ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2009/10/15

2010-11年秋冬 衣料素材の販売について

PDFを見る

 ユニチカグループは、10月1日に衣料繊維事業の再編・統合を行い、今回から新たにユニチカトレーディング株式会社として、レディスファッション衣料素材を中心とした『2010-11 年秋冬 レディス素材商談会』を開催し、来秋冬シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 昨年末から続く景気後退により、衣料分野は一段と厳しい市況環境にあります。その環境下でファッションの流れは、ライフスタイルや価値観の多様化を受け、リラックス感のあるものや、それと相反する装飾性やクラフト感覚、カラーなどを楽しむ流れ、さらに、ネオ・ナチュラルといわれるエコロジーを意識した流れもあります。このような多様化するニーズと新たなファッションの流れは、各市場にマッチした着心地の良さ、機能性、イージーケア、エコなど素材の新しい特質がポイントになるため、重要なターゲットになっています。
 今シーズンは、糸のこだわりから生まれる着心地の良さ、機能性、ミックス効果、高級感、後加工によるカジュアル感覚の豊かな表情を持った素材など、よりリアルな感覚に新しさをプラスした素材を提案します。
 今回の展示会は、"qualia(クオリア)"をテーマに、糸から生地加工までオリジナル性のある素材の質感にこだわって開発した秋冬用素材を提案します。


1.『2010-11 年秋冬 レディス素材商談会』

〈展示会テーマ〉 "qualia(クオリア)"

東京10月21日(水)~23日(金)
午前11時00分~午後6時00分(最終日は午後4時30分迄)
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291

大阪10月28日(水)~29日(木)
午後10時00分~午後5時00分
大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル2F
ユニチカトレーディング大阪本社
※大阪展はアポイント制の商談会になります

2.新素材

「ゼログ®/ZEROG®」ポリエステル/ポリウレタン
 発色性の良い高収縮タイプのポリエステルと、ポリウレタンの複合糸を使用した素材。高反撥の糸の特性からソフトでしなやかさ+ハリ、コシのある風合いと高級感が特長。ボトムとスーティング用の中肉素材を提案します。

3.プロモート素材

1)「ウェルセル®/WELLCELL®」ポリエステル/レーヨン
 レーヨンと特殊複合加工する繊維としてポリエステルバインダー芯鞘複合繊維を使用し、ナチュラルな杢感を表現した素材です。特殊エアー加工技術および複合加工時にバインダー繊維を融着させることでレーヨンとの交絡点を固定し、さらに特殊な加工により、ナチュラルな杢感と独特の風合いを併せ持っています。

2)「ラインスター®E/LINESTAR®-E」ポリエステル
 一本の糸に濃染部と淡染部を発生させることにより生まれる杢調の表情と、しっとりとしたタッチが特徴のナチュラルシルキー素材です。今シーズンは、レーヨンとの複合により新しいメランジ効果のあるニット素材を提案します。

3)「シャムール®/Shamour ®」ポリエステル
 高度な捲縮特性と伸長特性を追及したバイメタル構造糸による高反撥性ストレッチ素材。着心地の良さと仕立て映えの良さが特長。今シーズンは、様々なミックスやトップ杢調の表情のあるボトムとスーティング素材を提案します。

4)「サーモトロン®/Thermotron®」ポリエステル
 太陽光を吸収し、その吸収した光エネルギーを熱エネルギーに変換する機能を持った炭化ジルコニウムを、繊維の芯部分に練り込んだ素材です。また、炭化ジルコニウムは波長の長い遠赤外線を反射する性質があり、カラダから発生する熱を反射し衣服内に留める蓄熱保温性を併せ持ちます。アウター用高密度タイプ織物と、インナー用ニット素材を提案します。

4.出展素材数

織 物:200
ニット:160
計:360

5.招待予定社

商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社

6.2010-11年秋冬 販売計画

100%(2009-10年秋冬シーズン対比)

一覧に戻る