HOME > 3Dプリンター用フィラメント

3Dプリンター用フィラメント

テラマックは3Dプリントの未来も育みます。

今、さまざまな広がりを見せる3Dプリンター。
造形材料のフィラメントは石油由来のABSと植物由来のPLA(ポリ乳酸)が主流ですが、
PLAは透明度が低く、折れやすいという欠点がありました。
そこで、ユニチカは透明感があり、折れにくい「テラマック」PLAフィラメントを開発。
これまで蓄積してきたPLAに関する知見と、長年培ってきた溶融紡糸技術の融合が、
シャープな造形を実現しました。
ユニチカが、3Dプリンターの新たな可能性を拓きます。

不純物が少なく、透明性が高い。 糸径のバラツキが小さく、真円性が高い。 保存中やプリント中に折れにくい。 バイオマス素材「テラマック」PLAだから反りが少ない。 ヒゲの発生を抑え、シャープに造形。

「amazon」からでもご購入いただけます
ご購入はこちら

お問合せ:ユニチカ株式会社 繊維資材営業部 [大阪]TEL.06-6281-5623 [東京]TEL.03-3246-7551

メールでのお問合せはこちら

お問合せフォーム

「TERRAMAC」及び「テラマック」は、ユニチカ(株)の登録商標です。

ユニチカではテラマック以外にも、
3Dプリンター用フィラメントの開発を進めています。

3Dプリンター用「感温性フィラメント」(開発品)
(近日販売予定)

詳細はこちら(PDF)

このページの先頭へ