HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年11月25日〜26日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年11月25日〜26日

和歌山県の串本でカワハギ釣りVol.3

先週に続いて11月25日(土)~26日(日)にも、和歌山県の串本へカワハギを釣りに行って来た。 25日(土)の朝に串本港で坂本さん、山本さんと合流、3人で河田フィッシングの河田船長の第八河田丸でカワハギ釣り。

当日の天気はくもり、1日の降水量は0mm、日照時間1.7時間、最高気温12.5℃、最低気温9.2℃、平均風速3.4m、最大風速は北北西の風6.6m、最大瞬間風速は北西の風11.7m。

7時前に出港、タックルを用意しながらポイント到着。
用意したタックルは2セット。

カワハギ用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・MSダンサー61
リール : シマノ ニューバルケッタ200HG
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.8号 210m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 50cm
仕掛け : オーナー ツインカワハギL
      自作
シンカー: 8号~10号


エギング釣行記

キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 0.8号 210m

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

カワハギ用
ロッド : カンジインターナショナル ST‐メタル B‐510
リール : シマノ 炎月CT 101PG
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.8号 210m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 50cm
仕掛け : オーナー ツインカワハギL
      自作
シンカー: 8号~10号


エギング釣行記

キャスライン・エギングスーパーPEⅢWH 0.8号 210m

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

ポイントに着いてタックルはMSダンサー61にニューバルケッタ200HG、キャスライン・エギングスーパーPEⅢWHの0.8号ミニショックリーダー16lb、今日の仕掛けはオーナーのツインカワハギLをセットしてエサをつけて投入、ボトムから少し切ったタナでステイ。早々にアタリが出れば良いが、アタリが出なければ誘いを掛けたり、仕掛けを上げたり下げたりしてアタリが来るタナを探すのは必要で重要な事。

ST‐メタルB‐510に炎月CT 101PG、ラインとリーダーのセッティングはおなじで、仕掛けは自作をセットして使い分け。

何せアタリの回数が少なく、アタリが出ても掛けられずの大苦戦。
何とか掛けれたのは31cmと本日の最大サイズだったのが唯一の満足点だが、後半はサッパリで数はビリ(T_T)
全体的に厳しい日となったが、ツインカワハギの考案者の山本さんは流石の28cmを頭にトップの匹数で、おまけにメイチダイもヒットさせていて、坂本さんと河田船長は同数だった。

エギング釣行記

31cmのカワハギ

エギング釣行記

山本さんは28cmを頭にトップ

エギング釣行記

本日の釣果

エギング釣行記

河田フィッシングにお世話になりました

港に戻ってタックルを一旦片付けて、昼食を食べに行きます。
地元の坂本さんに連れて行って頂いたのは、カツオ茶漬けが人気の店。
注文はもちろん人気のカツオ茶漬けセットで、運転手が居るので生ビールも頂きました(^O^)
カツオ茶漬けの食べ方
最初はご飯の上に漬けカツオを6切れ乗せて、そのまま食べる
次はご飯の上に残りの漬けカツオと海苔を乗せて、お茶をかけてお茶漬け
最後はご飯に卵で卵かけご飯ですが、卵はカツオの切り身入り
美味しく頂きました(^o^)丿

エギング釣行記

昼から生ビール(^o^)

エギング釣行記

カツオ茶漬けセット

エギング釣行記

最初は漬けカツオを6切れ乗せて、そのまま食べる

エギング釣行記

最後はカツオ入り卵かけご飯

11月26日(日)も串本の河田フィッシングの河田船長の第八河田丸でカワハギ釣り。
メンバーは昨日と同じ坂本さん、山本さん、和歌山の釣具のマルニシの菅山さんと吉村さん、河田船長の息子のてんま君と私です。

当日の天気はくもり時々雨、1日の降水量は3.0mm、日照時間0時間、最高気温12.3℃、最低気温9.6℃、平均風速2.3m、最大風速は北の風3.4m、最大瞬間風速は北の風4.4m。

タックルは昨日と同じ2セットで最初に手にしたのは、MSダンサー61にニューバルケッタ200HG、キャスライン・エギングスーパーPEⅢWHの0.8号ミニショックリーダー16lb、仕掛けはオーナーのツインカワハギのLでエサをつけて投入。

もう1セットのST‐メタルB‐510に炎月CT 101PG、ラインとリーダーのセッティングはおなじで、仕掛けは自作で昨日と全く同じセッティング。

今日は昨日よりカワハギの活性が高くて朝からアタリが出て、先ずは坂本さんがヒットさせて口火を切り、てんま君もヒットさせ、私にもヒットしたのは29cmのカワハギ
これ以降グッドサイズの群れが回って来たのか、山本さんの30cmを頭に河田船長、てんま君にとグッドサイズが連発でヒットしました。
マルニシの菅山さんと吉村さんも釣られていました。

エギング釣行記

坂本さんカワハギをゲット

エギング釣行記

てんま君もカワハギをゲット

エギング釣行記

私も29cmのカワハギ

エギング釣行記

河田船長もグッドサイズのカワハギ

エギング釣行記

山本さんもグッドサイズのカワハギ

エギング釣行記

山本さんに30cmのカワハギ

エギング釣行記

てんま君もグッドサイズのカワハギ

エギング釣行記

河田船長もグッドサイズを釣ります

エギング釣行記

今回のタックルと仕掛け

エギング釣行記

本日の釣果はグッドサイズが多かった

帰港してタックルを片付けてからは、渋滞に巻き込まれるのを避けて早々に出発して帰阪しました。


おまけ 自宅に帰り着いて今日も釣ったカワハギと頂いたメイチダイを捌いて、刺身と昆布締めにして仕込みました。
お楽しみの夕食でのカワハギの刺身は、定番の肝青じそドレッシングとポン酢醤油、肝醤油の3種類で食べたけど、やっぱり美味いね。
頂いたメイチダイは初めて食べたけど、わさび醤油とポン酢醤油でウマウマでした(^o^)丿
カワハギは煮付け定食にもなりました。
翌日も食べましたよ。
昨日に仕込んだカワハギとメイチダイの昆布締め、どちらもわさび醤油とポン酢醤油で食べましたが、美味しかったよ(^_^)

エギング釣行記

カワハギとメイチダイの刺身

エギング釣行記

肝青じそドレッシングとポン酢醤油、肝醤油の3種類が定番

エギング釣行記

我が家のビール

エギング釣行記

カワハギは煮付け定食にもなりました

エギング釣行記

カワハギとメイチダイの昆布締め

【今回の使用タックル】

その1 カワハギ用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・MSダンサー61
リール : シマノ  ニューバルケッタ200HG
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.8号 210m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 50cm
仕掛け : オーナー ツインカワハギL
      自作
シンカー: 8号~10号

その2 カワハギ用
ロッド : カンジインターナショナル ST‐メタル B‐510
リール : シマノ 炎月CT 101PG
ライン : ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢWH 0.8号 210m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 50cm
仕掛け : オーナー ツインカワハギL
      自作
シンカー: 8号~10号

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ