ニュースリリース 企業情報

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

企業情報

2014/6/ 2

創業125年の歩みを紹介する『時代の刻印―ユニチカの軌跡―』ウェブサイトをオープン!

PDFを見る

 ユニチカ株式会社 (本社:大阪市中央区、社長:安江健治)は、創業125年の歩みを紹介するウェブサイト『時代の刻印 ―ユニチカの軌跡―』を、6月4日からオープンします。
 当社は、1889年に有限責任尼崎紡績としてスタートしてから、今年の6月19日で創業125年を迎えます。"暮らしと技術を結ぶことで社会に貢献する"を経営理念に、祖業である繊維事業をはじめ、現在ではフィルム、樹脂、不織布などの高分子事業、ガラス繊維や活性炭繊維などの機能材事業、メディカル・生活健康関連事業なども手掛ける機能資材メーカーとして事業を展開しています。
 ウェブサイト『時代の刻印―ユニチカの軌跡―』では、当社の125年の歩みを世界や日本の時事とともに掲載していますので、当時の情勢を感じながらご覧いただけます。

○ウェブサイト『時代の刻印―ユニチカの軌跡―』

◆1889年(明治22年)〜1926年(昭和元年)
尼崎紡績創立と大日本紡績誕生・日本レイヨン設立
事業拡大と多角化
◆1927年(昭和2年)〜1945年(昭和20年)
昭和初期の世界恐慌と戦時下の経営
◆1946年(昭和21年)〜1960年(昭和35年)
戦後の再建と復興、合成繊維時代の夜明け
◆1961年(昭和36年)〜1970年(昭和45年)
合繊時代の到来と構造不況打開を模索
◆1971年(昭和46年)〜1989年(昭和64年平成元年)
ユニチカでの再出発、合併2社融合への道
◆1990年(平成2年)〜2013年(平成25年)
バブル崩壊、構造改革「選択と集中」に着手

URL:http://www.unitika.co.jp/history/

<< 前のページへ戻る

一覧に戻る