HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年10月9日〜10日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年10月9日〜10日

プライベート釣行in島根

プライベート釣行で10月9日(月)から10日(火)の日程で島根県出雲市へ行って来た。
10月8日(日)の夜に出発して高速道路で出雲市へ、途中のS.A.で休憩と仮眠、9日(月)の朝7時前に出雲市の宇龍港到着、阿部船長の磯辺丸にお世話になります。
メンバーは小峠さんと山田さんと私で、タックルを積み込んで程無く出船。

当日の天気は晴、1日の降水量は0mm、日照時間10.3時間、最高気温26.2℃、最低気温15.7℃、平均風速1.1m、最大風速は西南西の風3.5m、最大瞬間風速は西北西の風6.4m。

【本日のタックルは3セット。】

その1 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 60g、80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
      ダイワ TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その2 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
      ダミキジャパン バックドロップ 160g
              スープレックス 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                   フリーフリップ 160g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
              闘魂ジグV2 150g、180g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb

ポイントについて最初はスロージギングでの根魚狙い、スロージャーカー2オンスにフリーレイリーの160gをセットして投入。
ボトムからスローに上げてフォール、上げてフォールと3~5セットでボトムまでフォールさせる。
船中最初のヒットは小峠さんで、フリーフリップでカナ(マハタ)をヒットさせた。
続いて阿部船長の泳がせ仕掛けにもヒットしたのはカナでサイズアップ。
次は小峠さんだがヒットしてラインブレイク、これはサワラの仕業だろうか?
そして山田さんのフリーフリップにもウッカリカサゴがヒット。
私のフリーレイリーにもヒットするがバラシ(T_T)/~~~
回収するとアシストが切られていたので、先程と同じくサワラの仕業か?
しかしフリーレイリーのフックを交換して投入、少し早目のアクションでヒット。
これはヤズ(ハマチ)だった。
阿部船長は泳がせ仕掛けでアカミズ(アコウ)をヒットさせて、小峠さんはインチクでアカミズをヒットさせた。

エギング釣行記

船中最初のヒットは小峠さんのカナ(マハタ)

エギング釣行記

阿部船長は泳がせ仕掛けでカナ

エギング釣行記

私のフリーレイリーにヤズ(ハマチ)がヒット

エギング釣行記

小峠さんはインチクでアカミズ(アコウ)

アタリが遠退いたのでポイントを移動、水深は110~120mでタックルはスパリッドマスター66Lにタイラバの120gをセットして投入。
ボトムからクルクルクルと巻くとコンコンと小さなアタリでチャリコがヒット。
小峠さんはタイラバでマトウダイレンコダイ、山田さんはフリーフリップでウッカリカサゴ、阿部船長はタイラバでレンコダイ、私はウッカリカサゴをTGベイト100gでそれぞれヒットさせた。
そして山田さんがフリーフリップでマトウダイをヒットさせたが、よく見ると同じフックにエソマトウダイがダブルヒットしていた(゜o゜)

エギング釣行記

タイラバにチャリコがヒット

エギング釣行記

山田さんはフリーフリップでマトウダイ

エギング釣行記

同じフックにエソとマトウダイがダブルヒット

更にポイント移動、次はもう少し深くなったが、ここでは最初にヒットさせたのは山田さんで、フリーフリップでアヤメカサゴウッカリカサゴ、小峠さんもジグでウッカリカサゴを数匹、阿部船長もタイラバでウッカリカサゴを数匹ヒットさせた。
私はタイラバの120gでボトムからクルクルクルと巻くと、ゴゴンと強いアタリでヒットしたのはウッカリカサゴの1kgオーバー
スロージャーカーの2オンスに持ち替えて、フリーレイリーの160gでもウッカリカサゴをヒットさせた。

エギング釣行記

ウッカリカサゴの1kgオーバー

好天に恵まれて波も無く穏やかな出雲の海で遊んだ1日、綺麗な夕日が出雲灯台を赤く染めて日本海に沈むのを見ながら18時に帰港。
そう言えば山田の大ちゃんが何やら大物をヒットさせてた様な気がしたけど、アレはどうなったんでしょうねぇ?
阿部船長もマッタリとしてました(^_-)-☆

エギング釣行記

綺麗な夕日が日本海に沈む

エギング釣行記

出雲灯台を夕日が赤く染める

エギング釣行記

山田さんに大物がヒット

エギング釣行記

かなり手こずってますねぇ

エギング釣行記

阿部船長もマッタリとしてました(^_-)-☆

帰港してタックルを片付けて魚をクーラーへ入れて一旦解散してホテルへ戻り、シャワーで汗を流してタクシーに乗って居酒屋へ着いたのが19時30分集合時間から遅れる事20分の19時50分(^_^;)
既に多くの料理が並びメンバーも揃って始まってます。
遅れて着いて取り敢えずは乾杯の生ビール(^O^)/
今夜のメンバーは、お世話になった阿部船長、一緒に遊んだ小峠さん、山田さん、そして安喰船長、上畠さん、兵庫さん、森山船長、後藤さん、伊藤さんと私です。

エギング釣行記

本日のメンバー

エギング釣行記

生ビールで乾杯

本日のメニューはメインがカニやエビも入った豪華な寄せ鍋、そして串焼きの盛り合わせ、鶏の唐揚げ、豆腐サラダ、豚キムチ、味噌ホルモン、ポテトフライ、イカマヨ等々。
生ビールを何杯か飲んだ後は日本酒で、島根の地酒で月山の特別純米、続いて出雲富士の生吟醸も頂きました。

エギング釣行記

寄せ鍋、原形

エギング釣行記

寄せ鍋、少し減った/p>

エギング釣行記

寄せ鍋

エギング釣行記

串焼き盛り合わせ

エギング釣行記

豆腐サラダ

エギング釣行記

豚キムチ

エギング釣行記

味噌ホルモン

エギング釣行記

ポテトフライ

エギング釣行記

イカマヨ

エギング釣行記

日本酒 月山 特別純米

エギング釣行記

日本酒 出雲富士 生吟醸

エギング釣行記

何か忘れた怪しい色のヤツ

10月10日(火)
本日は朝からホテルを出発して帰阪、帰り道の昼食はS.A.でカツカレー。
そして先月と同じく釣友宅へ行って魚を捌いて貰って帰宅、釣れた魚は美味しく頂きました。

エギング釣行記

帰り道の昼食はカツカレー

おまけ
昨日に釣った魚は帰り道に料理人の釣友宅へ寄り、捌いて貰ってから自宅へ持ち帰り美味しく頂きました。
帰った日はヤズ(ハマチ)の刺身と丹波の黒豆の枝豆、〆はヤズの刺身で簡単漬け丼。
3日寝かせたウッカリカサゴとヤズの刺身、レンコダイの塩焼き、丹波の黒豆の枝豆の醤油炒め。
5日寝かせたアカミズ(アコウ)とカナ(マハタ)の刺身、ウッカリカサゴの昆布締め。
6日寝かせたアカミズ(アコウ)とカナ(マハタ)の昆布締め。
どれも美味しいけど十分に寝かせた白身のアコウ、マハタを昆布締めで食べるのがやっぱり好きやなぁ~(^_-)-☆

エギング釣行記

ヤズ(ハマチ)の刺身

エギング釣行記

丹波の黒豆の枝豆

エギング釣行記

3日寝かせたウッカリカサゴとヤズの刺身

エギング釣行記

レンコダイの塩焼き

エギング釣行記

丹波の黒豆の枝豆の醤油炒め

エギング釣行記

5日寝かせたアカミズとカナの刺身、ウッカリカサゴの昆布締め

エギング釣行記

6日寝かせたアカミズとカナの昆布締め

【今回の使用タックル】

その1 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ダミキジャパン ビッグマウス 60g、80g、100g
              遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g
      ダイワ TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g
              スープレックス 130g、160g
              闘魂ジグV2 150g、180g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                   フリーフリップ 160g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
              闘魂ジグV2 150g、180g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ