ニュースリリース 企業情報

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

企業情報

2017/11/ 2

造形後に形状を自由に変更できる3Dプリンター用「感温性フィラメント」で 慶応大学とユニチカがコラボレートしたスペシャルムービーを公開!!

PDFを見る

 ユニチカ株式会社(本社:大阪市中央区 社長:注連浩行)は、3Dプリンターやレーザーカッターなど、デジタル製造工作機械の可能性を探求している慶応義塾大学SFC田中浩也研究室と、3Dプリンター用「感温性フィラメント」でコラボレートしたスペシャルムービーを公開しました。
 スペシャルムービーで紹介する作品は、同研究室の総合政策学部4年生・田岡菜さんと、環境情報学部3年生・磯野江里さんが制作しました。安全な低温域で温めるだけで、自由な形状の変更が可能になるという「感温性フィラメント」の特性を活かしつつ、想像力豊かな柔軟な発想から生まれた魅力的な作品を、ユニチカグループウェブサイトの素材の"力"をムービーで伝える「The Power of Materials」で紹介します。

 ○慶応大学×ユニチカ スペシャルムービーについて
 田岡さん、磯野さんが制作した両作品は、「感温性フィラメント」の特性を活かし、
温めることでひとりでに動き出す幻想的な作品です。






URL:http://www.unitika.co.jp/pom/


※YouTube ユニチカ公式チャンネルでもご覧いただけます。


一覧に戻る