製品紹介

紙・不織布用途

ユニチカビニロンは、紙の主な構成部分となる主体繊維だけでなく、製紙工程において溶解し接着剤として働くバインダー繊維の2種類があります。
それらを使用して、アルカリ電池のセパレーターやマスキングテープ、各種フィルター、障子紙、包装紙、建築資材などが生産されており、社会に役立っています。

使用例

  • 提灯原紙

    提灯原紙

  • 各種包装紙

    各種包装紙

  • マスキングテープ

    マスキングテープ

  • 障子紙

    障子紙

  • アスファルトルーフィング

    アスファルトルーフィング

商品銘柄

タイプ 繊度 カット長 特長 梱包形態
FGN 1.1dtex 2mm,3mm,5mm 製紙用主体繊維 20kg紙袋
パレット積み
FFN 0.6dtex 2mm,3mm
AH 1.1dtex 5mm 製紙用主体繊維 低伸度タイプ
SML 1.1dtex 3mm 繊維状接着剤70℃溶解タイプ 10kg紙袋
パレット積み
SMK 1.1dtex 3mm 繊維状接着剤80℃溶解タイプ