ニュースリリース 高分子事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

高分子事業

2018/1/11

車載センシングカメラ筐体・鏡筒用樹脂材料の開発について<高耐熱性・高寸法精度を有する射出成形材料>

PDFを見る

 ユニチカ株式会社(本社:大阪市中央区 社長:注連浩行)は、高い耐熱性と寸法精度を有する車載センシングカメラ筐体・鏡筒用樹脂材料(以下車載カメラ用樹脂)を新たに開発しました。

 ユニチカのカメラ筐体・鏡筒用樹脂は、その高い寸法精度と低発塵性により、高解像度のモバイルカメラ部品に幅広い実績があります。新たに開発した車載カメラ用樹脂には、モバイルカメラ部品の開発で培った配合技術・市場ノウハウが存分に活かされています。この高い特性が、車載カメラの解像度、信頼性、生産性の向上に寄与することを期待しています。



1.開発の背景

 近年、自動車業界では運転支援システムの搭載が標準化し、自動運転技術の実現に向け、自律センサーの果たす役割は重要度を増し、開発も盛んになっています。その中で車載カメラも、従来のリア用、ドライブレコーダー用をはじめとしたビューカメラに比べ、大きく性能を高めたセンシングカメラの搭載が始まっており、車載カメラに求められる要求性能もより高度化・広範化しています。

 従来のビューカメラ用を中心とした車載カメラ用樹脂としては、芳香族ポリアミド樹脂(以下PPA樹脂)が幅広く利用されています。このPPA樹脂は、低吸水性、強度・耐薬品性など優れた特性を有する樹脂ですが、最近のセンシングカメラや、センシング機能を付加したハイブリット型の高性能ビューカメラには、樹脂材料に更に高い寸法精度を要求するケースが顕在化しています。また、車載カメラの1台あたりの搭載数は大幅な増加が見込まれ、市場規模も大幅に拡大することが予測されており、更なるコストダウンや合理的な生産方法・生産体制の構築が急務となっています。

 当社では、以上のような要求性能の高度化と広範化や顕在化するコストダウン要求に応じるため、既に幅広く実績のある高解像度のモバイルカメラ部品の開発で培った配合技術・市場ノウハウを活かし、車載カメラ用樹脂を開発しました。





2.車載カメラ用樹脂の特長

 新たに開発した車載カメラ用樹脂は、ポリアリレート樹脂 「Uポリマー」をベースとした室内カメラ向け、高耐熱ポリアミド樹脂「XecoT」をベースとした室外カメラ向けの2つのグレードに分かれます。いずれも、車載カメラ用として最適化した開発品であり、歩留まり改善効果や、ゲート数低減などの合理化に寄与し、ユーザーのコストメリットに寄与することを期待しています。



○室内カメラ用 「Uポリマー PS-7020」の特長

 フロントセンシング用単眼カメラを初めとした室内搭載の高精度カメラ用グレードです。高画素化に伴い耐熱要求が高まることを想定し、高温高湿度環境でも高い寸法精度実現することをコンセプトとしており、大きく以下3つの特徴を有します。

 A) 高耐熱性:ガラス転移温度160℃。

 B) 低吸水性:アミド結合を持たず、吸水性が低い。

 C) 高寸法精度:高温高湿度下でも寸法変化が少なく、異方性も極めて低い。


○○ 室外カメラ用 「XecoT XD367A40」の特長

 サラウンドビュー用カメラなどの、屋外搭載の高性能ビューカメラ用グレードです。屋外での薬品接触と、カメラの高精度化要求を想定し、高い耐薬品性と、寸法安定性の両立をコンセプトとしており、以下3つの特徴を有します。

 A) 耐薬品性:XecoTの高結晶性により、熱可塑樹脂中最高の耐薬品性を有する。

 B) 低吸水性:高い結晶性と、アミド結合も少ないことによる。

 C) 寸法安定性:高湿度下でも寸法変化が少なく、異方性も極めて低い。





3.今後の展開について

 今回開発した車載カメラ用樹脂は、まずは車載センシングカメラ用を中心として市場への展開を図り、さらに寸法精度をより高く求められる用途の開拓も進めます。

 これらの市場展開、用途開拓活動は、上記開発品より樹脂価格面でメリットのある、当社ポリアミド樹脂の寸法安定グレード「A9030GD55S(従来品)」と共に進めていく計画です。寸法精度などの要求水準が低位の従来型ビューカメラ用部品の開拓活動を進めていく考えです。

 これら車載カメラ用樹脂につきましては、主たるアプリケーションである車載カメラ筐体・鏡筒部品を中心とした、製品開発・用途開発を積極的に進め、3素材合わせて2022年に5億円の販売を目指しています。





これらの材料については、2018年中に以下の展示会への出展が決定しています。


<第10回 オートモーティブワールド ~第8回 クルマの軽量化技術展~>

日程:2018年 1月17日(水)~ 1月19日(金)

会場:東京ビッグサイト 東7ホール 小間番号 E73-114


<第32回 CHINAPLAS 2018 ~第32回中国国際プラスチック・ゴム工業見本市~>

日程:2018年 4月24日(火)~ 4月27日(金)

会場:上海国家会展センター(NECC) ホール7.2H 小間番号 R21

   ※中国・上海・青浦区崧澤大道333号



以上



<車載カメラ用樹脂に関するお客様のお問い合わせ先>
ユニチカ株式会社 樹脂事業部 エンプラ営業部
エンプラ第一グループ(東京) TEL:03-3246-7598
エンプラ第二グループ(大阪) TEL:06-6281-5541
エンプラ第三グループ(名古屋)TEL:052-971-3781

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
ユニチカ株式会社 広報グループ
TEL:06-6281-5695




一覧に戻る