HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年9月21日〜9月24日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年9月21日〜9月24日

ルアルアチャンネルのロケin島根県Vol.2(2)

出雲市3日目の9月23日(土)

この日はプライベートで出雲の宇龍港から磯辺丸の阿部船長にお世話になりました。
メンバーは岡山の山田さん(大ちゃん)、大阪の私と阿部船長との3人。

当日の天気はくもり時々晴、1日の降水量は0mm、日照時間2.1時間、最高気温25.5℃、最低気温17.0℃、平均風速0.9m、最大風速は西南西の風3.2m、最大瞬間風速は西南西の風5.4m。

朝はゆっくりと8時に宇龍港を出港、ポイントを目指します。

【本日のタックルは3セット。】

その1 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 60g、80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その4 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
      ダミキジャパン バックドロップ 160g
              スープレックス 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その5 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                   フリーフリップ 160g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
              闘魂ジグV2 150g、180g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb

ポイントについて最初はタイラバで狙う事にして、スパリッドマスター66Lに120gのタイラバをセットして投入、水深は100m以上と深く少しラインが横になりながらも着底。
ボトムからクルクルクルと巻き上げてからのフォールでボトムへ、そしてクルクルクルと巻くとコン コン グー バシッ !
最初からヒットしてグイグイと強い引きだがラインを然程引き出す程のパワーでは無いが、何となくマダイの様な気がするけど~と思いながら巻き上げていると、ゴンゴンゴンと首を振って下へ突っ込む引きでマダイと確信(^_^)
取り込んだのはマダイで行き成りの70cmオーバー

エギング釣行記

最初からマダイの70cmオーバー(^O^)/

これは連発かと気合が入るが反応が無くポイントを移動。
私はタイラバを外してジグの100gをセットして投入、ボトムからクルクルクルでゴンとアタリが出てウッカリカサゴがヒット。
ここでは阿部船長のタイラバにウッカリカサゴがヒット。
山田さんはフリーフリップでウッカリカサゴのダブルヒット。
続いて山田さんがフリーフリップでマダイの70cmオーバーをヒットさせた。

エギング釣行記

阿部船長にウッカリカサゴ

エギング釣行記

山田さんのジグにはウッカリカサゴがダブルヒット

エギング釣行記

山田さんがジグでマダイの70cmオーバー

そして青物のナブラが出て活気付くがジグには反応せず、次第にナブラの規模が大きくなって船が囲まれた様になったが、未熟者故ジグのサイズ、カラー、アクション、レンジを変えてもヒットさせる事が出来ず。
そしてナブラが消えて一帯が静かになり、ボトムでウッカリカサゴでも狙おうとタックルをスロージャーカーの2オンスでフリーフリップの160gをセットしてボトムへ送り込み、ボトムでスローピッチジャーク。
ここでは阿部船長がカラバリ仕掛けを投入、すぐにヒットしたが上がってきたのはマダイの70cmオーバー

ここからマダイ祭がスタート
山田さんのフリーフリップにもヒット、これはマダイの70cmオーバー
私もフリーフリップをボトムからスローのワンピッチを5回でボトムまでフォールさせていると、ボトムから2回目のフォールでフッと止めるアタリでフッキング、ヒットしてからゴンゴンゴンと首を振るファイトはマダイ独特で、これは80cmのマダイ
続いて同じパターンですぐに次がヒット、これは70cmオーバーのマダイ
次も私でボトム近くのフォールでヒットしたのはマダイの80cm

エギング釣行記

阿部船長にマダイの70cmオーバーがヒット

エギング釣行記

山田さんのフリーフリップにヒット

エギング釣行記

山田さんにマダイの70cmオーバー

エギング釣行記

私にもマダイの80cmがヒット

エギング釣行記

フリーフリップの160gにヒットした

エギング釣行記

続いて70cmオーバーのマダイ

エギング釣行記

ボトム近くてヒットしたマダイの80cm

エギング釣行記

フリーフリップの160gで連発!

休憩と昼食で一旦帰港、出雲灯台の近くの店へ行ってカツカレーを頂きました。
エアコンが効いた店内で涼んで食べるとホッとするね。
暫く休憩して港へ戻り、ダラダラとしてから午後の部へ。

エギング釣行記

昼食はカツカレー

15時30分頃に出船して、出船阿部船長オススメのカラバリ仕掛けをお借りしてチャレンジ。
タックルはスロージャーカー3オンスにセットした。
山田さんはジギングで通し、フリーフリップでハマチサゴシをヒットさせた。
流石は漁師の阿部さんはカラバリ仕掛けでマダイをヒットさせた。
次も阿部船長でアコウ、そしてヒラマサをヒットさせた。

エギング釣行記

阿部船長にマダイの70cmオーバー

エギング釣行記

阿部船長がヒラマサをヒットさせた

そして一旦帰港、タックルを積み替えて獲物も降ろして、発電機を乗せて19時に夜の部で出船。
何年振りの夜釣りになるのか多分10年以上振りで、マイカ狙いのイカメタルに初挑戦。
用意したタックルは2セット。

その4 イカメタル用
ロッド  : カンジインターナショナル ST‐メタル B‐660
リール  : シマノ  ニューバルケッタ200HG
ライン  : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.6号 210m
リーダー : ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 2.5号 3m
イカメタル: カンジインターナショナル カレントスッテ10号、12号、15号、20号
エギ   : ユニチカ エギエスツーβ 3.0N、3.5N


エギング釣行記

キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 210m 0.6号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ 2.5号

その5 イカメタル用
ロッド  : カンジインターナショナル ST‐メタル B‐510
リール  : シマノ 炎月CT 101PG
ライン  : ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.6号 300m
リーダー : ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 2.5号 3m
イカメタル: カンジインターナショナル カレントスッテ10号、12号、15号、20号
エギ   : ユニチカ エギエスツーβ 3.0N、3.5N
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換


エギング釣行記

キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 210m 0.6号

エギング釣行記

キャスラインエギングリーダーⅡ 2.5号

ポイントに着いてアンカーを入れて点灯、タックルをセットして上にエギエスツーβの3.0Nのピンクオイルホロ(1430N)、下はカレントスッテの20号。
ボトムまで落とし込んでチョンチョンチョンと上げてステイ、チョンチョンチョンと上げてステイ、ボトムまで落としてチョンチョンチョンの繰り返しでヒットするタナとアクションを探す。
そうしているとステイで触るアタリを捉えて1杯目エギエスツーβにヒット(^O^)
次はカレントスッテにヒット、その後もポロポロと乗るが連発と言う程では無く少し退屈。
そしてどうも体調がおかしくなって来た~
そうです、船酔い(T_T)
更に眠気もセットで付いて来た(-_-)
山田さんはコンスタントにマイカをヒットさせて、その後も連発あり~ので乗せている。
そしてあろうことか阿部船長も眠気にやられて、ある意味予想通りに21時に早上がりとなりました(^_^;)
トップは山田さんで軽く20杯以上、私は9杯、阿部船長は・・杯でした。

エギング釣行記

エギエスツーβ1430Nにヒット

エギング釣行記

カレントスッテにヒット

帰港してからが大変でした(^_^;)
昼間に釣った魚の振り分けです。
油断していたら私のクーラーにハチマルマダイが2匹放り込まれたので、小さいのと入れ替え(でもナナマル)。
そして阿部船長からヒラマサとウッカリカサゴも頂いて、マイカも入れて満タンのクーラーを車に積み込む。
山田さんもナナマルマダイを2匹、その他諸々を入れたクーラーを積み込むが、ナナマル~ハチマルマダイが4匹残っているので、ビニール袋に入れて居酒屋さんに配達(引取って貰った)、そしてホテルへ戻って夕食でした。


出雲市4日目の9月24日(日)
本日は朝からホテルを出発して帰阪しました。

おまけ
昨日に釣った魚は帰り道に料理人の釣友宅へ寄り、捌いて貰ってから自宅へ持ち帰り美味しく頂きました。
マイカの刺身と煮付け
3日寝かせたヒラマサの刺身、マダイの刺身と昆布締め
4日寝かせたヒラマサの刺身、マダイとウッカリカサゴの昆布締め
5日寝かせたヒラマサの刺身、アコウの刺身と昆布締め
どれも美味しいけど十分に寝かせた白身のマダイやウッカリカサゴ、アコウを昆布締めで食べるのが好きかなぁ~(^_-)-☆

エギング釣行記

マイカの煮付け

エギング釣行記

ヒラマサの刺身、マダイの刺身と昆布締め

エギング釣行記

ヒラマサの刺身、マダイとウッカリカサゴの昆布締め

エギング釣行記

ヒラマサの刺身、アコウの刺身と昆布締め

【今回の使用タックル】

その1 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 60g、80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 ライトジギング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・ディープエモーション70
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 100g
                   フリーフリップ 100g
      ダイワ TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 100g、130g
                   フリーフリップ 100g、130g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その4 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g
              スープレックス 130g、160g
              闘魂ジグV2 150g、180g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その5 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                   フリーフリップ 160g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
              闘魂ジグV2 150g、180g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その6 イカメタル用
ロッド  : カンジインターナショナル ST‐メタル B‐660
リール  : シマノ  ニューバルケッタ200HG
ライン  : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.6号 210m
リーダー : ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 2.5号 3m
イカメタル: カンジインターナショナル カレントスッテ10号、12号、15号、20号
エギ   : ユニチカ エギエスツーβ 3.0N、3.5N

その7 イカメタル
ロッド  : カンジインターナショナル ST‐メタル B‐510
リール  : シマノ 炎月CT 101PG
ライン  : ユニチカ ユニベンチャー ジギングX4 0.6号 300m
リーダー : ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 2.5号 3m
イカメタル: カンジインターナショナル カレントスッテ10号、12号、15号、20号
エギ   : ユニチカ エギエスツーβ 3.0N、3.5N
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換


【松田莉奈のタックル】

タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-68UL/MLST
リール : テイルウォーク エラン・VTN 81R
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


【釣女ちゃこのタックル】

タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-68UL/MLST
リール : ベイトリール
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : タイラバ 75g、90g ※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ