HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2018年6月19日〜21日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2018年6月19日〜21日

ルアルアチャンネルのロケin出雲市

6月19日(火)から21日(木)に島根県出雲市へサンテレビのルアルアチャンネルのロケ釣行に行って来た。

6月19日(火)
朝から出発して高速道路で島根県出雲市へ、途中の勝央S.A.で休憩と昼食に作州ラーメンを頂きました。

エギング釣行記

勝央S.A.の作州ラーメン

出雲に着いて明日お世話になる磯辺丸の阿部船長と連絡を取り、打ち合わせをしてホテルにチェックイン。タックルを部屋へ持ち込んでセッティング。
明日船に持ち込むタックルは5セットで、タイラバ用が2セット(マスコットガール用含む)、スロージギング用が3セット。
ロッドにリールをつけてラインを通して、リーダーの先端にリングを結んで準備完了。
因みにドラグはかなり緩めでズルズル程度にして穂先の折れを防止、乗船してからドラグをセットする。

そしてユニチカの広報の担当者が東京から出雲空港へ飛んで来た第19代ユニチカマスコットガールの玉田志織(玉ちゃん)とマネージャーを連れて来て合流、ロケスタッフは遅くなりそうなので我々だけで夕食にする。
先ずは大人が生ビールで乾杯。
刺身山陰三昧盛りは、のどぐろ、白いか、まぐろ、そしてタコの唐揚げ、カニ入り出汁巻き玉子、大山鶏の黒胡椒焼き、奥出雲ポーク炙りねぎポン酢、磯のり入り出汁巻き玉子、さつま揚げ盛り合わせ、極厚油あげの炙り焼き。
ビールの次は日本酒で、竜渓(りゅうけい) 純米大吟醸 火入れ 大根島研究所/國暉酒造 次は、玉鋼(たまはがね) 純米大吟醸 簸上酒造
続いて、死神(しにがみ) 純米 芳醇甘口 加茂福酒造
さらに、月山(がっさん) 特別純米 淡麗甘口 米村本店
そしてロケスタッフが到着、ちゃこが何故かてんぷらの盛り合わせ持ちでニッコリ。
〆は出雲そばを頂きました。

エギング釣行記

先ずは大人が生ビールで乾杯。

エギング釣行記

玉ちゃんが持っているのは、刺身山陰三昧盛りののどぐろ、白いか、まぐろ

エギング釣行記

タコの唐揚げ

エギング釣行記

カニ入り出汁巻き玉子

エギング釣行記

大山鶏の黒胡椒焼き

エギング釣行記

奥出雲ポーク炙りねぎポン酢

エギング釣行記

磯のり入り出汁巻き玉子

エギング釣行記

さつま揚げ盛り合わせ

エギング釣行記

極厚油あげの炙り焼き

エギング釣行記

日本酒は竜渓(りゅうけい) 純米大吟醸 火入れ 大根島研究所/國暉酒造

エギング釣行記

玉鋼(たまはがね) 純米大吟醸 簸上酒造

エギング釣行記

死神(しにがみ) 純米 芳醇甘口 加茂福酒造

エギング釣行記

ちゃこ到着、てんぷらの盛り合わせ持ち

エギング釣行記

〆は出雲そば

6月20日(水)
サンテレビのルアルアチャンネルのロケですが、夜から降り出した雨が上がらずゆっくりとホテルを出発して出雲市の宇龍港到着、阿部船長と打ち合わせをして天気の回復を待ってから出船する事にして暫く待機。
ディレクターからは玉ちゃんに釣れれば、私やちゃこの釣果はどうでもいいから(マジですか!?)と言われていて、何とか玉ちゃんが釣れるようにレクチャーから始める予定で臨む。
10時頃に雨が上がったのでオープニングの撮影をして、タックルを船に積み込んで出港。 新しくなった磯辺丸(36フィート、定員12名)で阿部船長にお世話になりました。
メンバーは第19代ユニチカマスコットガールの玉田志織(玉ちゃん)、私(杉原)、レポーターは釣女ちゃこ、そしてディレクターやカメラマン、音声等ロケスタッフ。

エギング釣行記

新しく大きくなった磯辺丸

エギング釣行記

広々のフロントの36フィート

エギング釣行記

玉田志織(玉ちゃん)と釣女ちゃこ

当日の出雲の天気は雨のちくもり、1日の降水量は7.5mm、日照時間1.0時間、最高気温24.2℃、最低気温18.0℃、平均風速1.5m、最大風速は東の風4.1m、最大瞬間風速は西の風6.7m。

本日のタックルは4セット。
その1 タイラバ用
ロッド : スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー: シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : ビッグマウス 80g、100g
      遊動式ビッグマウス 80g、100g
      ビンビン玉スライド100g、120g
      リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
      Tgベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その2 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニベンチャー・X8 1.5号 300m
リーダー: シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : フリースロー 100g、130g
      フリーフリップ 100g、130g
      リスキーブレイス 100g、130g
      バックドロップ 130g
      スープレックス 130g
      TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その3 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニベンチャー1・X8 1.5号 300m
リーダー: シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : フリースロー 130g、160g
      フリーフリップ 130g、160g
      フリーレイリー 160g
      リスキーリスカスⅡ 170g
      リスキープレイス 160g
      バックドロップ 160g
      スープレックス 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その4 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニベンチャー1・X8 2.5号 300m
リーダー: シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : フリーフリップ 160g、200g
      リスキーリスカスⅡ 170g
      CBナガマサ 180g、200g、230g
      サイドスラスター 150g、200g
      スープレックス 160g、200g
      グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 2.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb

本日の玉田志織のタックル
その1 タイラバ用
ロッド : スパリッドマスターPSMC-68UL/MLST
リール : エラン・VTN 81R
ライン : ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー: シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

本日の釣女ちゃこのタックル
タイラバ用
ロッド : スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
ライン : ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー: シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : タイラバ


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

最初のポイントに着いて、玉ちゃんにタックルの使い方を説明、先ずはタイラバ用のタックルで玉ちゃんが選んだカラーのリスキータイリス100gを投入、ボトムからクルクルクルと巻いて落としてクルクルクルと巻いていると行き成りのバイトでヒット!
何と一投目からヒットしたのはマダイ、小さいけれどマダイはマダイ、これはリリース。
続いて投入、ボトムからクルクルクルと巻くとゴンと分かりやすいアタリで玉ちゃん連続ヒットで本命のアカミズ(アコウ)ゲット。

エギング釣行記

玉ちゃん行き成りのヒットはマダイ

エギング釣行記

玉ちゃんが続いて本命のアカミズ(アコウ)

持ってる人は違います。
その次のヒットも玉ちゃんで、ロッドティップが海中に引き込まれる強い引きは大本命のアカミズのグッドサイズか?
強い引きに耐えながらもリールのハンドルを巻いて魚とのファイト、そして浮いて来たのは予想通りの50cm近いアカミズ(゜o゜)
何と3連発でちゃこも私も出る幕無し(T_T)/~~~

エギング釣行記

玉ちゃんが50cm近いアカミズをゲット

エギング釣行記

玉ちゃんの3連発で我々は出る幕無し

次にヒットさせたのはちゃこでアカミズをゲット。
しかし玉ちゃんのと比べると・・・。
私にもやっとヒットしたのは小さいながらもアカミズ、玉ちゃんのデカイ奴が先に釣れているので霞みます。

エギング釣行記

ちゃこにアカミズがヒット

エギング釣行記

私にもアカミズがヒット

次も私にアカミズがヒットするがサイズは・・・
更に好調の玉ちゃんにヒット、アカミズだが小さいので余裕の玉ちゃんはリリース。
そしてちゃこにヒットしたのは何とオニオコゼ、高級魚だが猛毒注意。
次もちゃこにヒット、これはレンコダイ
更にちゃこにヒット、続いて玉ちゃんにもヒットしてダブルヒット
ちゃこはレンコダイ、玉ちゃんはウッカリカサゴ
最後にヒットさせたのも玉ちゃんでウッカリカサゴ

今回のロケは玉ちゃんがブッチギリの竿頭でした\(^o^)/

エギング釣行記

玉ちゃんはウッカリカサゴ、ちゃこはレンコダイ。

エギング釣行記

玉ちゃん、慣れて来ました

エギング釣行記

余裕の玉ちゃん

エギング釣行記

今回のロケは玉ちゃんが竿頭

帰港してエンディングの撮影も終わり、東京へ帰る玉ちゃんとマネージャーを出雲空港まで送るためにユニチカの広報の担当者とはここで現地解散。
タックルを片付けていると何とユニチカプロスタッフの弓削さんの姿が(・o・)
阿部船長には休憩時間にマイカとアジの刺身を食べさせて頂きました。

エギング釣行記

港に弓削さんが居ました

エギング釣行記

マイカの刺身

エギング釣行記

マイカとアジの刺身

エギング釣行記

今回のタックル

ルアルアチャンネル
2018年7月4日放送分 第196回「杉原さん&玉田志織ちゃんと出雲タイラバ」

港でロケスタッフとも現地解散して分かれてホテルに戻り、夕食はお世話になった阿部船長と兵庫さんと私の3人で居酒屋に集合。
先ずはエクストラコールドの生ビールでお疲れ様の乾杯。
お通しはイカおくら、大山鶏ねぎ塩、海老アボカドサラダ、赤天、ポテトフライ、カキフライ6個、ハタハタの一夜干し、ホルモン鉄板焼、大山どり鉄板焼き、ぼんじり串、黒豚と国産野菜の餃子を頂きました。
飲み物は、エクストラコールドをおかわりを何度か?
からの日本酒は超王禄 純米酒 王禄酒造

エギング釣行記

先ずはエクストラコールドの生ビールでお疲れ様の乾杯。

エギング釣行記

大山鶏ねぎ塩

エギング釣行記

海老アボカドサラダ

エギング釣行記

赤天

エギング釣行記

ポテトフライ

エギング釣行記

カキフライ6個

エギング釣行記

ハタハタの一夜干し

エギング釣行記

エクストラコールドおかわり

エギング釣行記

お疲れ様会です

エギング釣行記

ホルモン鉄板焼

エギング釣行記

大山どり鉄板焼き

エギング釣行記

ぼんじり串

エギング釣行記

黒豚と国産野菜の餃子

エギング釣行記

日本酒は超王禄 純米酒 王禄酒造

大人なメンバーなので、大社や宇龍へ帰るのに電車が走っている時間におひらきにしました。
2人を見送りに出雲市駅へ初めて行ったわ(^o^)

6月21日(木)
のんびりと起きて部屋に持ち込んで洗って片付けたタックルを車に積み込んで出発、途中の勝央S.A.での昼食はホルモンうどん定食、そのまま帰阪しました。
そう言えば往路もここで昼食やったけど、距離的に丁度エエ位置にあるからつい寄ってしまうね。

【今回の使用タックル】

その1 タイラバ用
ロッド  エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール  シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン  ユニチカ ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー  カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
     ダイワ     TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 スロージギング用
ロッド  エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール  シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン  ユニチカ ユニベンチャー・X8 1.5号 300m
リーダー ユニチカ シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー  カンジインターナショナル フリースロー 100g、130g
                  フリーフリップ 100g、130g
                  リスキーブレイス 100g、130g
ダミキジャパン バックドロップ 130g
             スープレックス 130g
     ダイワ     TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド  エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール  シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン  ユニチカ ユニベンチャー1・X8 1.5号 300m
リーダー ユニチカ シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー  カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                  フリーフリップ 130g、160g
                  フリーレイリー 160g
                  リスキーリスカスⅡ 170g
                  リスキープレイス 160g
ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g
             スープレックス 130g、160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その4 スロージギング用
ロッド  エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール  シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン  ユニチカ ユニベンチャー1・X8 2.5号 300m
リーダー ユニチカ シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー  カンジインターナショナル フリーフリップ 160g、200g
                  リスキーリスカスⅡ 170g
     スミス   CBナガマサ 180g、200g、230g
           サイドスラスター 150g、200g
ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
     テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

今回の玉田志織の使用タックル
その1 イラバ用
ロッド  エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-68UL/MLST
リール  テイルウォーク エラン・VTN 81R
ライン  ユニチカ ユニベンチャー1・X8 0.8号 300m
リーダー ユニチカ シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー  カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ