体制

体制

ユニチカグループには、各事業単位ごとの技術・開発部門のほか、コーポレートの研究開発推進組織として「中央研究所」、ユニチカグループの知的財産戦略をリードする「知的財産部」、技術戦略を策定する「技術開発企画室」があります。

今後さらにスピードが求められる、お客様からの製品改良や新製品開発のご要望に、より一層的確に対応していくため、事業部の開発部門と技術開発本部の連携を深め、アウトプットの質を高めるように努めてまいります。

社外との連携

ユニチカグループは、 以下のような取り組みを積極的に行っています。

国家プロジェクトへの参画(NEDOなど)

大学や公的機関との共同研究(当社研究員の派遣・留学も含む)

最終製品メーカーとのアライアンス

たとえば、バイオマス由来原料を用いたポリマー素材の開発については、このようなプロジェクトや共同研究を通して成果の蓄積を進めています。

社外との連携

研究・技術開発に関するお問合せはこちら