ニュースリリース 繊維事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

繊維事業

2019/10/18

2020-21年秋冬 レディス衣料素材の販売について

PDFを見る

 ユニチカトレーディング株式会社は、『2020−21年秋冬・レディス素材商談会』を開催し、来秋冬シーズンへ向けた本格的な販売展開をスタートします。
 地球温暖化による気温の上昇や海水温度上昇が原因といわれる、猛烈な台風の影響によって引き起こされる強風や豪雨により多大な被害が発生しています。私たちはこれらの異常な自然現象を身近に感じることが多くなり生活意識が変化し始めています。CO2の発生や環境汚染物質を削減し、環境や将来の社会に何か少しでもプラスになることを具体的に始めようという意識が高まり、日々の生活の中で地球に優しいエシカルな行動が広がっています。
 このような状況の中、当社は環境配慮型素材の開発を進め、使用済みPETボトルや生産時に発生する廃材を使用した、独自の差別化ポリエステル繊維により、ストレッチ性のある着心地の良さや柔らかいタッチの3種類の素材を開発しました。今秋冬シーズンは、これらを使用した梳毛調のナチュラルで優しいウール調の素材を提案します。







1.『2020-21年秋冬 ユニチカ・レディス素材商談会』

東京 10月24日(木)・25日(金)

午前11時00分~午後6時00分(最終日は午後5時30分迄)
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山 2F ふくい南青山291



2.プロモート素材

①「エコフレンドリー」(環境配慮型ポリエステル素材の総称)

使用済みPETボトルや繊維の生産工程で発生する廃材を回収・再利用し、マテリアル/ケミカルリサイクル技術により、新たにつくられた独自のポリエステル素材です。レディス素材ではリサイクル原料を使用した「ペオス」「ノイエ」「テイスティ」の3素材を提案します。
「エコフレンドリーマーク」は、環境配慮型のポリエステル素材あることを示しています。



②「ジュフィーM/JUFY®-M」(ナチュラルな外観の特殊断面ポリエステル )

ユニチカ独自の特殊断面ポリエステル繊維に、特殊構造加工を施すことで、ナチュラルな杢感と、光沢感を併せ持ち適度なふくらみ感を追求した素材です。今シーズンは梳毛調素材を開発し提案します。


③「ゼログ/ZEROG®」(高発色・高反発性ポリエステル素材)

梳毛調で反発感とソフトでしなやかなハリ・コシがあり、深みのあるカラーが特長です。今シーズンは細繊度の二重織を中心に、ソフトタッチでしなやかな伸び感のあるストレッチ織物を提案します。


④「テイスティ/TASTY ®」(ソフトタッチのポリエステル素材)

マイクロファイバーを当社独自の特殊複合加工により、やわらかな風合いと生地表面に独自のピーチ感のある素材です。今シーズンは、カチオン可染糸混の杢タイプを加えウール調の表面感に裏起毛を施したウォーム感のあるトリコットも提案します。


⑤ブラックフォーマル用素材

軽量・ストレッチ性など実感できる機能と、美しい黒さと光沢を兼ね備えた「ノイエ」シリーズは、新たにストレッチ性と黒さの両立を図った「ノイエV」を新たに提案します。また、気心地の良いニット素材では「ゼログ」トリコットや「ノイエ」のバリエーションを拡充しました。



3.出展素材数

出店素材数
織物 150
ニット 150
ブラックフォーマル用 70
370


4.招待予定社

商社・問屋、アパレル、企画、小売り関係 約200社



5.2020-21年秋冬 販売計画

105%(2019-20 年秋冬シーズン対比)



以上

一覧に戻る