HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2017年11月28日〜12月3日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2017年11月28日〜12月3日

沖縄県へ出張&取材

沖縄県の沖縄本島へ出張と取材のスケジュールで、11月28日(火)から12月3日(日)の日程で行って来た。

11月28日(火)沖縄出張初日
那覇空港へ着いてレンタカーで仕事。
昼食は初めての食堂でソーキそば大、ソーキの味もだしも美味しかったよ(^_-)-☆

エギング釣行記

ソーキそば大

午後からの仕事を終えて夜は忘年会。
集合した店はいつもの美味しい居酒屋、メンバーはいろいろと手配をしてくれた沖縄釣女会会長の横目さん、亀谷さん、具志堅さん、野口さん、私。
先ずは生ビールで乾杯。
ビールの次は泡盛となる流れで、やっぱり黄金まさひろ八年古酒(まさひろ酒造)、なんちゅーても名前がエエよね。やっぱでーじ美味しいさぁ~(^O^)/

店内のボードにはオススメ料理がビッシリと書かれている中からチョイス。 この日の料理は、必ずオーダーする刺身のマグロ盛り合わせ、もやしナムル、自慢のソースで手作りハムカツ、石垣牛あぶりにぎり、青梗菜とロングラフテー、山原鶏の運動会揚げ、ヒラヤーチー、ゴーヤチャンプルー、塩パン、〆にサービスの沖縄そば。
以上、美味しく頂きました。

エギング釣行記

黄金まさひろ八年古酒(まさひろ酒造)

エギング釣行記

なんちゅーても名前がエエよね(^O^)

エギング釣行記

マグロの口の中に・・

エギング釣行記

ボードにオススメ料理がビッシリ

エギング釣行記

マグロ盛り合わせ

エギング釣行記

もやしナムル

エギング釣行記

自慢のソースで手作りハムカツ

エギング釣行記

石垣牛あぶりにぎり

エギング釣行記

青梗菜とロングラフテー

エギング釣行記

山原鶏の運動会揚げ

エギング釣行記

ヒラヤーチー

エギング釣行記

ゴーヤチャンプルー

エギング釣行記

塩パン

エギング釣行記

〆にサービスの沖縄そば

エギング釣行記

本日のメンバー

この時点で22時過ぎなので解散、そして横目さんとオススメの店で二次会(^_^;)
やっぱりオリオンビールで軽く乾杯、そして横目さんがちゃんぽん(三笠風)スープ付、私は牛肉のしょうが焼き(ライス、スープ付)を頂いて引き上げました。

エギング釣行記

やっぱりオリオンビール

エギング釣行記

ちゃんぽん(三笠風)スープ付

エギング釣行記

牛肉のしょうが焼き

エギング釣行記

牛肉のしょうが焼き(ライス、スープ付)

11月29日(水)沖縄出張2日目も仕事の日
朝からレンタカーで走り回って仕事です。
昼食は久し振りのもやしと牛肉がてんこ盛りの牛肉そば。
相変わらず胡椒が効いてピリピリやけど美味しかったね♪

エギング釣行記

牛肉そば

エギング釣行記

もやしと牛肉がてんこ盛り

午後からの仕事を終えてホテルへ。
この日の夕食はひとりでいつもの居酒屋へ。
先ずはオリオンの生ビール、ゴーヤチャンプルー、名護産羽地鶏(さくら)のにんにく焼(ハイケイ)、もずくのヒラヤーチー、泡盛はキープしている秘蔵古酒くらブラックを水割りで頂きました。

エギング釣行記

オリオンの生ビールからやね

エギング釣行記

ゴーヤチャンプルー

エギング釣行記

名護産羽地鶏(さくら)のにんにく焼(ハイケイ)

エギング釣行記

もずくのヒラヤーチー

エギング釣行記

くらブラック(泡盛)のボトルで水割り

11月30日(木)沖縄出張3日目も仕事
この日も走り回ってからの昼食は、軟骨ソーキそばセット。
軟骨ソーキそば、とんかつ、サラダ、漬物、ライスのセットでガッツリ食べてもた(^_^;)

エギング釣行記

軟骨ソーキそばセット

今夜の夕食もひとり居酒屋へ行って、先ずは生オリオンビール、そしてチキン照焼き定食を頂きました。

エギング釣行記

生オリオンビール

エギング釣行記

チキン照焼き定食

12月1日(金)沖縄出張4日目、おきなわ釣王国の取材釣行の日
当初予約していた船は大荒れの天気予報で出船不可で中止となり、昨日は何処か出れる船は無いかと探して、急遽中城村の浜漁港のK701の嘉数船長に連絡をして、風裏で午前中だけなら出れると言う事でお願いした。
8時前に浜漁港に着いて嘉数船長と一緒に出る玉山さんに合流、早速タックルをセットしてパラパラと雨が降り出しているのでレインギアを着てK701で出港。

エギング釣行記

タックルを積み込んで出港

当日の天気はくもり時々雨、1日の降水量はに.0mm、日照時間は0時間、最高気温20.3℃、最低気温16.2℃、平均風速8.3m、最大風速は北北東の風10.1m、最大瞬間風速は北北東の風15.2m。

【ボートに持ち込んだタックルは2セット。】

ルアーのライトキャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・ラッシュジャーク75
リール : シマノ ヴァンキッシュ4000HG
ライン : ユニチカ ショアゲームPE X8 1号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 25lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S、90HS
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス12g、18g、28g
      エバーグリーン マービー70、90
      ダミキジャパン 闘魂ジグ20g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ショアゲームPEX8の1号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFCの25lb

ルアーのライトキャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・レーザーキング86
リール : ダイワ シマノ ステラ3000HGM
ライン : ユニチカ ショアゲームPE・X8 0.8号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス12g、18g、28g
      エバーグリーン マービー70、90
      ダミキジャパン 闘魂ジグ20g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ショアゲームPEX8の0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lb

出航すると思っていたよりも風が強く波もあるため、ポイントまでは無理をせず安全第一でスローに進み、本日の釣りがスタート。
最初はラッシュジャーク75にヴァンキッシュ4000HGのタックルで、お気に入りのベイブル70Sをセットしてキャスト開始。基本的には根掛りの心配が無いエリアの場合はボトムまで、根掛りしそうなポイントではボトム近くまでフォールさせてから、ロッド操作でリフト&フォールでアプローチ。
この操作はホワイトカラーのショアゲームPEX8は見やすくてロッド操作もしやすく、8本編みで滑りも抜群。飛距離は1号を使用しているが、4本編みの0.8号を使用していた頃と余り変わらない程の飛びである。
最初にヒットさせたのは私で、ベイブルでヤミハタ。
続いて嘉数さんもヤミハタ、そして私がベイブルでビタローをヒットさせた。
そして嘉数さんがジグでグッドサイズのイノーアカジンをヒットさせて盛り上がる。
続けて嘉数さんがヤミハタ、アカジンのミニサイズ、ビタローと連発でヒットさせた。

私も風で流されてバイブレーションでは底取りが難しいためジグに交換、ベイトのサイズが小さそうなのでメタルフォーカスの12gのピンクをセット。
何とかボトムへの着底が分かりやすくなり、ボトムからのショートピッチのジャークからフォールを繰り返していると、ジャークしている時にゴンッと強いアタリが来てフッキング。ドラグを鳴らしてボトムへと走る引きはアカジンだと思った。
多少強引に寄せに掛かると何とか寄って来る。
水面近くに魚が浮いて来たが魚体が白っぽい?
アカジンは赤いのに・・・
オニヒラだ!
しかし個体差なのか大して走る事無く取り込みに成功(^_^)v
その後玉山さんがヤミハタ、グルクマと連発させるが、嘉数さんに又もやイノーアカジンがヒットした。
そしてライトポイントは少し水深があり大物が出るそうで、ベイブルの9cmHSをセットしてキャスト、底取りからリフト&フォールで狙うが反応無し。
その時、嘉数さんに大物がヒット。
ドラグを鳴らして走るパワーは何物か?
しかし残念ながら無念のバラシ。
嘉数さんの予想ではジキラン(ゴマモンガラ)ではないかとの事でした。

エギング釣行記

嘉数さんにグッドサイズのイノーアカジン

エギング釣行記

私はメタルフォーカスでオニヒラ

エギング釣行記

玉山さんはヤミハタ

エギング釣行記

嘉数さんにイノーアカジンが連発

エギング釣行記

玉山さんにヤミハタ

エギング釣行記

玉山さんにグルクマ

ポイントが限定され雨と風の中でのタフなゲームであったが、私は何とかオニヒラが獲れて、嘉数船長は流石のイノーアカジンを2匹とまずまずのヒットがあり楽しんで帰港。
タックルを片付けて嘉数船長とオススメのそば屋へ。
カフェの様なそば屋で麺が無くなったら閉店するらしいが、未だ開いていたので入店。
水やお茶、コーヒー等の飲み物はセルフで適当にらしく置いてある。
嘉数船長と私はなんこつソーキそば大、玉山さんは小をオーダー、美味しく頂きました。

エギング釣行記

なんこつソーキそば大

エギング釣行記

水、お茶、コーヒー等はセルフで

ホテルに戻って汗を流して、今夜はプチ忘年会で居酒屋へ。
本日のメンバーは、宮城さんと今日沖縄へ飛んで来た釣女ちゃこさん、胡屋さんと私。
先ずはオリオンの生ビールで乾杯、つきだしのキュウリもね。
本日のメニューは、なごぬふぁサラダ、島豆腐厚揚げ焼き、ビールの次は古酒くらブラックを水割りで頂きます。
つくね盛り合わせ、鶏のお造り盛り合わせ、もずくの天ぷら、そーみんチャンプルー、熱い器に出汁を入れて仕上げるだし巻き玉子、鶏なんこつ炭火焼き、焼き鳥盛り合わせ、塩キャベツ、サメなんこつ(ピンボケやった(-_-))。
ちゃこは大好物の鶏の料理は種類が多くてご機嫌でしたが、明日も取材釣行やからこのへんでおひらきにしました。

エギング釣行記

オリオンの生ビールで乾杯、つきだしのキュウリもね

エギング釣行記

プチ忘年会は宮城さんとちゃこ、胡屋さん

エギング釣行記

なごぬふぁサラダ

エギング釣行記

島豆腐厚揚げ焼き

エギング釣行記

ビールの次は古酒くらブラックを水割りで

エギング釣行記

つくね盛り合わせ

エギング釣行記

鶏のお造り盛り合わせ

エギング釣行記

もずくの天ぷら

エギング釣行記

そーみんチャンプルー

エギング釣行記

熱い器に出汁を入れて仕上げるだし巻き玉子

エギング釣行記

だし巻き玉子の出来上がり

エギング釣行記

鶏なんこつ炭火焼き

エギング釣行記

焼き鳥盛り合わせ

エギング釣行記

塩キャベツ

エギング釣行記

サメなんこつ(ピンボケや(-_-))

12月2日(土)沖縄出張5日目、おきなわ釣王国の取材釣行2日目
早朝にホテルを出発して北上、本来ならば奥漁港から出船なのだが、悪天候の影響で宜名真漁港へ船を回して出船となった。
本日のメンバーは、宮城さん、亀谷さん、仲本さん、釣女ちゃこさん、私とおきなわ釣王国のスタッフ、タックルをセットしてボートに積み込んで、仲村船長の海姫(シープリンセス)で出港。

当日の天気は雨時々くもり、1日の降水量は16.0mm、日照時間は0時間、最高気温18.7℃、最低気温14.5℃、平均風速4.9m、最大風速は北北東の風6.9m、最大瞬間風速は北東の風12.5m。

【ボートに持ち込んだタックルは4セット。】

ルアーのライトキャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・ラッシュジャーク75
リール : シマノ ヴァンキッシュ4000HG
ライン : ユニチカ ショアゲームPE X8 1号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 25lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S、90HS
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス12g、18g、28g
      エバーグリーン マービー70、90
      ダミキジャパン 闘魂ジグ20g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ショアゲームPEX8の1号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFCの25lb

ルアーのライトキャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・レーザーキング86
リール : ダイワ シマノ ステラ3000HGM
ライン : ユニチカ ショアゲームPE・X8 0.8号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス12g、18g、28g
      エバーグリーン マービー70、90
      ダミキジャパン 闘魂ジグ20g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ショアゲームPEX8の0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFCの16lb

スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ シマノ オシアジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
      ダミキジャパン スープレックス 130g、160g
              闘魂ジグV2 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8の1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFCの25lb

スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシアジガー2000PG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 50lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                   フリーフリップ 160g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 200g、250g
              闘魂ジグV2 160g、180g、210g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8の3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFCの50lb

港を出てすぐの定置網のブイ周辺にマンビカー(シイラ)がついている事が多いので、最初に狙ってみようと船長の提案に、ラッシュジャーク75のタックルにチェリーブラッドLL90Sをセットしてキャスト開始。
そして行き成りのヒットはちゃこでファイト中にジャンプするのはマンビカー(シイラ)。 スグにスレてしまったのか、その後はルアーの後ろから追い掛けて来るもののヒットはせず。

エギング釣行記

海姫で出港

エギング釣行記

4人で並んでキャスト

エギング釣行記

ちゃこにマンビカー(シイラ)がヒット

次はショアラインよりに移動して根魚狙いで、ルアーをいつものベイブル70Sに交換してキャスト、ボトムからリフト&フォールさせるがボートが風で動くスピードが早くて底取りがし難い。
仲村船長がお手本にインチク系のルアーをキャストして狙うと即アカジンミーバイがヒット。仲本さんも同様にアカジンミーバイをヒットさせた。
亀谷さんはアカハタ、私のベイブルにはニジハタがヒットした。

ポイントを深場へ移動したのでスロージギングでミーバイ狙いの為にタックルは、スロージャーカーの2オンスのセットでフリーフリップの160gを投入。
ボトムからスローピッチの上げとフォールで狙うが反応が無い。
何度目かのポイント移動をしてちゃこにヒット、続いて宮城さんにもヒットしたのは、どちらもミナミキントキだった。
仲本さんにもヒットしたが、こちらはマーマチ

エギング釣行記

ちゃこにミナミキントキがヒット

エギング釣行記

宮城さんにもミナミキントキがヒット

エギング釣行記

ちゃこと宮城さんにミナミキントキがヒット

エギング釣行記

仲本さんにマーマチがヒット

グルッと周辺をチェックして最初の定置網周辺に戻って来て、再度マンビカー狙いをする。
タックルはラッシュジャーク75のセットで、ベイブル70Sをキャスト。
またしても絶好調のちゃこにマンビカーがヒットした。
続いて亀谷さんにもヒット、ちゃこと宮城さんにもヒットして大騒ぎ。
亀谷さんにはマンビカー、ちゃこにはツムブリ、宮城さんにもツムブリでトリプルヒットで締め括りました。

エギング釣行記

ちゃこにヒット!

エギング釣行記

ちゃこにマンビカーがヒットした

エギング釣行記

亀谷さんにマンビカー、ちゃこと宮城さんにツムブリ

港に戻って2日目の取材も無事に終了、タックルを片付けて現地で解散。
釣れた魚の一部を宮城さんが持って先に引き上げ。
私はホテルに戻って汗を流してから居酒屋へ行くと、ちゃこと仲本さんが先に来ていてオリオンの生ビールで乾杯。
少し遅れて海姫の仲村船長も来てくれて、もう一回乾杯(^_^)

エギング釣行記

アカジンミーバイとアカマチの刺身

エギング釣行記

美味しそうな刺身を撮影ちうのちゃこ

エギング釣行記

アカジンミーバイとアカマチのあら炊き

宮城さんは魚を店に届けて料理して頂く様に頼んでくれていたが、職場の忘年会で不参加でした。
オリオンの次は泡盛でキープしている秘蔵古酒くらブラックを水割りで頂きます。
他にもいろいろと食べたのは、名護産羽地鶏(さくら)のにんにく焼(ハイケイ) 、豚しゃぶサラダ、砂肝唐あっさりポン酢、中味にんにく炒め、もずくの天ぷら、仲村船長の差し入れのツムブリの刺身も美味しく頂きました。
泡盛のくらブラックのボトルが空になったので1本追加。
ここで閉店時間なので〆て貰います。
しかし飲んで調子が良くなったのか仲村船長は更にもう1本追加、仲本さんと延長戦に突入してますが、あれからどうなったんでしょうか・・・

エギング釣行記

名護産羽地鶏(さくら)のにんにく焼(ハイケイ) 

エギング釣行記

豚しゃぶサラダ

エギング釣行記

砂肝唐あっさりポン酢

エギング釣行記

中味にんにく炒め

エギング釣行記

もずくの天ぷら

エギング釣行記

仲村船長の差し入れのツムブリの刺身

エギング釣行記

くらブラックのボトル追加
更にもう1本追加😱

12月3日(日)沖縄6日目最終日
那覇マラソンの日で交通規制があるため帰りは急いでレンタカーを返却して那覇空港へ、 フライトまでは時間があるのでラウンジへ行って、シークワーサージュースとアイスコーヒーを飲みながらパソコンで仕事を少し片付けて、土産を少し勝手昼食は空港でカレーを頂きました。
定刻通りのフライトで無事に帰阪しました。

エギング釣行記

ラウンジでパソコンで仕事

エギング釣行記

昼食はカレーライス

エギング釣行記

土産といつものバッグ達

【今回の使用タックル】

その1 ルアー キャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・ラッシュジャーク75
リール : シマノ ヴァンキッシュ4000HG
ライン : ユニチカ ショアゲームPE X8 1号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 25lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S、90HS
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
          メタルフォーカス18g、28g
      エバーグリーン マービー70、90
      ダミキジャパン 闘魂ジグ20g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 ルアー キャスティング用
ロッド : エバーグリーン スキッドロウ・インペリアル・レーザーキング86
リール : ダイワ シマノ ステラ3000HGM
ライン : ユニチカ ショアゲームPE X8 0.8号 200m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 2m
ルアー : スミス ベイブル70S、90S
          チェリーブラッドLL90Sシーバスバージョン
 メタルフォーカス18g、28g
※ハンドルは夢屋14ステラロングハンドルに交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
      ダミキジャパン スープレックス 130g、160g
              闘魂ジグV2 160g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その4 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー2000PG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 160g、200g
                   フリーフリップ 160g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 200g、250g
              闘魂ジグV2 150g、180g、210g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 170g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

この釣行記の一部はおきなわ釣王国 2018年2月号No.130号に掲載されています。

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ