HOME > 製品紹介 > エンブレット(工業用途) > エンブレット製品一覧プレーングレード

製品紹介

エンブレット®(工業用途)

エンブレット®製品一覧プレーングレード

資料ダウンロード

グレード 銘柄 厚み
(μm)
タイプ 特徴
標準 PET 12 F 標準グレードの中の低収縮率タイプです。
S 16、25 F 標準グレードの中の低収縮率タイプです。
38、50 LS 物性のバランスがとれた標準タイプです。
SD 75100 LS 物性のバランスがとれた標準タイプです。
SG 12 F 標準グレードの中の低収縮率タイプです。
粗面 PTH 12、2538、50 LS 加工性を向上させた練り込みマットフィルムです。
PTHA 25 LS PTHより高粗度化処方の練り込みマットフィルムです。
PTHZ 12 LS 高マット調の練り込みマットフィルムです。
易接着 PTM 12、16 LS 標準グレードのPETベースに片面易接着処理を施したタイプです。
帯電防止 PTME 12 LS 帯電防止・片面易接着タイプです。
ATR 38 LS 表面固有抵抗値1010Ω/□の性能を持つ片面帯電防止フィルムです。
非処理面も異物付着がなく、美麗性に優れています。

※一般的には、コロナ処理なしですが、コロナ処理品もあります。詳しくは営業担当者にお問合せください。


エンブレット®の加熱収縮曲線

「エンブレット」には加熱収縮挙動の異なる銘柄があります。
各銘柄の高温における加熱収縮率はグラフの通りです。
各用途に応じて使い分ける必要があります。

測定法:JIS C 2318に準ずる。
(処理時間:15分)
試 料:S-25

エンブレットの加熱収縮曲線のグラフ


帯電防止PETフィルム ATR

特長

  • 常態で表面固有抵抗値1010Ω/□レベルの実用的な帯電防止性能を有しています。
  • 帯電防止性の湿度依存性が小さく、23℃×40%雰囲気でも1010Ω/□レベルの表面固有抵抗値を維持します。
  • 短時間なら200℃高温熱風処理を行っても1010Ω/□レベルの表面固有抵抗値を維持します。
  • オリゴマーの析出を抑制します。
  • 帯電防止処理面の反対面にも優れた防塵効果があります。
  • 両面に各種加工が可能です。

用途例

カバーテープ、保護フィルム、粘着テープ基材、セパレータ基材、各種工程フィルムとしてご使用いただいています。

性能

ATRに使用されている帯電防止コート剤は高分子タイプの帯電防止剤で、相手材への移行性が小さく、帯電防止性能の湿度依存性が低いのが特徴です。また、耐熱性、耐水性、非処理面の防塵性などに優れています。

【帯電防止フィルムの表面固有抵抗(湿度依存性)】

ASフィルムの表面固有抵抗(湿度依存性)のグラフ

お問合せTOPへリンク


このページの先頭へ