機能資材事業

機能資材事業
Performance Materials
可能性のトビラをひらく機能資材。
未知の領域を照らす先進性と確かなクオリティ。

ユニチカの機能資材事業では、活性炭繊維、高機能多孔板、ガラスクロス、ガラスビーズ、不織布、そして多岐にわたる産業繊維を展開しています。ニーズに合わせたカスタマイズで、より幅広く、細やかなニーズにも対応しながら、素材の複合技術などを駆使した高性能化、高付加価値製品の開発で新規用途の拡大も進めています。独自の発想と技術によって、特殊な用途展開やこれまでにない機能や製品を生み出していく、可能性という名のシーズがあります。

活性炭繊維

空気中の臭いや液体中の不純物を吸着する素材。粉末や粒状の活性炭では得られない極めて高い吸着速度があるため、クリーンルーム内の有毒ガス除去やフロン回収など、空気清浄や浄水の分野で活躍。最近ではアセトアルデヒドやホルムアルデヒドを効率良く除去する新タイプも加わり、需要がさらに高まっています。

関連サイト
ACF事業部 (株)アドール

高機能多孔板

高機能多孔板は、ポリエステル繊維からなる吸水性素材です。吸水性能に優れ、水の利用や水の処理が必要な分野に使用されています。適度なシート剛性を持ちながらも、加工性に優れサイフォン機能、蒸散機能を併せ持つ素材です。

関連サイト
ACF事業部

ガラスクロス

ガラス長繊維や複合素材を使ったさまざまな製品を展開。高付加価値ICクロスは、クオリティと戦略的な製品展開によって、IT関連分野のニーズに対応。産業資材クロスの分野では、FRPやごみ焼却炉用バグフィルター、工事用シート、防水・床材用シート、さらに耐火スクリーンなど、多岐にわたる製品群を展開。また、インテリア用品や生活用品にも使われています。

関連サイト
ガラス繊維事業部

ガラスビーズ

「ユニビーズ」は球の大きさが数ミクロンから数ミリの細かい真球のガラスビーズ。光の反射による効果を利用し、センターラインや横断歩道、再帰性反射材、交通標識やスポーツ衣料・シューズなどの反射シートに活用されています。また、真球である特性を活かし、ソフトな研磨材として家電製品などの美しい表面加工や、プリント回路基板や注射針・各種工業部品の精密加工でも活躍中。

関連サイト
ガラスビーズ事業部 (株)ユニオン ユニチカスパークライト

不織布

ポリエステル系のスパンボンドとコットンベーススパンレース。大きく2つに分けられる製品はどちらも高い評価をいただいており、業界をリードしていきます。スパンボンドでは農業資材、土木資材、ルーフィングやカーペット基布、自動車部材としてスパンレースではスキンケア製品のほか、ワイパークロス、メディカル分野で展開。これらの分野での製品クオリティ工場とマーケットの掘り下げを進める一方、従来素材の代替品として拡大してきた不織布で、重要になるのが新たな用途開発です。今後はコラボレーションによる製品化を視野に捉えた製品開発にも注力していきます。

関連サイト
不織布事業部

産業繊維

産業繊維においては、土木・建築、水産、衛生・メディカル用途を中心に、開発力を背景とした様々な差別化製品を展開しています。また3Dプリンター用フィラメントなど細かな顧客ニーズに対応できる開発・生産・営業と一貫体制で対応しています。

関連サイト
ユニチカフィッシングライン ユニチカトレーディング(株) (株)ユニチカテクノス

バイオマスプラスチック(テラマック)

植物由来のポリ乳酸をベースにしたバイオマスプラスチック「テラマック」。樹脂事業では、耐久性、難燃性の改良などにより改質樹脂の拡販を図り、不織布事業では土木・衛材用途向けの展開を強化しています。(とうもろこしなど植物由来原料から採取した糖を発酵することで出来る乳酸を高分子化したプラスチックです)

関連サイト
テラマック®