ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2017/4/ 5

2018年春夏 レディス衣料素材の販売について

PDFを見る

 ユニチカトレーディング㈱は、『2018春夏 ユニチカトレーディング素材商談会』を開催し、来春夏シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 今シーズンは、ナチュラルでリラックスした中に、テクノロジーの要素をミックスしながら、繊細でフェミニンで爽やかなイメージがポイントになります。柔らかな光沢感のある合繊とコットンやリネンなどの天然繊維をミックスすることで、きれいで繊細なイメージを表現します。植物のモチーフやストライプ柄などがさらに春夏シーズンの素材を豊かにします。
 このような状況の中、当社は独自の繊維構造により防透け性を高めた「クールアート20」、やさしいタッチのフルダル杢調素材「ラインスターFE」、またそれらとコットンやリネンなどの複合によって繊細で新しい表情の素材を提案します。今シーズンは、ふくらみとドライタッチの特殊断面ポリエステル「セシェ・シックス」を開発しました。
 当社は、独自の断面形状をもったポリエステル素材と、春夏シーズンに向けてコットンやリネンなどを複合し、オリジナル性のある新しいテキスタイルを提案します。



1.『2018夏 ユニチカトレーディング素材商談会』

□日時・場所

【東京】2017年4月13日(木)・14日(金)
午前11時00分~午後6時00分(最終日は午後5時半迄)
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291


2.新素材
「セシェ-シックス/Sécher ®6」(特殊断面・シルキーポリエステル)

繊維表面が特殊凹凸構造(スリット)であり、丸断面糸と比較し光の乱反射が起こるため、発色性が良くマットでドライタッチが特長です。リネンのような表情とテクノロジーがミックスした表情の杢調素材も提案します。


3.プロモート素材

①「クールアート-20/Coolart® -20」(新防透け・3層構造ポリエステル)
 独自のノズル設計、特殊ポリマー、紡糸・延伸技術により、中空部の"最内層""特殊セラミックを高濃度に含有した20葉断面形状の中間層""保護層からなる最外層"の3層で構成されているポリエステルフィラメントです。3層構造とすることで、生地表面での可視光線の透過抑制に加え、繊維内部での乱反射効果をより一層高めます。今シーズンはコットンやリネンなどの天然素材と複合し、やさしいタッチの透けにくい薄地から中肉素材を提案します。

②「ラインスターFE/LINESTAR® -FE」(フルダルタイプ・杢調ポリエステル)
 一本の糸に濃染部と淡染部を発生させ、特殊セラミックを高濃度に含有したフルダルタイプの杢調素材です。ユニチカ独自の特殊紡糸・延伸技術により、繊細でマットな質感、透けにくい特長があります。今シーズンはコットンやリネンとの複合で人工的で繊細なイメージの素材を提案します。

③「ゼログ/ZEROG®」高発色性高反撥ポリエステル素材
 反撥感とソフトでしなやかなハリ・コシがあり、深みのあるカラーが特長です。今シーズンは、ジャケットとボトムに適した中肉タイプで、ザックリとした組織で立体的で表情豊かな素材を提案します。

④「ペオス/peos®」(高反撥ストレッチポリエステル)
 ユニチカ独自の特殊紡糸技術によるバイメタル構造のハイブリッドヤーン(Z-10)を用いたストレッチ素材です。今シーズンは撚糸による爽やかなタッチのニットや織物を提案します。

⑤「ノイエ シャンパール/NOIE Shanpearl®」(濃染ポリエステル)
 シルクのような上品な光沢と手触りを持ちながら、深みのある黒を両立できるブラックフォーマル用ポリエステル素材です。柄物から定番組織まで高級感のある素材を提案します。


4.出展素材数


5.招待予定社
商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社


6.2018年春夏 販売計画
105%(2017年春夏シーズン対比)

一覧に戻る