コア技術・注力分野

当社の技術基盤は、主に繊維関連技術、高分子関連技術、無機材料関連技術の3領域から構成されています。この3領域をベースとし、長年の技術蓄積を経て得られたコア技術は、素材開発に必要な科学技術から、安定して世の中に素材を供給するための生産技術まで多岐にわたります。
当社は、自社内のコア技術の深化、組み合わせ、さらに自社外のコア技術との連携を通じ、ターゲット市場に合わせた各種素材を提供してまいりました。現在も当社から生み出される製品群は、環境配慮・安全安心を求める人々の暮らしや、省エネルギー・ハイテク化を進める産業社会の中で、幅広く活躍しています。

ユニチカの素材と社会を結ぶ技術群と製品

技術基盤

繊維に関する技術

高分子に関する技術

無機素材に関する技術

コア技術群

  • 繊維技術
    繊維技術
    繊維技術
    繊維技術

    異形断面や芯鞘断面構造など特徴ある繊維、さらにそれらを複合する製造技術を持っています。また、有機繊維以外にも、活性炭やガラスなどの無機材料を繊維化する技術も有しています。

  • 不織布技術
    不織布技術
    不織布技術
    不織布技術

    当社のスパンボンド製造技術は、独自の芯鞘複合長繊維不織布である「エルベス®」を生み出しました。また、多種多様な原綿を有する強みを活かし、複数の素材を組み合わせた短繊維不織布製造技術も当社ならではのものです。

  • フィルム技術
    フィルム技術
    フィルム技術
    フィルム技術

    当社は、世界に先駆けてナイロンの同時二軸延伸技術を開発し、さらに逐次二軸延伸技術へと発展させました。これらの技術を用いてナイロン・ポリエステルフィルムを製造し、グローバルな展開を行っています。

  • 重合技術
    重合技術
    重合技術
    重合技術

    長年培ってきたナイロンやポリエステルの重合技術をコアに、独自の共重合・変性技術により、特徴あるポリマーの製造を行っています。さらに、世界で唯一、エンプラ用途に展開しているポリアリレートの重合技術を有しています。

  • コンパウンド・アロイ技術
    コンパウンド・アロイ技術
    コンパウンド・アロイ技術
    コンパウンド・アロイ技術

    目的や用途に応じて、ポリマー同士のブレンドや、さまざまな機能性を持ったフィラーの添加など、最適な配合技術や混練技術の開発を自社で行い、ポリマー材料の高機能化・高性能化を図っています。

  • エルマション化技術
    エマルション化技術
    エルマション化技術
    エルマション化技術

    当社の水性ポリマーエマルションは、独自の分散技術で、有機溶剤や界面活性剤フリーでありながら長期安定性を持っています。また、ポリエステル、ポリアミド、ポリオレフィン系など多岐にわたるポリマーの分散技術を有しています。

  • 分析・評価技術
    分析・評価技術
    分析・評価技術
    分析・評価技術

    ユニチカガーメンテック(株)は、生地の物性や衣服の快適性の評価を行っています。

社会や人の暮らしを支える製品として、
ユニチカのコア技術は活かされています。

  • 人の暮らしを支える製品群
  • 産業の発展を支える製品群

条件を絞り込む

  • 吸着材
  • バイオマス
  • 衛生材
  • 防護資材
  • スポーツ・レジャー資材
  • 食品包資材
  • 測定・分析
  • 反射材
  • 全ての製品を見る

条件を絞り込む

  • 農林水産資材
  • 接着・コート
  • 建築・土木
  • 自動車
  • 電気製品
  • フィルタリング
  • 全ての製品を見る

研究・技術開発に関するお問合せはこちら