将の頭にガブリ!

エギング釣行記

何故少しすると放すの?

そして遅い昼食を食べに移動。
ペルビーは刺身定食やったかな?
私はボリューム満点の媛っこ地鶏のチキンカツ御膳を頂きました(^o^)

エギング釣行記

ご機嫌のペルビー

エギング釣行記

媛っこ地鶏のチキンカツ御膳

エギング釣行記

ボリューム満点のチキンカツ

午後の部は午前中に入って潮が動いていなかったポイントへ入り直すが、ノーカンジ(-_-)
次のポイントは少し潮が動いているので釣れそうな感じがする。
シャローからのブレイクでキャストしていたペルビーが、エギを追い掛けて来たと言ってサイトで狙うが微妙な反応で乗らず。
私はエギエスツーβ3.5NピンクスギG.M.(ゴールドマーブル)4035Nをキャストしてボトムまでフォール、潮が少し動いている感覚があるため小さく連続ダートさせてフォール、連続ダートからフォール、そして連続ダートで水面までエギを浮かせると後ろから追い掛けて来た。そのまま水平ドリフトがは抱かず、カーブフォールさせてレンジを落とすとゆっくり近付いて抱いたのを確認してから軽くフッキング。
ヒットしたのは小型のアオリイカであるが、狙い通りで納得(^o^)

エギング釣行記

狙い通りに抱いた

最後にサイズアップと連発を期待して狙いのポイントへ入るが、残念ながら潮は思ったようには動いておらず、様々な事を試して見たが反応は無く、残念ながら時間切れでロケは終了となりました。
エンディング撮影を終えて、タックルを片付けてホテルへ戻りました。

エギング釣行記

無事にロケを終えて

今回のロケでの撮影分
「第155回 杉原正浩さんと愛南ランガンエギング」
2017年9月20日(水)22:30から放送済みです。
再放送は下記のサイトからご覧に慣れます。

2017年9月20日放送 第155回「杉原正浩さんと愛南ランガンエギング」
ルアルアチャンネルの再放送はユニチカフィッシングランドから、
又は番組のサイトからご覧頂けます 。

夕食は明日もロケがあるため連泊するとの事で、ロケスタッフと一緒に居酒屋へ。
先ずは生ビール、刺身は すま、かつお、かます、とうごろういわし、なす田楽、カミナリ豆腐、鶏の唐揚げ、特製コロッケ、キュウリちくわ、アボカド揚げ出し、アジフライ、豚スペアリブ、〆のどんぶり、玉子かけごはんを頂きました。

エギング釣行記

先ずは生ビール

エギング釣行記

刺身は、すま、かつお、かます、とうごろういわし

エギング釣行記

なす田楽

エギング釣行記

カミナリ豆腐

エギング釣行記

鶏の唐揚げ

エギング釣行記

特製コロッケ

エギング釣行記

キュウリちくわ

エギング釣行記

アボカド揚げ出し

エギング釣行記

アジフライ

エギング釣行記

豚スペアリブ

エギング釣行記

〆のどんぶり(゜o゜)

エギング釣行記

食べま~す

エギング釣行記

玉子かけごはん

7月27日(木)
朝にホテルを出発して大阪までのロングドライブ、その前にお土産を物色しに店へ。
キビナゴが食べたかったけど、入荷が無いのでカツオとシマアジの刺身用、じゃこ天、はも天も買って出発。
瀬戸大橋を渡って、途中のサービスエリアで休憩。
昼食はデミカツ丼とミニうどんのセット、そしてお土産(と言ってもほぼ自分用(^_^;))は、四国と言えば一六タルトやね(^_-)-☆
自宅に帰り夕食は買って来た、カツオとシマアジの刺身、じゃこ天、はも天をつまみにビールを飲んで、〆に刺身を簡単漬けにしてオンザライスで頂きました。

エギング釣行記

デミカツ丼とミニうどんのセット

エギング釣行記

四国と言えば一六タルトやね(^_-)-☆

エギング釣行記

カツオとシマアジの刺身、じゃこ天、はも天

【今回の使用タックル】

その1 エギング ショア用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2510PEH
ライン : ユニチカ キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

その2 エギング ショア用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・テクニマスター82
リール : ダイワ イグジスト2508PEH
ライン : ユニチカ キャスライン・エギングスーパーPEⅢX8 0.5号 210m(プロト)
リーダー: ユニチカ キャスラインエギングリーダーⅡ 1.75号 2m
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
エギ  : ユニチカ エギエスツーβ 3.5N、3.5S、3.0N
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※エギはスナップをブリンソンノットで接続
※エギはスナップをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ