ユニチカ百年史

ユニチカ百年史ユニチカ百年史

「困而知之」「不足偽足」は当社の中興の祖として偉大な功績を残した、菊池恭三の座右の銘です。
「倹素にして困苦艱難に耐え、創意工夫、変化と革新」を旨とした菊池の精神は、その後に続く者達に脈々と受け継がれています。
「ユニチカ百年史」は、日本の繊維の歴史を知る上でも興味深い内容となっております。
ぜひ一度ご覧ください。

Get Adobe Acrobat Reader ※ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。

目次

ニチボー編

序 章わが国綿業の近代化と尼崎紡績の創立(~明治45年)
  • 1黎明期のわが国綿業と当社の源流をたどる
  • 2尼崎紡績の創立と菊池恭三
  • 3経営基盤の確立
  • 4明治後期の隆盛
  • 5創立初期の諸規定と福利厚生

序章をPDFで閲覧するPDFを見る

第1章大日本紡績の誕生と摂津紡績(大正元年~7年)
  • 1大正初期の尼崎紡績
  • 2摂津紡績の歴史
  • 3摂津紡績の拡大と統合
  • 4尼崎、摂津は合併して大日本紡績となる

第1章をPDFで閲覧するPDFを見る

第2章新生大日本紡績の拡大と多角化(大正7年~昭和10年)
  • 1在華紡績事業への進出と反動不況の克服
  • 2拡大と多角化を目指す
  • 3昭和初期の不況と合理化の推進
  • 4 近代化を経て大成へ

第2章をPDFで閲覧するPDFを見る

第3章小寺社長と戦時下の経営(昭和11年~20年)
  • 1小寺源吾の社長就任と在華紡績
  • 2人絹、染色加工業への着手
  • 3企業合同再編成への対応
  • 4岸和田紡績の合併
  • 5羊毛工業の再編成と羊毛部門の拡大
  • 6戦時下の事業展開

第3章をPDFで閲覧するPDFを見る

第4章戦後の再建と復興(昭和20年~30年)
  • 1戦後の統制と生産再開
  • 2復元の進展と原社長の就任
  • 3朝鮮動乱前後の社業と反動不況
  • 4戦後の労働事情と教育・体育・文化活動

第4章をPDFで閲覧するPDFを見る

第5章構造的不況打開への経営努力(昭和30年~44年)
  • 1新時代を迎えた繊維産業
  • 2ビニロン事業の強化と展開
  • 3国内関連事業の拡大
  • 4海外事業の展開
  • 5新時代への対応と機構改革
  • 6難局打開への緊急対策

第5章をPDFで閲覧するPDFを見る

日本レイヨン編

序 章レーヨンの夜明け(~大正14年)
  •  レーヨンの夜明け

序章をPDFで閲覧するPDFを見る

第1章日本レイヨンの初期とレーヨン工業の確立(大正14年~昭和14年)
  • 1日本レイヨンの創立と宇治工場の建設
  • 2レーヨン工業の確立過程と日本レイヨン
  • 3レーヨン工業の黄金期と日本レイヨン

第1章をPDFで閲覧するPDFを見る

第2章戦時体制下での苦節(昭和12年~20年)
  • 1統制の強化と生産の縮小
  • 2企業整備の進行と合成繊維の登場
  • 3軍需産業への転換と日本航空機材

第2章をPDFで閲覧するPDFを見る

第3章戦後の復興と新たな展開(昭和20年~29年)
  • 1ゼロからの再出発
  • 2レーヨン事業の復元と合成繊維研究の本格化
  • 3一大転機となった朝鮮動乱前後
  • 4戦後を清算して離陸態勢へ

第3章をPDFで閲覧するPDFを見る

第4章合繊時代の到来と日本レイヨン(昭和29年~38年)
  • 1新規事業と旧来事業の消長
  • 2繊維不況を克服し発展期へ

第4章をPDFで閲覧するPDFを見る

第5章業界再編成と日本レイヨン(昭和38年~44年)
  • 1最盛期から一転不況へ
  • 2深刻な不況で成長軌道を大修正
  • 3合併への道程

第5章をPDFで閲覧するPDFを見る

ユニチカ編・通史編

序 章合併前夜(~昭和44年)
  • 1ある冬の日曜日
  • 2原社長の危機意識
  • 3「熟慮断行」

序章をPDFで閲覧するPDFを見る

第1章ニチボー・日本レイヨンの合併(昭和44年)
  • 1合併の発表
  • 2合併覚書および合併契約書
  • 3社名の決定
  • 4社長メッセージ

第1章をPDFで閲覧するPDFを見る

第2章ユニチカの発進―坂口社長就任(昭和44年~45年)
  • 1ユニチカ誕生
  • 2新会社の概要と構想
  • 3ユニチカ発進す
  • 4新しい年―日本万国博など
  • 5ポリエステル特許訴訟和解
  • 6機構改革と人事異動の発表

第2章をPDFで閲覧するPDFを見る

第3章基本路線の実現へ―富井社長就任(昭和45年~47年)
  • 1社長交代
  • 2機構改革の実施
  • 3ユニチカ最初の決算
  • 4エンジニアリング事業に着手-公害防止関連へ
  • 5中期計画-新生ユニチカの基礎固め
  • 6UMM社との提携―ガラス繊維事業へ本格進出
  • 7アクリル繊維について―事業化計画の結論
  • 8ユニチカ初の技術輸出―インド向けタイヤコードプラント
  • 9相次ぐ新会社・新事業
  • 10「全従業員に告ぐ」―ニューユニチカ運動の展開
  • 11塩塚会長の退任と回顧
  • 12中国向けプラント商談-古い友人ユニチカ
  • 13経営陣の一新

第3章をPDFで閲覧するPDFを見る

第4章人心の一新と人材の活用―小幡社長就任(昭和47年~49年)
  • 1新しい経営陣
  • 2「小幡語録」に見る経営観
  • 3労働協約の統一とEDPシステムの統一
  • 4再建の方針と計画
  • 5各社との協力体制進む
  • 6拡大するニット化の波
  • 7カリフォルニア綿の長期契約締結―綿花の人
  • 8蚕糸部門、絹糸部門の分離とその後
  • 9大阪国際ビルオープン
  • 10労働組合の統合
  • 11製品3社と川下作戦-サザン青山、ユニメイト、トータリア
  • 12 国際化への取り組み
  • 13石油危機に対処-省エネルギー対策委員会発足
  • 14マトリックス型オーガニゼーション―商品別プロジェクトの発足
  • 15ユニチカマスコットガールの登場
  • 16復配―ユニチカ再建に2つの賞

第4章をPDFで閲覧するPDFを見る

第5章オイルショック下“嵐の船出”―小寺社長就任(昭和49年~57年)
  • 1「誠実こそが信条」
  • 2関連事業本部の新発足-関連83社の再検討
  • 3連続自動紡績システムUKSSの完成
  • 4エステルタイヤコードの企業化―アライド社より技術導入
  • 5エイテル事業の撤収
  • 6開発本部の動き―食、住への本格進出ほか
  • 7第1次オイルショックの波と不況対策
  • 8海外新規事業の凍結
  • 9ファウンデーション事業への進出―「フォームフィットジャパン」の設立
  • 10非繊維事業の進展
  • 11哀悼―坂口二郎(元社長)の逝去と社葬
  • 12同和問題との取り組み
  • 13京都工場移設と宇治プラスチック工場の発足
  • 14ニューコミュニティづくり―高田、京都2工場跡地利用
  • 15東洋紡、鐘紡、ユニチカ3社の提携
  • 16ユニチカテキスタイル社の発足
  • 17シルキー合繊「シルミー5」の登場とその歴史
  • 18体質改善計画一減量経営の徹底、五部門の分離独立
  • 19経営陣の異動と体制の強化
  • 20帝人との提携案
  • 213カ年計画―選択的拡大など4つの基本方針
  • 22各工場興産会社の設立
  • 23ユニチカ発足10年を迎えて
  • 24レベルアップ運動の展開
  • 25技術開発本部の設置
  • 26ユニチカグループの結束強化―関連会社社長会開催
  • 27第2次オイルショックの波
  • 28バイオメディカル分野への進出(Ⅰ)
  • 29「オーツタイヤ」の経営権を譲渡
  • 30中長期ビジョン―テキスタイル事業の強化
  • 31ポリエステルフィルムに本格進出

第5章をPDFで閲覧するPDFを見る

第6章再構築から攻めの経営へ―平田社長就任(昭和57年~平成元年)
  • 1新経営陣と中長期ビジョンのスタート
  • 2ユニチカテキスタイル社を吸収合併
  • 3クラレとの業務提携―ビニロン事業の路線転換
  • 4「体制刷新の年」-構造改善対策の実施
  • 5プリント配線板事業へ進出―「ユーアイ電子」を設立
  • 6羊毛事業部門の分離
  • 7情報事件訴訟判決
  • 8新中期3カ年計画と「チャレンジ101」
  • 9「ユニチカ・ストッフ」(総合素材展)の挑戦
  • 10差別化原綿拡充の波―「トルファン」の登場
  • 11哀悼
  • 12急激な円高の影響と対策
  • 13中央研究所新館完成―非繊維拡充へ加速
  • 14研究の花開くハイテク商品
  • 15経営強化特別対策「R100対策」の実施
  • 16総合管理システム「UPS」構築へ
  • 17ナイロンフィルム製造技術海を渡る
  • 18「海外紡」の終焉
  • 19超高速合繊紡糸技術の確立
  • 20バイオメディカル分野への進出(Ⅱ)
  • 21哀悼―昭和天皇とユニチカ
  • 22復配の発表と社長交代
  • 23創立100周年―新しい出発

第6章をPDFで閲覧するPDFを見る

ユニチカ編・部門史編

第1章天然繊維事業部門
  • 1綿(綿合繊)糸布部門の概況
  • 2羊毛部門の変遷
  • 3製品部門と官需部門

第1章をPDFで閲覧するPDFを見る

第2章合化繊事業部門
  • 1ナイロン事業の概況
  • 2ポリエステル事業の概況
  • 3生産活動
  • 4レーヨン部門の変遷
  • 5ビニロン・化成品事業の変遷

第2章をPDFで閲覧するPDFを見る

第3章ガラス繊維事業部門
  • 1創業のころ
  • 2拡大期へ向かう
  • 3新しい体制の展開―UUGと垂井工場のスタート
  • 4構造改善期―UUGの工場移転とICクロスの生産開始
  • 5新しい発展の路線

第3章をPDFで閲覧するPDFを見る

第4章プラスチック事業部門
  • 1樹脂事業の歩み
  • 2フイルム事業の歩み

第4章をPDFで閲覧するPDFを見る

第5章スパンボンド事業部門
  • 1スパンボンドの始まり
  • 2BSM開発室の活動と企業化決定
  • 3増設の足跡
  • 4スパンボンドの用途別発展

第5章をPDFで閲覧するPDFを見る

第6章エンジニアリング事業部門
  • 1創業から拡大へ
  • 2苦難の時期
  • 3着実な上昇

第6章をPDFで閲覧するPDFを見る

第7章建設・不動産事業部門
  • 1初期の頃
  • 2面開発プロジェクトと開発本部の時代
  • 3建設、不動産機能の合体
  • 4苦闘の時期
  • 5景気回復と事業の活況

第7章をPDFで閲覧するPDFを見る

第8章国際事業部門
  • 1旧両社の流れ
  • 2ユニチカの国際事業運営

第8章をPDFで閲覧するPDFを見る

体育・文化活動

PDFを見る

ニチボー
体育連盟の復活/バレーボール /バスケットボール/ソフトボール・軟式庭球/文化活動と職場皆唱
日本レイヨン
体育・文化活動の再開と活性化/開花期へ/全盛期へ
ユニチカ
ユニチカ発足から/バレーボール/バスケットボール/ソフトボール/陸上競技/ラグビーフットボール/文化活動について

資料編

PDFを見る

ユニチカ株式会社定款/役員任期一覧表/会社の系譜/組織図/資本金および業績の推移
部門別売上構成の推移/事業所一覧/廃止工場一覧/関連会社一覧/ユニチカ社歌

口絵

PDFを見る

年表

PDFを見る

参考文献

PDFを見る

あとがき

PDFを見る