ニュースリリース 高分子事業

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

高分子事業

2016/3/ 9

高耐熱性ポリアミドフィルム「ユニアミド™」のブランド展開について

PDFを見る

 ユニチカ株式会社(本社:大阪市中央区 社長:注連浩行)は、フィルム事業において高付加価値品の展開および拡大を推進しています。その戦略製品のひとつである高耐熱性ポリアミドフィルムの製品ブランドを「ユニアミド」(商標登録出願中)と決定し、今後は市場への訴求を強化するとともに、積極的な販売展開を図ります。

1.「ユニアミド」について
 「ユニアミド」は、従来フィルム化が困難とされていた高耐熱性の熱可塑性芳香族系ポリアミド樹脂を用い、当社独自のフィルム成形加工技術を駆使することにより生み出された、新しいタイプの2軸延伸ポリアミドフィルムです。

「ユニアミド」の主な特長
(1)耐熱性
 180~260℃の耐熱温加工温度をカバーします。
(2)加工性
 溶融加工や熱融着が可能です。
(3)透明性
 ポリエステルフィルム並みの透明性を有します。
(4)耐加水分解性、耐薬品性
 ポリアミド構造に由来する優れた化学的安定性を有します。
(5)電気特性
 電気絶縁体として、特に1MHz以上の高周波領域で優れた特性を有します。

2.今後の展開について
 当社は、2016年1月に宇治事業所(京都府宇治市)の既存設備を改造し、「ユニアミド」の量産体制を整えました。すでに、耐熱性と溶融加工性が評価されポリイミドフィルムの代替としてモバイル機器向けに採用されており、今後はFPC(フレキシブルプリント基板)および関連基材や、PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)が使用されている振動板、耐熱性と無色透明性の特長から各種工程フィルムなどへ積極的な販売展開を図り、2020年度売上高20億円を目指します。

 尚、「ユニアミド」は、2016年3月15・16日にマイドームおおさかにて開催される「イノベーションを支える素材展 in 大阪」(主催:化学工業日報社)、さらに2016年4月6~8日に東京ビッグサイトにて開催される「第7回高機能フィルム展」(主催:リード エグジビション ジャパン(株))に出展します。

以 上

<「ユニアミド」に関するお客様のお問い合わせ先>
ユニチカ株式会社 フィルム事業部 工業フィルム営業部
工業第一グループ TEL:03-3246-7593
工業第二グループ TEL:06-6281-5555

<「ユニアミド」に関する報道関係からのお問い合わせ先>
ユニチカ株式会社 IR広報グループ
TEL:06-6281-5695


<< 前のページへ戻る

一覧に戻る