ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2004/11/18

2005ユニチカスイム&フィットネス素材の展開について

PDFを見る

 ユニチカファイバーは、『BE−キレイ』のテーマのもと2005スイム&フィットネスウェアを展開いたします。キャンペーンモデルには、昨年に引き続き2005ユニチカマスコットガール村上恵梨(むらかみ えり)を起用しています。
 2005年のスイム&フィットネス素材は「BE−キレイ」をテーマに、さまざまな素材で肌に優しいタッチ、そして肌を快適に守る機能で第2の皮膚のように美肌をサポートしていきます。すべてのスイム&フィットネス分野にハイクオリティで最適な素材を提供していきます。

1)企画主旨
日本の人口分布は、団塊世代とその親子関係にあたる団塊Jr.の層が厚く、この2つの世代が市場の主流を担っています。また、女性の平均寿命は84歳、それは出産適齢期から約60年近くもあります。そして、高齢化が進む中で豊かな生活をキープするには、健康が基本と考えられています。ゆえに人々は日々の健康管理に感心が高く、それらに支出を惜しまなくなってきており、「アンチエイジングケア」が大きな市場を生み出してきています。そんな現在、サプリメントやアロマセラピー、フィットネス、アウトドアレジャー、ウォーキングといった代替医療が注目され、一方ではペットや植物を育てて愛でる事などの「癒し」が日常生活に根づいています。
心と身体は一体であること、リラックスした状態を英語では、At Ease、その反対はDisease、「病気」という意味になります。ゆっくりとした深い呼吸をとること、それは心身ともにバランスをとるホリスティック (統合的)な傾向の無理しないフィットネス、「ヨガ」、「ピラティス」などが、年齢を問わず人気の高まりをみせています。そんなことからも、現在、自分自身と向き合うこと、無理しない、生産性重視ではなく上質といった意味から、「スロー」というキーワードが浮上しています。
 私たちユニチカファイバーも、効率化と大量生産にとらわれない姿勢で素材開発を行ってきました。主力素材として提案するナノテクノロジーを駆使した「ナノ・ペル +ソエール」は、水から上がった時に水を弾きすぐ水着が乾きます。そして、水着が濡れても色が鮮やかで、淡色でも透けにくく、肌の色を美しく見せます。さらに肌に有害な紫外線を95%以上カットして美肌を守ります。また、「ナノ・ドライ + テクノマット」はしっとり柔らかいタッチで肌に快適なモイスチャーマネージメント機能を有しています。それは正に、もう一枚のやさしい肌につつまれている感覚といえるものです。

一覧に戻る