ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2005/3/ 7

『2006 春夏 ライヴテックス』の開催について

PDFを見る

 ユニチカテキスタイルでは、2006 年春夏に向けて新素材を提案する『2006 春夏 ライヴテックス』を開催いたします。
2005 年は、改めて「環境の年」として位置付けられる年となりました。1997 年12 月に京都で開催された「気候変動枠組条約第3 回締約国会議」において、温室効果ガスを1990 年比較で一定数値を削減することを義務付けた「京都議定書」が批准され、本年2 月に発効しました。また、3 月25 日から愛知県で開催される『愛・地球博』は、「環境博」ともいわれ、環境をテーマとした様々なプレゼンテーションが行われます。
 『2006 春夏 ライヴテックス』は、この契機となる年を迎え、「環境」をテーマに様々な天然素材を中心に、再生可能な植物資源を原料とするポリ乳酸繊維『テラマック』など幅広い素材提案を行います。
 当社の高い技術によって完成され、今年で販売開始30 周年となる複重層糸『PALPA:パルパー』、一層の差別化を追及した新天然繊維『SyLPH:シルフ』、新たに開発した『天然竹繊維』、また各方面から大きな反響を得ている超耐久撥水・撥油素材『AQGUARD:エーキューガード』、天然原料から開発された"保湿・抗菌防臭素材"『キトケア』、周囲の温度変化に対応し生地温度をコントロールする素材『ミスティカル』など、環境配慮型素材を柱にした様々な素材群を提案いたします。

1.『2006 春夏 ライヴテックス』概要
<大阪展>
・日 時 2005 年3 月8 日(火)〜10 日(木)
AM 10:00 〜 PM 5:00
・場 所 「御堂会館」(南御堂) B1ホール
(開催期間受付:?:06-6251-5820)
大阪市中央区久太郎町4-1-11
・出展素材数 約200点(ニット170点、織物30点)及び「二次製品」約50 点
・招待予定先 アパレル関係、商社、問屋 300社(600名)
<東京展>
・日 時 2005 年3 月15 日(火)〜17 日(木)
AM 10:00〜PM 4:30 (17 日はAM 10:00〜PM 3:30)
・場 所 「繊維会館」7F会議室(開催期間受付:?:03-3241-7801)
東京都中央区日本橋本町3-1-11
・出展素材数 約200点(ニット170点、織物30点)及び「二次製品」約50 点
・招待予定先 アパレル関係、商社、問屋 200社(400名)
2.展示会プロモート素材
今年、販売開始30 周年を迎える『PALPA:パルパー』。その30 年にわたる実績を踏まえた様々なバリエーションを展示します。また、「環境」をテーマに天然素材・加工群からポリ乳酸繊維『テラマック』まで、「環境」・「快適」・「安全」をテーマとした新開
発素材を提案いたします。

<PALPA:パルパー>
・PALPA=芯:ポリエステル/鞘:上質コットンの複重層糸。PALPA:パルパーの基本的な構造です。
・PALPA-ECO=再生ポリエステルを上質コットンで包み込んだ構造。再生ポリエステルを使用した代表的な"エコ素材"です。
・PALPA-TC=芯に植物由来のポリ乳酸繊維"テラマック"/鞘は上質コットン。ユニチカならではのPLA 複合素材です。
・PALPA-TR=ポリ乳酸繊維"テラマック"を芯に、周りは新セルロース繊維"シルフ(リヨセル)"といったユニチカ独自のエコ素材といえるPALPA のニューライン
です。
・PALPA-エア=芯は"中空ポリエステル(短繊維)"を原糸構造上「中空」にし、これを上質コットンで包んだ軽量素材です。また膨らみ感に加え、肌にも優しい自然なタッチはあらゆる服種に対応しています。
・PALPA-NB=芯:ポリエステル/鞘:コットン+『天然竹繊維』の新しい複重層糸。『天然竹繊維』の爽やかなタッチ、吸水性が高く乾燥が早い、従来のナチュラル・バンブーと比較して、シワになりにくいという特性を持っています。
・ESFAR:エスファー(芯に"防縮ウール"を使用したPALPA 構造糸)
◎ESFAR-WC=芯:防縮ウール/鞘:上質コットン。ウールの嵩高性・保温性・高吸湿性を持ちながら、コットンの肌触りによりウールの"チクチク感"を無くしました。
◎ESFAR-WR=芯:防縮ウール/鞘:新セルロース繊維"SyLPH:シルフ"という構造の当社ならではの差別化素材。ウールの機能性と"SyLPH:シルフ"の機能性+優しい風合いの高機能性と感性を併せ持った素材です。
・AIRLAYER=芯に"中空ポリエステル(短繊維)"を使用したPALPA 構造糸。肌に優しく、軽量でソフトな風合い。吸汗・速乾性、防シワ性、抗ピリング性に優れた高機能素材です。

<キトケア:CHITOCARE>
・『キトケア』は「蟹」の甲羅から抽出したキトサンを精製し、そのまま繊維にした
新素材です。キトサンそのものによる繊維構造(キトサン練り込みレーヨンや後加工とは異なります)から、肌に安全・安心・清潔で、高い吸湿性と耐洗濯性に優れた抗菌防臭性を発揮します。
・<キトサン混複重層糸>=PALPA 構造糸/芯:TypeR=シルフ、TypeC=コット
ン、 TypeEC=ポリエステル短繊維/鞘:TypeR=キトサン+シルフ、TypeC=キトサン+コットン、TypeEC=キトサン+ポリエステル短繊維。キトサンを使用することにより、安全・安心・清潔感を保持。当社独自の"PALPA=複重紡糸技術"を採用することで、これらの様々な特性を持った繊維を高い次元で融合させることができました。
<『天然竹繊維』...竹を纏う>
・『天然竹繊維』の原料となる『孟宗竹』は中国がその生産地です。竹そのものを繊維化して取り出すことで、ハリ・コシに富み、清潔感あふれた風合いを持つ素材が生まれました。当社独自技術により、コットンやシルフ(リヨセル)等の天然繊維をはじめ、ポリエステル等の合成繊維とも複合され、様々な表情と新たな風合いを持った素材展開を進めて行きます。
<AQGUARD:エーキューガード>(加工)
・当社独自の特殊加工技術により、繊維表面の撥水・撥油基を規則的に配向させ、最も高い性能を引出すようにコントロールすることで繊維と化学結合し、従来の同種の素材よりも格段に高い撥水・撥油性を実現することに成功しました。新たな次元のメカニズムを持った新素材です。
<ミスティカル>(加工)
・「周囲の温度変化が肌側(衣服内)に伝わるのを抑制する」新加工素材。特殊カプセルが周囲の温度変化に応じて吸熱・放熱を繰り返し、生地温度をコントロールします。

一覧に戻る