製品紹介

NONWOVEN不織布

防草シート

防草シート

  1. 遮光性 : 95%以上の遮光率があり、雑草の繁茂を防ぎ、除草作業を大幅に軽減。薬剤による除草の必要もなくなり、人や樹木への影響、土壌汚染の心配もありません。
  2. 透水性 : 透水係数1×10-2以上で、降雨などによる水たまりをつくることはありません。
  3. 通気性 : 適度な通気性があり、樹木の成長を妨げることはありません。
  4. 耐候性 : 紫外線による劣化はしにくく、耐候性に優れています。
  5. 最終的には分解されるので、回収する必要がなく、環境への負担が少なくなっています。

使用テラマック素材

使用部位 使用されているテラマック
防草シート本体 テラマック スパンボンド茶色原着タイプ
使用されているテラマックの特長
  1. 使用されている不織布はバイオマス素材かつ生分解性を有しています。
環境面の特長
  1. 本製品に使用されている「テラマック」不織布は、植物由来の原料でできているため、従来の石油系プラスチックを使用する場合に比べて、石油の使用量を抑制し、CO2排出量を削減できます。これにより、持続可能な社会の発展に寄与します。

この素材についての詳細・お問合せはこちら → お問合せ