HOME > 製品・事業紹介 > ナイロン樹脂 > ナイロン6 > ナノコンポジットナイロン6 > 特徴・基本物性

製品・事業紹介

  • ナイロン樹脂
  • ポリアリレート樹脂
  • ゼコット®
  • アローベース®
  • エリーテル
  • ユニレート®
  • テラマック®
  • ポリエステル
  • Uイミド®

ナイロン樹脂

ナイロン6

ナノコンポジットナイロン6

特徴・基本物性

ユニチカナノコンポジットナイロンM1030DHは、ユニチカ独自の方法により、重合段階で特殊な層状珪酸塩をナイロン樹脂中にナノメーターサイズにまで超微分散させることで、剛性、耐熱性を向上させた新世代の複合材料です。

【ナノコンポジットナイロンと 従来の強化グレードのモルフォロジー比較】

ユニチカナノコンポジットナイロン6

ユニチカナノコンポジットナイロン6

重合段階で層状珪酸塩を(ポリマーのサイズに合わせた)ナノメーターサイズで微分散

従来の強化グレード

従来の強化グレード

無機鉱物などの強化材とポリマーを機械的にコンパウンド

ユニチカナノコンポジットナイロンはそのユニークな構造から、以下の特徴を有します。

1. 低比重・高剛性
非強化ナイロン6と同程度の比重でありながら、約2倍の剛性を有します。

2. 低隠蔽性、表面平滑性・光沢性
ガラスが添加されておらずミネラルも少量であるため、加飾性、表面平滑性に優れます。

3. 吸水特性
結晶化度が高いため、一般ナイロンに比べ吸水速度が遅く寸法変化が小さいです。

4. 成形性
流動性がよく金型転写性に優れ、また、結晶化が早いためハイサイクル性を示します。

<試験法:ASTM>

【基本物性】

タイプ 単位 ナノコンポジット
ナイロン6
ハイサイクル
ナイロン6
ミネラル35%強化
ナイロン6
グレード   M1030DH A1030JR A3130
比重   1.15 1.14 1.42
引張強度 MPa 93(62) 81(59) 86(52)
引張伸度 % 4(5) 100(>200) 4(5)
曲げ強度 MPa 158(80) 108(62) 137(87)
曲げ弾性率 GPa 4.5(2.2) 2.9(1.3) 6.1(3.4)
lzod衝撃強度 J/m 45(128) 49(294) 39(147)
DTUL(1.8MPa) 152 70 172
DTUL(0.45MPa) 193 175 208

( ) は湿潤時(23℃×50%RH)の値

ページの先頭へ