ニュースリリース 機能資材事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

機能資材事業

2020/4/30

医療現場に向けたアイソレーションガウンの緊急供給について

PDFを見る

 今回の新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりの皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、闘病中の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。また、医療現場の最前線でご尽力されている医療関係の皆様に心からの感謝と敬意を表します。


 ユニチカトレーディング株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、医療現場で不足しているアイソレーションガウン※を緊急生産するため、防護服専門メーカーのエイブル山内株式会社と連携し、国内及び海外の縫製工場との生産体制を確立しました。4月から生産をスタートさせ、9月末までに約400万着を関係省庁に供給する計画です。

 新型コロナウイルスが広がる現状で、病院での院内感染を防ぐことが喫緊の課題になっています。医療崩壊を防ぐため、医療現場で不足しているアイソレーションガウンが少しでも早く医療従事者へ届くよう、協力各社とともに取り組みを進めています。


 ユニチカグループでは、国内工場において「エルベス」や「コットエース」などの差別化された不織布を製造しておりますが、エイブル山内株式会社との共同開発の結果、優れた感染防止素材を安定供給することが可能となりました。

 今回の新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府の策定する行動計画に基づき、素材提供だけでなく治療の現場で戦っておられる医療従事者の方々に有効な対策を実行いたします。


※アイソレーションガウン=ディスポーザブルタイプの簡易予防衣。メディカルガウンなどの手術衣とは異なり、病院内の様々な場面で使用されるガウン。


以上



<本件に関するお客様からの問い合わせ先>

ユニチカトレーディング株式会社

新事業開発室 東京 TEL:03-3246-7687

大阪 TEL:06-4705-9098


<本件に関する報道関係からの問い合わせ先>

ユニチカ株式会社

広報グループ TEL:06-6281-5695

一覧に戻る