||| Unitika Advanced Materials Division |||
ガラス長繊維について 産業資材用途 電子材料用途 お問合せ ホームへ

トップイメージ
 

ガラス長繊維は近年、高性能フィルター、インテリア用途として、注目を集める素材です。
これらは、従来のガラス繊維のイメージを変えるものであり、あるものは高品質に、またあるものは他素材との組み合わせにより、プラスαの性能を生み出しています。
ユニチカでは、豊かな未来社会の構築を目的に、ガラス長繊維の多様な潜在能力を引き出し、時代の求めるモノづくりを行っていきます。

  ニュース
 
2008年10月15日
2008年1月9日
2007年7月9日

車両照明グローブ(特殊ガラスクロス製品)の新規採用について
大臣認定と異なる仕様のガラスクロス製品を販売した件について
ガラス繊維事業部サイトオープン!

 



ガラス長繊維について 産業資材用途 電子材料用途 お問合せ ホームへ