HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2018年4月11日〜15日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2018年4月11日〜15日

対馬でジギング!

長崎県の対馬へヒラマサ狙いのジギングで、4月12日(木)から4月15日(日)の日程で行って来た。

4月11日(水)
前日は会社へ車を乗って行って、仕事が終わって帰りは伊丹空港へ直行。
早く着いてラウンジへ行くと何と工事中で不便やったけど、プレモルが¥300→¥100って、飲むしかないよね(^O^)/

エギング釣行記

ラウンジにビールマシンがあった

エギング釣行記

プレモルが¥300→¥100

定刻通り福岡空港着、着替えのバッグとロッドケース持って博多駅へ地下鉄で移動。
夕食は博多めん街道でラーメン。
とんこつラーメン、半やきめし、生ビールとスペシャル3点セットを頂きましたが、博多もっちゃんもそそられたわ、もつ鍋の〆のらーめんやて(^o^)
博多駅前からバスでフェリー乗り物へ、そして夜中の博多港発で対馬の厳原港へ。
1等にしたけどゆっくり寝れるわ。

エギング釣行記

上空からの博多の街(ピンボケ(^_^;))

エギング釣行記

生ビールト

エギング釣行記

半やきめし

エギング釣行記

とんこつラーメン

エギング釣行記

スペシャル3点セットの夕食

エギング釣行記

フェリーの1等の部屋でひとり

エギング釣行記

フェリーの1等の部屋でひとり

4月12日(木)
フェリーは定刻通りに対馬の厳原港へ着岸、厳原港へ送迎に来てもらいクロイワさんで送っていたタックルと持参のロットをセッティング。

ボートに持ち込むタックルは4セット。

【今回の使用タックル】

その1 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-4
リール : シマノ ニューオシアジガー2000NRPG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 50lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリーフリップ 200g、250g、300g
                   フリーレイリー 160g
                   リスキーリスカスⅡ 170g、200g
                   リスキーブレイス 160g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8の3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFCの50lb

【今回の使用タックル】

その2 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 2.5号 400m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g、200g
                   フリーフリップ 130g、160g、200g
                   フリーレイリー 160g
                   リスキーリスカスⅡ 170g
                   リスキーブレイス 160g
      エバーグリーン ジャベリン140g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g、200g
              スープレックス 130g、160g、200g、250g
              闘魂ジグV2 130g、160g、180g、210g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8の2.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFCの40lb

【今回の使用タックル】

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
 フリーレイリー 160g
             リスキーリスカスⅡ 170g
                   リスキーブレイス 100g、160g
 ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g
              スープレックス 130g、160g
              闘魂ジグV2 130g、160g
※Eラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8の1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFCの25lb

【今回の使用タックル】

その4 ソルトキャスティング
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・オーシャンハンター77
リール : ダイワ キャタリナ4000H
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1・X 8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド・ショックリーダー 50lb 3m
ルアー : エバーグリーン トゥルーダイバー170F
スミス スーパーサージャー8cm、10cm
         サージャー10cm
     シマノ オシアペンシル115HS、115XS、150S、185F
         オシアペンシル別注平政145、160、190
ダイワ ソルティガ ドラドペンシル ヒラマサチューン18F          ソルティガ ドラドスライダー ヒラマサチューン18F
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8の3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーの50lb

当日の厳原の天気は晴、1日の降水量は0mm、日照時間は8.4時間、最高気温20.8℃、最低気温10.2℃、平均風速3.1m、最大風速は西の風8.6m、最大瞬間風速は西北西の風12.6m。

タックルのセッティングが出来て、10日(火)から対馬に来ている香港のサイモンさんグループは総勢11人、ニュークロイワ丸と利一丸と二手に分かれてヒラマサ狙いのキャスティングとジギングである。
私はニュークロイワ丸で出船、メンバーはサイモンさん、Dickさん、Tsz Waiさん、Francoさん、Bさん、Ken Chanさんと私の7人。

エギング釣行記

香港チームのタックル

エギング釣行記

ニュークロイワ丸で出船

エギング釣行記

ここには主にキャスティングタックル

エギング釣行記

左からDick、Tsz Wai、Franco、B、サイモンの香港チーム

最初のポイントは水深100m、タックルはスロージャーカー4オンスにリスキーリスカスⅡ200g をセットして、ボトムからの1ピッチで20m程上げてはフォールを繰り返す。
船中ヒットはサイモンさんでヤズ(メジロ)、続いてTsz Waiさんにもヤズがヒット。

エギング釣行記

サイモンさんにヒットしたヤズ(メジロ)

エギング釣行記

Tsz Waiさんにもヤズがヒット

エギング釣行記

凪の海

そしてKen Chanさんにヒットしたのは今迄とは違う強いパワーでロッドを絞り込む。
取り込んだのは待望のヒラマサで80cm、5.7kg
それから暫くして群れが回って来たのかヒットしてロッドが曲がる~~。
ここから連発ヒットしたがヤズばかりが連発。 私にもヤズの3kgがヒット、続いてヒットしたのもヤズで5.5kg、ジグはどちらもリスキーリスカスⅡ200g。
他にもウッカリカサゴも釣れていた。

エギング釣行記

Ken Chanさんにヒットしたヒラマサ

エギング釣行記

Ken Chanさんのヒラマサは80cm、5.7kg

エギング釣行記

ヒットしてロッドが曲がる~ここから連発ヒット

エギング釣行記

私にもヤズの3kgがヒット

エギング釣行記

ヤズの5.5kgがリスキーリスカスⅡ200gで

アタリが止まってポイント移動、すこしずつ南下していると利一丸を見つけて合流。
何やら賑やかでヒットさせている様子で記念撮影をしていた。
そしてこちらの船でもDickさんにヤズの7kgがヒット。
Francoさんにもヤズがヒットした。
私には釣れないので昼食の弁当をパクつく(^_^;)

エギング釣行記

利一丸と合流、向うもヒットさせている

エギング釣行記

記念撮影をしていた

エギング釣行記

Dickさんにヤズの7kg

エギング釣行記

Francoさんにヤズがヒット

エギング釣行記

昼食の弁当をパクつく

豆酘の沖に着くと漁船と遊漁船が何艘も浮いているが、週末になるとこんなもんじゃあ無いそうだ。ここではTsz Waiさんにヤズの7.5kgがヒット。
続いて私にも強い引き(^o^)
ヤズ?ブリ?もしかしてヒラマサ?
と思っているとバラシ、ジャベリン140gブルーシルバーでした(T_T)/~~~
Bさんがヤズの7kgをあげるとFrancoさんはヒラマサの6kgを獲ってダブルヒット。
シャローエリアではヒラマサをトップのキャスティングでも狙ってみたが、反応が無く移動する。

エギング釣行記

豆酘沖

エギング釣行記

豆酘沖

エギング釣行記

Tsz Waiさんにヤズの7.5kgがヒット

エギング釣行記

Francoさんヒット!

エギング釣行記

Bさんにヤズの7kg

エギング釣行記

Francoさんにヒラマサの6kg

エギング釣行記

Bさんのヤズ7kgとFrancoさんのヒラマサ6kg

エギング釣行記

上がヒラマサで下がヤズ

次のポイントは漁礁回りで、スロージャーカー3オンスにグレートバリアスリム170gをセットして投入、ボトムからのワンピッチで上げているとドンッとアタッて強い引きでラインを出されたが、少しずつ巻き上げている時に無念のフックオフ(T_T)/~~~
次も同じパターンでヒット、無事に取り込んだのはヤズの6kg
そして船首でヒットしたのはデカイ奴でロッドをひん曲げてドラグを滑らせて走り、最後はラインブレイク、確認するとリーダーがザラザラに擦れて切れていた。間違い無くヒラマサのデカイ奴だろうが残念である。
暫くして私のグレートバリアスリム170gにヒット、サイモンさんにもヒットしてダブルヒットとなったが、私のはヤズの6kg、サイモンはヒラマサだった。
更にFrancoさんにヤズの7.5kg、Bさんにはヒラマサの6kgがヒットした。

エギング釣行記

6kgのヤズがヒット

エギング釣行記

グレートバリアスリム170gにヒットした

エギング釣行記

私のヤズとサイモンさんのヒラマサ

エギング釣行記

Francoさんにヤズの7.5kg

エギング釣行記

Bさんにヒラマサの6kg

その後もヒラマサ 3kgや、私がフリーレイリーの160gでヤズをヒット。
トップで狙ったサイモンさんがヤズをヒットさせたりして、結局1日で東海岸~豆酘~西海岸と南島を一周して、リリースを含めて約50匹の釣果となった。

エギング釣行記

リリース含め約50匹のヤズとヒラマサ

エギング釣行記

本日のヒットルアー(ジグ)

宿に戻って魚を仕分けして数件に送るためにクロネコさんへ。
クール宅急便って15kgまでしかダメやから、魚は2~3匹しか入れられへんかったわ(-_-) そして宿に戻って夕食。
先ずは生ビール、料理はヒラマサ、ヤズ(メジロ)、タカバ(カンパチ)、タコ、玉子のにぎり寿司、タコの酢の物、手羽先の唐揚げ、味噌汁、煮込みハンバーグ、揚げだし豆腐、コーンクリームシチューで満腹。

エギング釣行記

生ビール

エギング釣行記

ヤズ、タカバ、タコ、玉子のにぎり寿司、タコの酢の物、手羽先の唐揚げ、味噌汁

エギング釣行記

煮込みハンバーグ、揚げだし豆腐、コーンクリームシチュー

4月13日(金)
今日も釣りで朝の6時から朝食、焼きジャケ、昆布、ヒジキ、きんぴらごぼう、味付けのり、味噌汁、ごはんを頂きました。

エギング釣行記

本日の朝食

朝の6時半に今日も香港のサイモンさん達のグループ11人と二手に分かれて出船、私はニュークロイワ丸でサイモンさん、Francoさん、Frankiさん、Pongさん、Ken Chanさん、Dickさんと一緒。そう言えば利一丸の船長はヒラマサ狙いのジグは〇〇〇〇〇〇がベストと言ってましたよ(^O^)

エギング釣行記

左らサイモン、Franco、Franki、Pong、Ken Chan、Dick

エギング釣行記

香港チームのタックル

エギング釣行記

今回のタックル

エギング釣行記

私の4セットのタックル

当日の厳原の天気はくもり時々晴、1日の降水量は0mm、日照時間は5.2時間、最高気温19.0℃、最低気温10.9℃、平均風速3.5m、最大風速は北北東の風6.8m、最大瞬間風速は北北東の風12.8m。

今日は徐々に風が強くなり波も出る予報なので、午前中しか出来ないだろうと船長が予想していたが、実際には朝からそこそこの風が吹いているため、東海岸には出れず辛うじて風裏になりそうな西海岸へ。

船には昨日と同じ4セットのタックルを持ち込んだ。
最初からヒラマサ狙いで手にしたのはスロージャーカーの4オンスで、リスキーリスカスⅡの200gをセットした。
船中最初のヒットは私で、アヤメカサゴがヒットしたがリリース。
続いてガシラがポロポロとヒットした。
そしてボトムからワンピッチで上げ出してすぐにゴンッとアタッてヒット、然程強い引きでは無くすんなりと取り込んだのはヒラメの60cm、2.0kgだった。
そして釣れない時間が続いていたが、沈黙を破ってFrancoさんにヒラマサの3kgがヒットしたが、結果的には本日唯一のヒラマサとなってしまった。
このヒットで全員のテンションが上がったのだが、風はますます強くなり流されるスピードも速くなり釣り辛くなったため午前中で終了して早上がりとなった。
帰港して宿で昼食の弁当を頂きました。

エギング釣行記

アヤメカサゴがリスキーリスカスⅡでヒット

エギング釣行記

私にヒラメの60cm、2kgがヒット

エギング釣行記

ヒラメがリスキーリスカスⅡの200gにヒット

エギング釣行記

Francoさんにヒラマサの3kgがヒット

エギング釣行記

宿に戻って昼食の弁当

夕食は黒岩船長と香港チームと一緒に焼き鳥屋へ行って飲みました♪
先ずは生ビールとコーラで乾杯。
生ビールの次は日本酒で地酒の白嶽。
頂いたのは、刺身がヒラメと剣先イカ、前菜的なスモークは玉子、チーズ、ビーフ、たくわん、そして餃子、串焼きはエビ、阿古屋貝柱、鶏皮、もも、剣先イカ、自家製剣先イカの塩辛、厚焼き玉子、焼きタン、オムライス、焼飯、ぼんじり、つくね、ねぎま、豚足、デザートのアイスクリームと〆の肉とじうどんでした。

エギング釣行記

刺身はヒラメと剣先イカ

エギング釣行記

スモークは玉子、チーズ、ビーフ、たくわん

エギング釣行記

餃子

エギング釣行記

串焼きはエビ、阿古屋貝柱、鶏皮、もも

エギング釣行記

剣先イカ

エギング釣行記

自家製剣先イカの塩辛

エギング釣行記

厚焼き玉子

エギング釣行記

焼きタン

エギング釣行記

オムライス

エギング釣行記

焼飯

エギング釣行記

日本酒は地酒の白嶽

エギング釣行記

ぼんじり

エギング釣行記

つくね

エギング釣行記

ねぎま

エギング釣行記

豚足

エギング釣行記

デザートのアイスクリーム

エギング釣行記

肉とじうどん

メンバーは黒岩船長
香港からのサイモンさん達のグループ
Ken Chanさん、Raymondさん、Jackyさん、Bさん、Tsz Waiさん、Francoさん、Frankiさん、Kuenさん、Dickさん、Pongさん、そしてSimonさん。

エギング釣行記

左から黒岩船長、Ken Chan、Raymond、Jacky、B、Tsz Wai、Franco

エギング釣行記

右奥からFranki、Kuen、Dick、Pong、Simon

エギング釣行記

全員での夕食

4月14日(土)
今日は大雨と強風で大荒れなので、もちろん釣りには出れずお休み。
朝食はゆっくりした時間から玉子焼き、サワラ、筍の煮物、冷奴、のり、漬物、青さのりの味噌汁、ごはんを頂きました。

エギング釣行記

ゆっくりと朝食

当日の厳原の天気は雨、1日の降水量は56.5mm、日照時間は0時間、最高気温19.7℃、最低気温12.5℃、平均風速4.3m、最大風速は南の風12.1m、最大瞬間風速は南南西の風20.2m。

釣りに出れないと時間が過ぎるのは遅くて、部屋でダラダラとして昼食。
車で2往復してうどん屋へ香港チーム全員と一緒に行き、かつ丼とうどんのセットを頂きました。
帰りにスーパーへ寄って夕食の買い出し、何でもバーベキューをするとかで香港チームが買い物カートにポンポンと牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージ、野菜、デザートの果物と入れて満杯にしてました。

エギング釣行記

かつ丼とうどんのセット

そして夕食ですが、宿の女将さんが食材を用意してくれているので、何と食材のダブルブッキングとなりましたが、香港チームはまだまだ滞在するので問題無し(^o^)
全員で12人なので4人でテーブル3つに分かれて、先ずは当然生ビール。
昨日私が釣ったヒラメは刺身と昆布締めになりました。
他にもヤズ(メジロ)の刺身。
メインは焼肉、ホントは外でバーベキューしたかったけど、雨やし寒いので屋内です。
タン、ハラミ、ソーセージ、鶏肉、高級ハラミ、カワハギ、エビも焼いて、デザートはメロン、みかん、バナナでした。

エギング釣行記

香港組のサイモンさんグループ11人と一緒に

エギング釣行記

全員で12人なので4人でテーブル3つ

エギング釣行記

全員で12人なので4人でテーブル3つ

エギング釣行記

全員で12人なので4人でテーブル3つ

エギング釣行記

昨日釣ったヒラメの刺身

エギング釣行記

私昨日釣ったヒラメの刺身

エギング釣行記

ヒラメの昆布締め

エギング釣行記

ヤズ(メジロ)の刺身

エギング釣行記

ヤズ(メジロ)の刺身

エギング釣行記

夕食のメインは焼肉

エギング釣行記

ソーセージ、鶏肉

エギング釣行記

高級ハラミ

エギング釣行記

肉と野菜を焼いて

エギング釣行記

カワハギも焼いて

エギング釣行記

エビも焼いて

エギング釣行記

デザートはメロン、みかん、バナナ

エギング釣行記

デザートのメロンとみかん

4月15日(日)
結局対馬では1日と半日ジギングでヒラマサ狙いに出ましたが、3日間釣りの予定が荒れて残りは沖には出れず(T_T)
私にとっては最終日、朝食は普通のメニューでサバの塩焼き、昆布、目玉焼き、ヒジキ、タケノコ、味付けのり、味噌汁、ごはんとヒラメの味噌漬け茶漬け。
ヒラメの味噌漬け茶漬けは初めて食べましたが、何かイケるね(^o^)丿

エギング釣行記

本日の朝食

エギング釣行記

ヒラメの味噌漬け

エギング釣行記

だし汁

エギング釣行記

のりとわさび

エギング釣行記

ヒラメの味噌漬け茶漬け

当日の厳原の天気は晴、1日の降水量は0mm、日照時間は10.0時間、最高気温17.0℃、最低気温12.1℃、平均風速4.5m、最大風速は北西の風9.1m、最大瞬間風速は北西の風13.9m。

今日は午後から沖に出れそうですが朝イチの便で帰ります。
対馬空港まで送って貰って予定通り帰阪。

エギング釣行記

対馬から福岡、伊丹へと乗り継ぐ

サイモンさん、そして香港の皆さん、ありがとうございましたm(__)m

今夜はヒラマサとメジロの刺身で飲めるね♪
と言う事で対馬ジギングからの帰り道に釣友の家に行って、対馬から送っていて捌いてもらった魚を受け取りました。
大変だったってんですよね、ありがとうございますm(__)m

自宅に戻っての夕食
その①
魚を受け取った日は対馬のヒラマサとヤズ(メジロ)の刺身でビール。
〆は簡単漬けをオンザライスで漬け丼。

エギング釣行記

ヒラマサとヤズ(メジロ)の刺身

エギング釣行記

我が家のビール

エギング釣行記

簡単漬け

4月16日(月)
自宅での夕食
その②
ヒラマサとヤズ(メジロ)の刺身、ヒラマサとヤズの唐揚げ、サラダでビール。

エギング釣行記

ヒラマサとヤズ(メジロ)の刺身

エギング釣行記

ヒラマサとヤズの唐揚げ、サラダ

4月17日(火)
自宅での夕食
その③
その翌日はヒラマサとヤズ(メジロ)のカマ塩焼き。
これでビール飲んで、ごはんのおかずにもなったわ。

エギング釣行記

ヤズ(メジロ)のカマ塩焼き(多分?)

エギング釣行記

ヒラマサのカマ塩焼き(多分?)

4月24日(火)
自宅での夕食
その④
タレと味噌に漬けて冷凍していたヒラマサとヤズ(メジロ)の照焼きと味噌漬け
これもおつまみとおかずで食べたね

エギング釣行記

ヒラマサとヤズ(メジロ)の照焼きと味噌漬け

【今回の使用タックル】

その1 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-4
リール : シマノ ニューオシアジガー2000NRPG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 50lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリーフリップ 200g、250g、300g
                   フリーレイリー 160g
                   リスキーリスカスⅡ 170g、200g
                   リスキーブレイス 160g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その2 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 2.5号 400m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g、200g
                   フリーフリップ 130g、160g、200g
                   フリーレイリー 160g
                   リスキーリスカスⅡ 170g
                   リスキーブレイス 160g
      エバーグリーン ジャベリン140g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g、200g
              スープレックス 130g、160g、200g、250g
              闘魂ジグV2 130g、160g、180g、210g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
                   フリーレイリー 160g
                   リスキーリスカスⅡ 170g
                   リスキーブレイス 100g、160g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g
              スープレックス 130g、160g
              闘魂ジグV2 130g、160g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その4 ソルトキャスティング
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・オーシャンハンター77
リール : ダイワ キャタリナ4000H
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダー 50lb 3m
ルアー : エバーグリーン トゥルーダイバー170F
      スミス スーパーサージャー8cm、10cm
          サージャー10cm
      シマノ オシアペンシル115HS、115XS、150S、185F
          オシアペンシル別注平政145、160、190
      ダイワ ソルティガ ドラドペンシル ヒラマサチューン18F
          ソルティガ ドラドスライダー ヒラマサチューン18F

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ