コンプライアンス

ユニチカグループ企業行動憲章

ユニチカグループでは、1998年に社会的使命を果たすための基本的な方針として「ユニチカ行動憲章」を制定し、2001年に「ユニチカ行動基準」の初版を発行しました。2020年4月1日にそれぞれを「ユニチカグループ企業行動憲章」、「ユニチカグループ行動基準」として改正し、行動基準の冊子を刷新しました。ユニチカグループ全ての役員と従業員に配付し、行動基準の順守を推進しています。毎年、新入社員研修や全ての昇格者研修時にコンプライアンス研修を実施したり、インターネットを活用したeラーニングによる学習機会を設けるなど、従業員へのコンプライアンス意識の周知と定着に努めています。

「ユニチカグループ行動基準」冊子の表紙 「ユニチカグループ行動基準」冊子の表紙

「ユニチカグループ行動基準」冊子の表紙

内部通報窓口の設置

通報者のプライバシー保護や通報を理由とした不利益な取り扱いの禁止などを明記した「内部通報取扱規程」を施行しています。従業員が不正・違法行為に気づいたらすぐに通報できるよう社内と社外に2つの通報窓口を設置し、相談・通報を受け付けた際には、適時適切に対応を行っています。

またコンプライアンス統括責任者を委員長としたコンプライアンス委員会を中心に、グループ全体のコンプライアンスの徹底を図っています。

ユニチカの内部通報窓口

ユニチカの内部通報窓口 ユニチカの内部通報窓口

ハラスメント相談窓口の設置

セクシュアル・ハラスメントやパワー・ハラスメント、マタニティ・ハラスメントなど妊娠・出産、育児・介護に関するハラスメントといった、職場におけるハラスメントについての相談窓口を各事業所やグループ会社に設置し、ハラスメントの早期発見と早期解決を目指しています。

2012年にハラスメント防止を目的として制定した「ユニチカグループにおけるハラスメントなど人権侵害の防止に係るガイドライン」の2016年12月改定時に、被害者の性的指向、性自認にかかわらずセクシュアル・ハラスメントを許さないこと、同性間であっても相手の望まない性的言動はセクシュアル・ハラスメントに該当することを追記するなど、ハラスメント防止に幅広く取り組み、全てのグループ従業員が気持ちよく働くことができる職場を目指しています

ハラスメント研修風景

ハラスメント研修風景

サステナビリティに関する
お問合せはこちら