HOME > 釣行記 > エギング釣行記 杉原正浩 2018年8月11日〜12日

釣行記

エギング釣行記 杉原正浩

2018年8月11日〜12日

島根県出雲市へプライベート釣行

8月11日(土)から12日(日)に島根県出雲市へプライベート釣行で行って来た。

8月11日(土)
前夜に出発して高速道路で出雲市へ、途中のS.A.で休憩と仮眠、11日(土)の朝7時前に出雲市の宇龍港到着、磯辺丸で阿部船長にお世話になりました。
メンバーは阿部船長と山田さん、私の3人でタックルを積み込んで出船。

エギング釣行記

出雲市宇龍港の磯辺丸で出船

エギング釣行記

最初のポイント到着

当日の出雲の天気はくもり時々晴、1日の降水量は1.5mm、日照時間5.0時間、最高気温33.1℃、最低気温25.0℃、平均風速3.7m、最大風速は東北東の風7.1m、最大瞬間風速は東北東の風11.0m。

本日のタックルは5セット。
その1 タイラバ用
ロッド : スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
      ビンビン玉スライド100g、120g
      Tgベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 0.8号

エギング釣行記

シルバースレッド・ミニショックリーダーFC 16lb

その2 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニベンチャー X8 1.5号 300m
リーダー: シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : フリースロー 100g、130g
      フリーフリップ 100g、130g
      リスキーブレイス 100g、130g
      バックドロップ 130g
      スープレックス 130g
      TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その3 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : フリースロー 130g、160g
      フリーフリップ 130g、160g
      フリーレイリー 160g
      リスキーリスカスⅡ 170g
      リスキープレイス 160g
      バックドロップ 160g
      スープレックス 160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 1.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 25lb

その4 スロージギング用
ロッド : ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニベンチャー1 X8 2.5号 300m
リーダー: シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : フリーフリップ 160g、200g
      リスキーリスカスⅡ 170g、200g
      CBナガマサ 180g、200g、230g
      サイドスラスター 150g、200g
      スープレックス 160g、200g
      グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 2.5号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダーFC 40lb

その5 ソルトキャスティング用
ロッド : ポセイドン・オーシャンハンター77
リール : キャタリナ4000H
ライン : ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: シルバースレッド ショックリーダー 40lb 3m
ルアー : トゥルーダイバー 170F
      スーパーサージャー 10cm
      サージャー 10cm
      オシアペンシル 115HS、115XS、150S、185F
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続


エギング釣行記

ユニベンチャー1・X8 3号

エギング釣行記

シルバースレッド・ショックリーダー 40lb

先ずはスパリッドマスター66Lでタイラバ、リスキータイリス120gをセットして投入、ボトムからクルクルクルと巻いて落とし込む。
何度か繰り返すが全く反応が無いためポイント移動。
私はタイラバ、山田さんはジギングで狙うと、ボトムからクルクルクルでゴンッと分かり易いアタリでヒット、すると山田さんにもヒットしてダブルヒット
上がって来たのはどちらもキカナ(アオハタ)だった。
続いてレンコダイがヒット。

エギング釣行記

山田さんと私にキカナ(アオハタ)がダブルヒット

エギング釣行記

レンコダイがヒット

そのまま続けているとボトムから巻き出してすぐにアタリが出てフッキング、ボトムへ突っ込みながらも首を振るファイトは本命っぽい(^_^)
取り込んだのは予想通りの本命であるアマダイの44㎝
久し振りにグッドサイズのアマダイが釣れて気分が良い(^_^)v
この時山田さんにもヒットして、私のアマダイと山田さんのキカナでダブルヒットである。

エギング釣行記

アマダイの44㎝がヒットした

エギング釣行記

私のアマダイと山田キカナでダブルヒット

続いて私のリスキータイリスにキカナがヒット。
そして山田さんにもヒットしたが、かなりのグッドサイズなのかロッドが引き込まれている。取り込んだのはキカナの45㎝だった。
私もスパリッドマスターからスロージャーカー2オンスに持ち替えて、スープレックスの160gを使ってセットしてスローなワンピッチで3~5回上げてフォールのパターンで狙っていると、フォール中にアタリが出てキカナがヒットした。

エギング釣行記

山田さんにキカナの45㎝がヒット

エギング釣行記

キカナがスープレックス160gにヒット

この頃から風が強くなり波も出て来たので、残念ながら船長の判断で帰港となった。
タックルを片付けて車に積んで、出雲灯台へ昼食を食べに移動。
全員いつものカツ丼、そして食後のデザートにかき氷を食べようと言う事になり、私はマンゴー、阿部船長はレモンミルク、山田さんはアイスコーヒーでした。

エギング釣行記

全員カツ丼

エギング釣行記

私はマンゴーのかき氷

エギング釣行記

阿部船長はレモンミルクのかき氷

一旦解散して夕方に改めて集合、すると何やら騒がしい。
何でも出雲市駅前で出雲神話まつりが行われているためで、多くの人が集まっていた。

エギング釣行記

出雲神話祭り

エギング釣行記

出雲神話祭り

エギング釣行記

出雲神話祭り

エギング釣行記

出雲神話祭り

夕食と言うよりいつもの飲み会で、メンバーは釣りに行った阿部船長、山田さん、私、そして上畠さん、安喰船長、小峠さんの6人。
先ずはウコンからの生ビールで乾杯。
頂いたのは、焼きそば、チャンジャ、あわびの塩辛。
生ビールおかわりからの、若鶏の唐揚げ、ポテトフライ。
芋焼酎の富乃宝山を水割りとお湯割りで頂きながら、玉子焼き、ピリ辛ホルモン、串焼きのつくね、皮串、砂ズリ、焼き鳥、若鶏の唐揚げおかわり。
焼酎のおかわりは吉兆宝山、続いてししゃも、揚げ出し豆腐。
続いての焼酎は北郷の忠司、最後は巨峰サワーを頂きました。

エギング釣行記

先ずはウコンからの生ビールで乾杯

エギング釣行記

焼きそば

エギング釣行記

チャンジャとあわびの塩辛

エギング釣行記

生ビールおかわり

エギング釣行記

若鶏の唐揚げ

エギング釣行記

ポテトフライ

エギング釣行記

芋焼酎の富乃宝山を水割りとお湯割りで

エギング釣行記

玉子焼き

エギング釣行記

ピリ辛ホルモン

エギング釣行記

串焼きのつくね

エギング釣行記

皮串

エギング釣行記

砂ズリ

エギング釣行記

焼き鳥

エギング釣行記

若鶏の唐揚げおかわり

エギング釣行記

焼酎のおかわりは吉兆宝山

エギング釣行記

ししゃも

エギング釣行記

揚げ出し豆腐

エギング釣行記

続いての焼酎は北郷の忠司

エギング釣行記

巨峰サワー

飲みの後の〆はそば屋へ行って、割子そば(出雲そば)を頂きました。

エギング釣行記

〆の割子そば

8月12日(日)
この日も出雲市の宇龍港の磯辺丸で阿部船長にお世話になりました。
メンバーは阿部船長と兵庫さん、私の3人で少しゆっくり出港。

当日の出雲の天気はくもり時々晴、1日の降水量は2.5mm、日照時間6.3時間、最高気温35.0℃、最低気温24.8℃、平均風速2.2m、最大風速は北東の風4.9m、最大瞬間風速は東北東の風7.7m。

最初のポイントに着いて手にしたのはタイラバタックル、スパリッドマスター66Lにリスキータイリス100gをセットして投入、ボトムからクルクルクルと巻く。
最初のヒットは兵庫さんがタイラバでカイダコ(O_O)
貝からタコが出て来たのでバケツに入れて置くとタコが逃げてた。
私はタイラバで反応が無いので、TGベイトの60gに交換してボトムからクルクルクルと巻いたり、小さなワンピッチで上げたりしているとウッカリカサゴがヒットした。

エギング釣行記

兵庫さんがタイラバでカイダコ

エギング釣行記

貝からタコが出て来た

エギング釣行記

タコが~

エギング釣行記

ウッカリカサゴがTGベイト60gにヒット

反応が悪いので水深が深いエリアへ移動。
兵庫さんがタイラバでレンコダイをヒットさせて、続けてヒットさせたが無念のバラシ(T_T)
マダイらしき引きをしていただけに残念だ。

反応が悪いので更に移動して水深の少し浅いエリアへ。
ここではスロージャーカー2オンスにスープレックスの160gをセットしてスローなワンピッチで3~5回上げてフォールのセットを繰り返すと、ウッカリカサゴがヒットした。
しかし反応が思っていたより悪いのでタイラバタックルのスパリッドマスター66Lに持ち替えてリスキータイリス120gを投入、クルクルクルと巻いているとレンコダイがヒット。
そして続いてのヒットはボトムから巻き始めてすぐにヒット、引きは例の奴っぽいので慎重に巻き上げると、昨日より少しサイズダウンではあるがアマダイの38㎝
次はスロージャーカー2オンスに持ち替えて、スープレックスの160gでイトヨリもヒットした。

エギング釣行記

レンコダイがタイラバにヒット

エギング釣行記

昨日に続いてアマダイがヒット

エギング釣行記

アマダイは38㎝

エギング釣行記

リスキータイリス120gにヒット

エギング釣行記

私にヒットしたイトヨリ

その後は兵庫さんがイトヨリにレンコダイ、阿部船長もレンコダイイトヨリ、私にもレンコダイがリスキータイリス120gでヒットして昼に帰港。
タックルを片付けて帰阪しました。

エギング釣行記

凪の日本海

エギング釣行記

今回のタックル

帰宅して釣れた魚を捌いて自宅での夕食。
アマダイの刺身と軽く炙った刺身、イトヨリのちょっと昆布締め、レンコダイのちょっと昆布締め、飲み物はわが家のビール、からのサザエのつぼ焼き、貝焼きも頂きました。

エギング釣行記

アマダイの刺身、イトヨリとレンコダイの昆布締め

エギング釣行記

我が家のビールで頂きます

8/16(木)
自宅での夕食。
出雲で釣って来た魚の昆布締めで、アマダイ、アオハタ、ホウボウ(貰い物)、どれもウマウマ。
先ずはスーパードライからの日本酒は愛知県岡崎市の丸石醸造の徳川家康 大吟醸 限定おりがらみ生原酒。
〆は簡単漬けをオンザライスで頂きました。

エギング釣行記

アマダイ、アオハタ、ホウボウの昆布締め

エギング釣行記

昆布締めの魚とスーパードライ

エギング釣行記

日本酒は徳川家康

エギング釣行記

大吟醸 限定おりがらみ生原酒

エギング釣行記

〆は簡単漬けをオンザライス

【今回の使用タックル】

その1 タイラバ用
ロッド : エバーグリーン スパリッドマスターPSMC-66L/MLST
リール : シマノ オシア・コンクエスト200HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 0.8号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ミニショックリーダーFC 16lb 3m
ルアー : カンジインターナショナル リスキータイリス 60g、80g、100g、120g
      ジャッカル ビンビン玉スライド100g、120g
      ダイワ     TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはスナップをブリンソンノットで接続

その2 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-1.5
リール : シマノ オシア・コンクエスト300HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 100g、130g
                   フリーフリップ 100g、130g
                   リスキーブレイス 100g、130g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g
              スープレックス 130g
      ダイワ     TGベイト 100g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その3 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-2
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 1.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリースロー 130g、160g
                   フリーフリップ 130g、160g
                   フリーレイリー 160g
                   リスキーリスカスⅡ 170g
                   リスキープレイス 160g
      ダミキジャパン バックドロップ 130g、160g
              スープレックス 130g、160g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その4 スロージギング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・スロージャーカー603-3
リール : シマノ オシア・ジガー1500HG
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 2.5号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダーFC 40lb 4.5m
ルアー : カンジインターナショナル フリーフリップ 160g、200g
                   リスキーリスカスⅡ 170g、200g
      スミス   CBナガマサ 180g、200g、230g
            サイドスラスター 150g、200g
      ダミキジャパン スープレックス 160g、200g
      テイルウォーク グレートバリアスリム 145g、170g
※ハンドルはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

その5 ソルトキャスティング用
ロッド : エバーグリーン ポセイドン・オーシャンハンター77
リール : ダイワ キャタリナ4000H
ライン : ユニチカ ユニベンチャー1 X8 3号 300m
リーダー: ユニチカ シルバースレッド ショックリーダー 40lb 3m
ルアー : エバーグリーン トゥルーダイバー 170F
      スミス スーパーサージャー 10cm
          サージャー 10cm
      シマノ オシアペンシル 115HS、115XS、150S、185F
※ハンドルとスプールはスタジオオーシャンマーク製に交換
※PEラインとリーダーはノーネームノットで直結
※ルアーはリングをブリンソンノットで接続

ページのTOPへ

エギング釣行記一覧へ