HOME > 事業・製品紹介 > 高分子事業 > 不織布

多岐にわたるユニチカの事業の核であり、原点ともいえる高分子事業。

不織布

ユニチカは、長年培ってきた合成繊維製造技術をもとに、独自の不織布技術を確立。現在、複合紡糸技術を駆使した高付加価値製品「エルベス」の拡販を推進し、タイ子会社との連携により衛材・カーペット用途等を強化。また、綿スパンレースは、衛材・化粧雑貨用途の海外市場での拡販に取り組んでいます。

関連サイト

エルベス

二成分複合型スパンボンド不織布。ヒートシール性と独特の柔らかさを活かし、主に生活資材分野で活躍。

コットエース

綿100%のコットンスパンレース。衛生面、環境面で優れ、生活に身近な幅広い用途展開を行っている。

マリックス

タフテッドカーペットの基布として採用。特に自動車用としては、日本では50%以上のシェアを誇る。

ラブシート

農業用シート。ハウス内カーテンや通路マットとして使用され、作物栽培の効率化や病害発生防止に活躍。

パスライト

農業用べたがけ専用不織布。防霜性に優れ、生育障害の防止に使用される。

テラマック 不織布

通気性、透水性に優れた不織布としても活躍するバイオマス素材。生分解性があり、土中に埋没後、2年程度で二酸化炭素と水に分解される。

エコミックス

従来からの優れたスパンボンド技術を生かして、「ペットボトルや不織布製品の端材のリサイクル」を利用したポリエステル長繊維不織布。

アピール

高強度で耐久性も抜群、長繊維不織布独特のフィルター効果で土砂と水とを分離する。