ニュースリリース 高分子事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

高分子事業

2012/2/10

樹脂事業における新会社設立について

PDFを見る

 ユニチカ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:安江健治)は、センサー部品、封止小型成形品の成形・組立・販売、および高機能合成樹脂のコンパウンド加工・販売を行う新会社「ユニチカプラスチック(タイ)株式会社」をタイ国東南部ラヨン県に設立しました。今後、工場稼動に必要な整備を行い、2012年6月からの量産開始を予定しております。

 ユニチカは2006年から子会社を通じてセンサー部品や、封止小型成形品の成形・組立・販売を開始しております。また子会社・関連会社を通じて、永年にわたり合成樹脂のコンパウンド加工・販売を行っております。近年、産業・生活用途をはじめあらゆる分野で部品、製品の樹脂化が急速に進展しており、とりわけアジア市場においてはセンサー部品や封止小型成形品、および高機能な合成樹脂コンパウンド品の需要が拡大しています。
 新会社では、拡大を続けるアジア市場に対応するために、アジア、日本で需要のある日系メーカー向けにセンサー部品や封止小型成形品の加工・販売、および高機能樹脂のコンパウンド加工・販売を行い、ユニチカグループの主力事業である高分子事業の拡大を図って参ります。

【 新会社の概要 】
1.社名 : UNITIKA PLASTICS (THAILAND) LTD.
ユニチカプラスチック(タイ)株式会社
2.代表者 : 羽床 孔一
3.事業内容 : センサー部品、封止小型成形品の成形・組立・販売、
合成樹脂のコンパウンド加工・販売
4.所在地 : タイ国 ラヨン県プルアクデーン郡
5.設立 : 2012年1月10日
操業開始予定日 : 2012年6月1日
6.資本金 : 60百万タイバーツ
7.出資者 : ユニチカ株式会社 100%
8.投資額 : 約1億タイバーツ

以上

<< 前のページへ戻る

一覧に戻る