製品紹介

高精度ユニビーズ

特長

  • 粒度分布が極めてシャープで、各種のスペーサーとして使用されています。
  • 特に、耐熱性、耐荷重性、電気絶縁性が要求される部分での使用に適しています。
  • シャープ化イメージ図
    シャープ化イメージ図

特性

材 質ソーダ石灰ガラス
比 重2.5
屈折率1.52
圧縮破壊強度(kgf)*1-100μm0.78
圧縮破壊強度(kgf)*1-1,000μm21

*1:圧縮破壊強度は当社測定法による値です。

SPLシリーズ

品番 粒径規格(単位:μm ) 粒径測定法
平均粒径 標準偏差
SPL-30 30.0±2.0 2.0以下 コールター法
SPL-50 50.0±2.0
SPL-70 70.0±3.0 3.0以下
SPL-100 100.0±5.0
SPL-110 110.0±5.0 6.0以下
SPL-120 120.0±5.0
SPL-130 130.0±5.0
SPL-140 140.0±5.0
SPL-150 150.0±5.0
SPL-160 160.0±5.0
SPL-170 170.0±5.0
SPL-180 180.0±5.0
SPL-190 190.0±5.0
SPL-200 200.0±10.0
SPL-300 300±10 10以下 ノギス法
SPL-400 400±30
SPL-500 500±40 20以下
SPL-600 600±50
SPL-700 700±30 25以下
SPL-800 820±20
SPL-1000 1030±30
SPL-1200 1220±30 30以下
SPL-1500 1500±30 40以下

上記以外の粒径品、粒度のばらつきを少なくしたシャープ品についてもご相談に応じます。
詳細についてはお問合せください。

高精度ユニビーズの平均粒径公差と標準偏差図
高精度ユニビーズの平均粒径公差と標準偏差図

梱包形態

高精度ユニビーズの梱包形態10g/ボトルの写真

10g/ボトル(最小販売単位:10g~。)

高精度ユニビーズの梱包形態100g/ボトルの写真

100g/ボトル

用途例

(1) 標準試料/基準試料

真球状かつ粒度分布がシャープであり、粒度分布測定時は、良好なデータの再現性が得られます。
また、サイズの比較用粒子にも好適です。

  1. 粒度分布測定装置、篩、フィルターの校正・点検用の標準試料
  2. 顕微鏡観察時のサイズ比較用粒子
  3. 品質検査時の異物見本

(2) スペーサー材(ギャップ制御材)

各種接着剤に高精度ユニビーズを混合することで、接着時に所定のギャップを容易に形成することができます。

  1. 各種部材のギャップ制御
  2. 光学部品のスペーサー
  3. 電子部品のスペーサー
  4. 精密部品のスペーサー