価値創造プロセス

価値創造プロセス 価値創造プロセス

選ばれ続ける企業を目指し、
持続可能な社会づくりに貢献していきます

優先課題の前提となる基本事項

  • コンプライアンス
  • ガバナンスの強化
  • 製品の安全と品質の確保
  • デジタルトランスフォーメーションの推進

経営理念

暮らしと技術を結ぶことによって
社会に貢献する

ビジネスモデル

事業

  • 高分子事業
  • 機能資材事業
  • 繊維事業

強み

  • 多様なニーズへの対応力
  • グローバルニッチな技術と製品
  • 国内・世界トップシェア製品
  • 7つのコア技術
    繊維技術、不織布技術、フィルム技術、重合技術、コンパウンド・アロイ技術、
    エマルション化技術、分析評価技術

戦略

企業運営基盤の整備
長期ビジョン「G-STEP30」および中期経営計画「G-STEP30 1st

提供する価値

ここに掲載した3項目は優先課題(マテリアリティ)の一部である「事業に関する優先課題」です。
その他の優先課題については「優先課題/サステナビリティの推進」を参照
サステナブル推進プロジェクトの進捗と成果

目指す姿(長期ビジョン)

お客様から選ばれ続ける企業

  • モノづくりを通じて社会に貢献し、世の中から信頼される企業
  • 独自技術により新たな価値を創出し、持続的に成長を続ける企業
  • 企業価値を高め、広くステークホルダーから受け入れられる企業

2030年近傍

売上高2,000億円

営業利益200億円

サステナビリティに関する
お問合せはこちら