HOME > 製品紹介 > エンブレム(包装用途) > エンブレム誕生50周年

製品紹介

エンブレム®(包装用途)

エンブレム®誕生50周年

エンブレム誕生50周年
おかげさまで、
エンブレム誕生50周年。

日頃は格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。今年2018年、弊社「エンブレム」はおかげさまで誕生から50年目を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様方のご支援とご愛顧の賜物と深く感謝いたします。

1968年に世界で初めて二軸延伸ナイロンフィルムの商業生産化に成功し、量産化を実現した「エンブレム」はその後ロングセラー製品として、食品包装用フィルムのトップシェアとなるなど、半世紀という長きにわたり多くの皆様からのご支持をいただいてまいりました。

今後もなおいっそうの品質向上と安定供給に努め、国内はもとより、世界市場での高い競争力のある製品としてご提供させていただくよう日々邁進してまいる所存です。今度とも変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

ユニチカ株式会社

エンブレム®の歴史

1964.12 ナイロン二軸延伸の研究開始  
1966.2 連続式同時二軸延伸機の中規模試験機完成
1967.3 「エンブレム」商標名のもと、ナイロンフィルム事業化決定
1968.7 ナイロンフィルム工場竣工、
ナイロンフィルム「エンブレム」1号機完成
1968.10 第6回ロンドン食品加工包装機械展に「エンブレム」出品、
世界初をPR
1970.4 ニューヨーク国際包装展に「エンブレム」出品
1971 PVDCコートナイロンフィルム「エンブレムDC」の生産開始
1974.5 「エンブレム」企業化に対し「高分子学会賞」を受賞
1980 PVDCコートナイロンフィルム「エンブレムDCR」の生産開始
「エンブレムDCR」のイメージ写真
1980〜90年代

「エンブレム」
拡大期
国内生産量
年産 25,000トン に拡大
1981 易接着ナイロンフィルム「エンブレムONM」の生産開始
「エンブレムONM」のイメージ写真
1981 PETフィルム「エンブレット」の販売開始
1993.11 複層バリアナイロンフィルム「エンブロン」の生産開始
1995.11 インドネシアにナイロンフィルム製造販売会社、
(株)エンブレムアジア設立
2004 エンブレムアジア増産 年産 9,000トン体制
 
2006.4 バリアフィルム「セービックス」事業を住友化学株式会社より譲受
「セービックス」のイメージ写真
高機能フィルム
開発強化
2009.1 離型PETフィルム「ユニピール」を開発
「ユニピール」のイメージ写真
 
2010.6 高耐熱ポリアミドフィルムを開発
高耐熱ポリアミドフィルムのイメージ写真
「エンブレム」
グローバル拡大期

海外生産量 年産 26,500トン に拡大

「エンブレム」
グループ生産量
年産 51,500トン へ
2014.11 バリアナイロンフィルム「エンブレムHG」を開発
「エンブレムHG」のイメージ写真
2015.1 エンブレムアジア増産 年産 16,500トン体制
2018.4 エンブレムアジア増設決定(年産 10,000トン)、2020年稼動
   
   
   

お問合せTOPへリンク


このページの先頭へ