イチオシ技術

イチオシ技術

イチオシ技術
Specialty Technology

ユニチカでは、皆様の製品づくりのお手伝いができるよう、日々研究を行い、新しい技術の開発に取り組んでいます。このページでは、ユニチカが取り組んでいる最新の技術、注力している技術、独自の研究で他社にはないユニークな技術を紹介しています。

Development
セルロースナノファイバー配合ポリアミド6樹脂

セルロースナノファイバー配合ポリアミド6樹脂
セルロースナノファイバー微分散ポリアミド6樹脂を開発

当社独自の技術で、今話題のセルロースナノファイバーを微分散させたポリアミド6樹脂を開発しました。寸法安定性や弾性率に優れている上、良外観性、優れた発泡成形性も併せ持つポリアミド6樹脂成形用材料です。

PDFを見る

Development
熱伝導性樹脂

熱伝導性樹脂
独自のコンパウンド技術で成形用高熱伝導性樹脂を開発

ナイロン6ベースの成形用熱伝導性樹脂を開発しました。最高レベルの放熱特性を持つグレードのほか、成形性の良い低コストグレードや脆性改良グレードも開発しています。ニーズに応じたグレードの選択が可能です。

PDFを見る

Presentation
XecoT®/ゼコット®

XecoT®/ゼコット®
ひまし油を用いた高耐熱ポリアミド樹脂を開発

ユニチカ独自の技術により、トウゴマ種子由来のひまし油を用いて高耐熱ポリアミド樹脂を開発しました。極めて高い耐熱性の他、低吸水性、耐薬品性、電気特性にも優れており、電気・電子部品、自動車部品、耐熱フィルム、耐熱繊維など幅広い用途に展開可能です。

Development
ポリアミド中空糸膜フィルター

ポリアミド中空糸膜フィルター
熱誘起相分離法を用いて中空糸膜フィルターを開発

有機溶剤耐性の高いポリアミドを原料に、熱誘起相分離法(TIPS法)を用いて中空糸膜を開発しました。原料ポリアミドの高い親水性と有機溶剤耐性から、水系、有機溶剤系など幅広い液体の清澄化への用途展開が可能です。

PDFを見る

Development
Uイミドワニス タイプBP

Uイミドワニス タイプBP
簡便なプロセスでポリイミド多孔質層を形成

ポリマー中、最高レベルの熱的・機械的・化学的特性を有し、OA機器や基板材料、宇宙材料等の分野で用いられているポリイミド。ユニチカでは、塗布・熱処理のみの簡便なプロセスで、ポリイミドを多孔質化する新技術を確立しました。

PDFを見る

研究・技術開発に関するお問合せはこちら