ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2018/10/17

2019-20年秋冬 レディス衣料素材の販売について

PDFを見る

 ユニチカトレーディング株式会社は、『2019−20年秋冬・レディス素材商談会』を開催し、来秋冬シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 私たちの生活はテクノロジーの進化により急速に変化をしています。また、地球規模で発生している異常気象や、身近に使用しているペットボトルやレジ袋などによる、海洋汚染の報道が日々の生活や消費意識へ影響を与え始めています。これらにより快適さと環境保護への意識が高まり、ファッションも快適さと同時にサスティナブルなモノづくりが重要なポイントになってきました。
 素材は、カジュアルな感覚が継続していますが、今シーズンは、ストレッチ性や肌触りの良さ・ナチュラルな素材感だけでなく、使用されている素材がエコロジカルかどうかも消費者には重要なポイントになりつつあります。
 このような状況の中、当社は深みのある発色性とストレッチ性のあるスパンライクな「ヴォル」を開発しました。また、「ジュフィーM」では天然素材の自然な杢感表現にこだわりました。また、エコロジカルなファッション素材への取り組みも進めており、使用済みPETボトルを原料にしたケミカルリサイクルによる、当社独自のエコ+機能素材の開発を進めています。







1.『2019-20年秋冬 ユニチカ・レディス素材商談会』

東京 10月25日(木)・26日(金)
   午前11時00分~午後6時00分(最終日は午後5時30分迄)
   港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291



2.新素材

①「ヴォル/VOL®」中空高発色性ポリエステル素材

独自のノズル設計、紡糸技術により得られたポリエステル中空繊維に、特殊仮撚技術を施すことで、深みのある発色性、さらにはソフトで適度なストレッチ性を併せ持つ、スパンライクで着心地感の良い、高発色性軽量素材です。



3.プロモート素材

①「ジュフィーM/JUFY®-M」ナチュラルな外観を持ち合わせた梳毛調素材

ユニチカ独自の特殊断面ポリエステル繊維に、特殊構造加工を施すことで、ナチュラルな杢感と、ふくらみ感、さっぱりとした独特の風合いを追求した梳毛調素材です。


②「ゼログ/ZEROG®」高発色・高反発性ポリエステル素材

梳毛調で反発感とソフトでしなやかなハリ・コシがあり、深みのあるカラーが特長です。今シーズンは、ソフトタッチでしなやかな伸び感のあるストレッチ織物を提案します。


③「テイスティ/TASTY®」ソフトタッチのポリエステル素材

マイクロファイバーを当社独自の特殊複合加工により、やわらかな風合いと生地表面に独自のピーチ感がある素材です。しなやかなタッチと裏綿のダブルフェイスなどのナチュラルな素材感で提案します。


④ブラックフォーマル用素材

軽量+ストレッチ性により快適性を追求した「ノイエ」、上品な表面感にこだわった「ノイエ・シャンパール」を提案します。また、高齢化、簡略化しつつあるブラックフォーマル市場を意識した「ゼログ」のニット素材のバリエーションを提案します。



4.テクニカル・プロモート素材

①PETボトル・ケミカルリサイクル「ユニエコロ/Uniecolo®」

使用済みPETボトルを原料まで分解して紡糸した、新しい高付加価値ポリエステル素材を開発しています。



5.出展素材数


出展素材数
織物 130
ニット 150
ブラックフォーマル用 70
350



6.招待予定社

商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社



7.2019-20年秋冬 販売計画

105%(2018-19年秋冬シーズン対比)



以上

一覧に戻る