||| Unitika Advanced Materials Division |||
ガラス長繊維について 産業資材用途 電子材料用途 お問合せ ホームへ
HOME > ガラス長繊維について


ガラス長繊維とは
高温で融かしたガラスを、高速巻取機で連続的に巻き取った長い糸状のものです。

ユニチカグループは、このガラス長繊維の特性を生かし、糸状(ガラスヤーン)のままとか、糸を加工したり、編んだり、織ったり、他の素材と複合させたり、お客様のニーズにお応えする商品開発をしています。

ガラス長繊維の主な特性
不燃性であり、かつ無煙、無ガス性です。耐熱性、耐火性が抜群です
寸法安定性が卓越しています。(伸度3〜4%、弾性回復率100%) 引張強さ、引張り弾性率が極めて大きいです。
電気絶縁性が著しく良好です。


ガラス長繊維について 産業資材用途 電子材料用途 お問合せ ホームへ