方針

ユニチカグループの技術開発の方向性

当社は、コア技術である繊維・高分子技術を活かして、長年にわたり生活・産業分野に機能資材を提供してまいりました。これからも、コア技術群をベースに有望な周辺技術を融合することで基盤強化を図り、生活・産業資材ビジネスのさらなる深化だけでなく、エネルギー・環境分野を中心に、競争力のある新規な機能資材の開発にも注力していきます。

ユニチカグループの技術開発の方向性

重点技術開発分野

当社では、ビジョン2020を策定するにあたり、2020年近傍の社会情勢とそこで必要とされる機能(長期的なメガトレンド)に着目し、また一方で、各事業セグメントが有するコア技術を洗い出し、それらをすり合わせることで、「ユニチカが強化する事業分野」として上図の6領域を設定しました。

メガトレンドを踏まえて抽出した強化事業の展開施策を、適切な組織体制で推し進め、中長期的な事業成長・強化につなげていきます。

長期ビジョン『ビジョン2020』

長期ビジョン『ビジョン2020』 中期経営計画「Change & Challenge'14」[2012年~2014年]

長期ビジョン『ビジョン2020』

研究・技術開発に関するお問合せはこちら