HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2018年6月9日〜10日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2018年6月9日〜10日

出雲市へプライベート釣行

6月9日(土)から10日(日)に島根県出雲市へプライベート釣行に行って来た。

6月9日(土)
前夜に出発して高速道路で出雲市へ、途中のS.A.で休憩と仮眠、9日(土)の朝7時前に出雲市の宇龍港到着、新しくなった磯辺丸(36フィート、定員12名)で阿部船長にお世話になりました。
メンバーは小峠さんと友人、阿部船長と私でタックルを積み込んで程無く出船。

エギング釣行記

新しく大きくなった磯辺丸

エギング釣行記

広々のフロントの36フィート

エギング釣行記

遊漁船の登録もされてます

エギング釣行記

沖のポイントへ

当日の出雲の天気は晴時々くもり、1日の降水量は0mm、日照時間7.4時間、最高気温24.8℃、最低気温18.0℃、平均風速4.0m、最大風速は東北東の風8.6m、最大瞬間風速は北東の風13.1m。

本日のタックルは4セット。
その1 タイラバ用
ロッド : スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ビッグマウス 80g、100g
      遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ビンビン玉スライド100g、120g
      リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
      TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その2 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニベンチャー X8 1.5号 300m
リーダー: シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : フリースロー 100g、130g
      フリーフリップ 100g、130g
      リスキーブレイス 100g、130g
      バックドロップ 130g
      スープレックス 130g
      TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb


その3 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : フリースロー 130g、160g
      フリーフリップ 130g、160g
      フリーレイリー 160g
      リスキーリスカスⅡ 170g
      リスキープレイス 160g
      バックドロップ 160g
      スープレックス 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その4 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニベンチャー1 X8 2.5号 300m
リーダー: シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : フリーフリップ 160g、200g
      リスキーリスカスⅡ 170g
      CBナガマサ 180g、200g、230g
      サイドスラスター 150g、200g
      スープレックス 160g、200g
      グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 2.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb

最初のポイントに着いて、先ずはタイラバ用のタックルでリスキータイリス100gを投入、ボトムからクルクルクルと巻いては落とし込みを繰り返すが反応が無く、底潮が余り動いている感じがしないが、風で船が流されてラインがかなり持って行かれる。
少し釣り辛いため120gに交換するとラインが立って釣りやすくなった。
船中最初のヒットは小峠さんでチダイ
続いても小峠さんでカナ(マハタ)、続いてもカナと連発。
阿部船長はウッカリカサゴをヒットさせた。
本日のメインは小峠さんで、本命のマダイをヒットさせて絶好調(^o^)丿
しかし風は弱まるどころか強くなり、波も高くなって来たので船長の指示で撤収。

エギング釣行記

小峠さんがヒットさせたカナ(マハタ)

エギング釣行記

小峠さんがヒットさせたマダイ

帰港してタックルを片付けて昼食を食べにそば屋へ。
カツ丼と出雲そば2段のカツ丼セットを頂きました。

エギング釣行記

カツ丼と出雲そば2段のカツ丼セット

昼食後に一旦解散して私はホテルへチェックインして、シャワーで汗を流して休憩。
のんびりしていると連絡があり夕食に焼肉屋へ。
阿部船長、小峠さん、私と他に安喰船長、森山船長、兵庫さんとメンバーが増えて6人。
先ずは生ビール中で乾杯。
そしてオーダーは、牛タン6人前×2(サービス券で2倍)で12人前、サービスのミスジ×2人前、キムチ盛り合わせ。
最初は牛タンを網に乗せては焼きの~食べぇの~乗せては焼きの~食べぇの~、飲みぃの~でおかわりは生ビール大。鶏皮とホルモン、チャンジャ、中落ちカルビ、ハラミ、からの~マッコリ~コテコテホルモン~マッコリおかわり~マッコリおかわりで時間となり、店を追い出されました(笑)

エギング釣行記

牛タン6人前

エギング釣行記

生ビールとタレの用意出来た(^o^)

エギング釣行記

サービスのミスジ×2人前

エギング釣行記

牛タン6人前×2とミスジ×2人前

エギング釣行記

牛タンを焼きま~す

エギング釣行記

生ビール大

エギング釣行記

キムチ盛り合わせ

エギング釣行記

鶏皮とホルモン

エギング釣行記

中落ちカルビ

エギング釣行記

ハラミ

エギング釣行記

マッコリ

エギング釣行記

コテコテホルモン

これで帰るメンバーでは無いので、出雲駅前に戻って次の店は、洋食居酒屋。
飲み物はワインなんてオーダーしたりして(笑)
スペインの白ワインのフレシネ・アシュツリー・エステート(中辛口)とポテトフライ、ミックスピザ、シーフードピザ。
久し振りにワインを飲んだけど、飲みやすいのですぐに無くなって、次はスペインの同じ銘柄の赤ワインでフレシネ・アシュツリー・エステート(ミディアム)を頂きました。。

エギング釣行記

スペインの白ワインのフレシネ・アシュツリー・エステート(中辛口)

エギング釣行記

ポテトフライ

エギング釣行記

ミックスピザとシーフードピザ

エギング釣行記

スペインの赤ワインでフレシネ・アシュツリー・エステート(ミディアム)

そして〆に行ったのがCAFÉ(笑)
飲み物はコロナビール(まだ飲むんかい(+o+))
これが美味しくて〆に最高とオーダーしたのは、ちゃんぽん麺×3人前。
確かに美味しかったね(^o^)
これにて長かった出雲の初日が終了、解散となりました。
かなり皆さんご機嫌ではあるが、こんな状態で明日は出船出来るのか?

エギング釣行記

コロナビール

エギング釣行記

ちゃんぽん麺×3人前

6月10日(日)
今日も出雲市の宇龍港の磯辺丸で阿部船長にお世話になる予定でしたが、荒天で出船出来ず。

当日の出雲の天気はくもり、1日の降水量は0mm、日照時間0.4時間、最高気温23.2℃、最低気温18.0℃、平均風速4.4m、最大風速は東北東の風7.9m、最大瞬間風速は北東の風11.9m。

仕方無いのでホテルからそのまま帰る事にしました。
昼食は加西S.A.でしょうが焼き定食を食べたね。

エギング釣行記

しょうが焼き定食

帰宅しての夕食は、小峠さんに頂いたマダイとマハタの刺身、阿部船長に頂いたトビウオも刺身にして、わが家のビールを飲んでから、日本酒は福井の黒龍酒造の九頭龍 純米夏しぼり。
食後のデザートも小峠さんに頂いた、生クリーム大福を美味しく頂きましたm(__)m

エギング釣行記

全て頂き物のマダイ、マハタ、トビウオの刺身

エギング釣行記

日本酒は福井の黒龍酒造の九頭龍 純米夏しぼり

エギング釣行記

小峠さんに頂いた生クリーム大福

エギング釣行記

メッチャ美味しかった(^_-)-☆

6月11日(月)も、小峠さんに頂いたマダイとマハタの昆布締め、焼津の黒はんぺん焼き、わが家のビール、日本酒は福井の黒龍酒造の九頭龍 純米夏しぼりでした。
自分で釣っていないのに頂きものの魚が食べれて美味しかったので、我が家的には全然OK。
阿部船長、小峠さん、ありがとうございましたm(__)m

エギング釣行記

マダイとマハタの昆布締め

エギング釣行記

焼津の黒はんぺん焼き

エギング釣行記

日本酒は福井の黒龍酒造の九頭龍 純米夏しぼり

【今回の使用タックル】

その1 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      ダイワ     TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 100g、130g
                   フリーフリップ 100g、130g
                   リスキーブレイス 100g、130g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g
              スープレックス 130g
      ダイワ     TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
                   フリーレイリー 160g
                   リスキーリスカスⅡ 170g
                   リスキープレイス 160g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g
              スープレックス 130g、160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その4 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 2.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリーフリップ 160g、200g
                   リスキーリスカスⅡ 170g
      スミス   CBナガマサ 180g、200g、230g
            サイドスラスター 150g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ